人気ブログランキング |

2018年 10月 21日 ( 1 )

 昨日、国際水星探査計画BepiColombo(べピコロンボ)の、日本とヨーロッパの探査機2基が、アリアン5ロケットで打ち上げられました。打ち上げ成功、探査機は太陽電池パネルを開いて、無事に航行中です。
水星磁気圏探査機「みお」(MMO)の打上げ結果について
sorae:「みお」水星へ出発!日欧探査機、アリアン5ロケットで打ち上げ成功
アストロアーツ:水星探査機「ベピコロンボ」打ち上げ成功

◇打ち上げライブ中継の模様はこちらで観られます:国際水星探査計画BepiColombo/アリアン5型ロケット打上げライブ中継

 南米、フランス領ギアナのクールーにある、ギアナ宇宙センターから打ち上げられました。日本時間では午前中でしたが、現地は夜。
f0079085_22221243.png

 夜のため、打ち上げのスクリーンショットはあまりうまく撮れませんでした。
 アリアンスペースの打ち上げライヴ中継は、とても洗練されています。デザインもすっきりしていて、見やすい、わかりやすい。第1段分離などの映像が来るのが早い。生中継を観ていましたが、とてもスムーズなきれいな打ち上げでした。現地には國中先生も。中継に写っていました。管制室のスタッフの方々は、JAXAとESAの両方のロゴの入ったシャツを着ていました。

 ベピコロンボ計画の探査機は2基。まず、日本の「みお」。水星の磁気や薄い大気を観測します。ESAの「MPO」は、彗星表面の地形や鉱物の種類を観測します。水星までは2基は「MTM」に載りくっついていますが、水星周回軌道投入後、分離してそれぞれで観測します。ESAの「MPO」は愛称はつけないのだろうか。

 大変なのは水星にたどり着くまで。7年かかります。地球や金星、水星で9回ものスイングバイを行います。これまでの惑星探査機の中では最多。水星周回軌道投入も、太陽の熱や引力に負けないように行います。とても厳しい旅路です。
 水星には、これまでNASAの「マリナー10号」と「メッセンジャー」しか探査に行ったことがありません。大きな壁になるのが、太陽の熱。「みお」も「MPO」も耐熱対策はばっちりです。

 長い旅ですが、見守っていきたいです。どうぞご安全に!

◇「みお」JAXA/ISAS公式サイト:JAXA:ISAS:水星磁気圏探査機「みお」


ベピコロンボの壮大な冒険 | パート1:ロケット発射点へ!

 ESAによる、ベピコロンボ計画のアニメーション。「ロゼッタ/フィラエ」も可愛かったが、今回も可愛い。英語で観たいという方はこちらで:The epic adventures of BepiColombo | Part 1: to the launch pad!
 他にも、ドイツ語、フランス語、イタリア語などあります。


【過去記事】
水星探査機「MMO」の名付け親になろう! & 水星にメッセージを送ろう!
金井さん帰還、「はやぶさ2」往路イオンエンジン運転完遂、水星探査機「MMO」愛称決定
 「みお」の愛称選定も困難でした。本当に思いついて応募、当たった方はすごいです。
by halca-kaukana057 | 2018-10-21 23:01 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31