人気ブログランキング |

2019年 12月 14日 ( 1 )

あの物語をもう一度 「電脳コイル」GYAO!で配信中

 GYAO!で配信中のアニメ「電脳コイル」が最終回を迎えました。初見の時はボロ泣きしてたなぁ…と思い出しながら観たのですが、やっぱりボロ泣きでした。うろ覚えなところもあって、イサコと「4423」の関係、古い空間が何なのか、イマーゴは何なのか、猫目は何を企んでいるのか、ミチコさんは何者なのか…ヤサコはどうやってイサコを助けたのか…物語が複雑で今も理解しきれないところがあるのに、ヤサコと同じように「心の痛み」を感じて、涙腺を攻撃される。最終回までの課程もいい。散りばめられてきた謎がひとつひとつ繋がって、解けていって、そこにイサコの過去や本心、ヤサコのイサコへの想いが浮かび上がってくる。初見時、最終回で電脳霧がすーっと消えていった感じがあると当時のブログに書きましたが、同じ気持ちです。電脳霧が晴れると、ヤサコやイサコの感情が溢れてきて、涙も溢れる。10年以上も前の作品なのに、同じところで泣いて、同じことを思っています。

誰かへつながる細い道

 初見の最終回の後、この記事を書きました。イサコが言っていた、人と人の間には細い道がある、という話。最後まで観て、この記事を読み返して、10年以上経っても私は同じようにその細い道で迷っているなと感じました。

ずっと怖かった
誰かと心が繋がることが怖かった
でも、もう怖くない
見失っても、必ず道はどこかにある

ヤサコ:人は細い道で繋がってる 時々見失うけど

でも、きっと繋がっている
 最終回でのイサコの言葉です。私も、誰かと心が繋がることが怖い、と思うことがあります。誰かと心が繋がって、仲良くなれたら嬉しい。でも、いいことばかりではない。かなしみや苦しみ、痛みがある。うまく伝えることができなかったり、すれ違ったり、誰かのある一面に嫌だなと感じたり…。人間関係での「心の痛み」を感じて、嫌になって、逃げたこともある。上の記事では
「痛いからと言って、誰かとの心の道をつなげることをやめたくはない。この土俵から降りることもない。 」
と書いたけど、土俵から降りたこともある。自分の弱さ、不器用さに酷く悩んだことも何度もある。だから、誰かと心が繋がることが怖い。イサコのように「もう怖くない」と言い切れない。

 ヤサコは優しい子、イサコは勇ましい子と言われ、物語の序盤ではまさにそのあだ名通りの2人だったが、そうじゃなかったんだなと思った。ヤサコはイサコが見抜いたように、優しくすることで心の弱さや偽り、本音を隠している。イサコを救おうとする辺りではとても強い。最終回のヤサコの表情はとても凜としていた。ちなみに、自分の身を危険にさらしても人を助けようとするところ(ヤサコはイサコだけなく、ハラケンも救った)は、おじじ譲りなのかもしれない。最終回のおじじ、いい人だったなぁ。
 イサコはサッチーをも破壊した最強の暗号屋だが、兄に甘えたい気持ちや人と繋がることを怖いと思っていること、心の痛みを怖れていること…そんな弱さを持っている。ヤサコが4423の病室のことを知り、イサコが兄はあっちに連れて行かれたんだと話した時のおどおどした感じ。兄のことなんて誰も信じてくれないと弱気になっている。その弱気を隠すための勇ましさであり、暗号というツールもあったのかなと思う。
 そして、イサコが還ってくる道しるべになったもの、ヤサコがイサコを探しあてることができたもの、それが「心の痛み」だ。

 人間は様々な面を持っている。私は平気そうな顔をして、周囲の人間関係から一歩引いていることがよくある。ちょっとでも誰かと想いがすれ違ったりすると、どうしていいかわからなくなる。でも最近は、すれ違うことがあっても少しずつ修復を試みようとしている。それが合っているのがわからない。でも、今の自分にできることをしている。怖いし、自信はないけれど。

言っただろう、私は友達というものがよくわからないのだ
でも、お前は…そうだな、同じ道を迷って、同じ道を目指した仲間だ
でも、仲間なのは同じ道を目指している時だけだ
私みたいな人間は、いつまでも他人といては自分の道が見えなくなってしまう
また会おう、同じ道を迷った時に
 これも最終回でのイサコの言葉です。今も誰かに繋がる細い道で迷っている私が、再び「電脳コイル」を観られてよかった。同じ道を迷ってばかりな私は年に1回は「電脳コイル」を観た方がいいのか…?
 やはり私は「もう怖くない」と言い切れないし、細い道を迷いつづけるだろう。痛みを感じ続けるだろう。ただ、「痛い」と知っているから、他者の気持ちに寄り添えるのかもしれない。怖さも、同じなのかもしれない。何度も迷っていることも。
 迷いや痛みは消えないけれど、それがコミュニケーションしていく上で大事なことなのかもしれない。それを忘れたら、相手の痛みに対して鈍感になってしまうから。相手が痛みを感じていても、それを無視してしまうから。私は迷いや痛みと共に細い道を歩く。時々見失って、逃げたり、止まったりすると思う。でも、細い道はきっとどこかに繋がっている。それを信じたい。




by halca-kaukana057 | 2019-12-14 23:36 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31