カテゴリ:興味を持ったものいろいろ( 115 )

その見ているものは何なのか 「めがねと旅する美術展」

 この夏、青森県立美術館に行ってきました(かなり前の話です…遅れて記事にする…)。これを観るためです。
青森県立美術館:めがねと旅する美術展
 ※現在、展覧会は終わっています。

 2010年「ロボットと美術展」、2014年「美少女と美術史展」のスタッフが三度終結。今度は「めがね」をテーマに、「見ること」について美術の面から迫ります。このシリーズ、好きです。この第3弾となる「めがねと旅する美術展」は最終章とのこと。楽しみにして行きました。

f0079085_21101817.jpg

f0079085_21102552.jpg

青森県立美術館の白い建築がお出迎えです。
f0079085_21102873.jpg

フライヤーにもなっているこのデザインのイラストが好きです。このイラストの中にあるものは、展示されているものでもあります。

 現在、シャガールの「アレコ」背景画は、4幕全部揃っています。しかも、写真撮影OKとのこと。フラッシュは禁止。個人的な利用のみ可能。画像を撮ろうとしたら、携帯を落としてしまい動作が不安定に…撮影できず(その後、電源入れなおして直りました)。撮影のことは考えず、展覧会に集中します。

 人類、文明の発展と技術進化の歴史は、見ることも広げてきました。はじめは、自分の目で見るしかなかった人間。自分の目の前にあるものしか見られません。それが、空から見たらどう見えるんだろう…高いところへ登ってみたり、高い塔を作ってみたり。遠くのものを見ようと双眼鏡や望遠鏡を作ったり。人工衛星や探査機を打ち上げて、宇宙から地球を見たり、他の星を見たり。人は見ることの出来る範囲を広げてきました。

 映像、VR(ヴァーチャルリアリティ)も、人間の見ることの可能性を広げてきました。その場その時で見られなくても、映像で撮っておけば後で観られる。VRで、行ったこともない場所に行った気分になれる。人間の「見る」ことへの情熱の強さを感じました。

 一方で、人間の眼(脳)は、だまされやすい。VRもひとつの錯覚。錯覚を起こす絵画でだまされる。アニメーションも、絵を連続して見せると動いて見える。見ることは、人間を知ることでもある。

 また、「見たい」という欲望は、どこまでもある。人々の生活、他者のこと、まだ見ぬ未来、現実にはないもの…そんな欲望を形にしたモノや、記録も。

 こんな多角的な面を、様々な美術品や現代作品、ポップカルチャーで紐解いていきます。見るものが細々していて、ちょっと疲れますが面白いです。これまでの他の展覧会で展示されていた作品もありました。観点を変えると、違う解釈や説明にもなる。興味深かったです。


 「美少女の美術史展」では、太宰治「女生徒」をアニメ化して上映していました。今回は江戸川乱歩「押絵ト旅スル男」。押絵とは、立体絵本のような紙芝居みたいなものです。ストーリーがダーク。見ること、現実と虚構の間、狂気の願望…世界観が好きです。10分ほどの短いアニメですが、印象が強い。作中で流れる歌も印象的です。

 展示には、JAXAの「かぐや」や、人工衛星「だいち」(初代です)が撮影した映像があったり、アニメーションでは、「名探偵ホームズ」(犬ホームズ)が出てきたり、好きなものがちょこちょこ出てきて嬉しかったです。 
 展覧会は、今後、島根県立石見美術館、静岡県立美術館でも開催します。
めがねと旅する美術展

【過去関連記事】
”人間”を投影する、機械以上の存在 「ロボットと美術」展
少女という文化と変遷を紐解いたら 「美少女の美術史」展に行ってきた
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-09-04 22:11 | 興味を持ったものいろいろ

灯台150年切手 & 特印

 今年は、日本で西洋式の灯台の建築が始まってから150年だそうです。記念切手が出ました。
郵便局:灯台150周年

 切手シート左から、観音埼灯台(横須賀市。日本最古の西洋式灯台)、神子元島灯台(静岡県下田市神子元島(みこもとしま)にある灯台)、室戸岬灯台(高知県室戸市室戸岬)、部埼灯台(へさきとうだい、福岡県北九州市門司区)、初代 観音埼灯台をイラストにしました。灯台はほとんど詳しくなく、調べずに買いに行ったので、切手シートを手にとった時、これは現実にある灯台なのかなと思ってしまいました…。勉強します。
 灯台は、日本の海、船を見守ってきたんですね。

 特印はこちら。
f0079085_21422650.jpg

 切手は初代 観音埼灯台にしました。夜の灯台が印象的だったから…。昼間の姿も夜の姿もかっこいいです。
 手押し印は、9月9日まで押印できます。取り扱い郵便局へどうぞ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-09-03 21:45 | 興味を持ったものいろいろ

日本・スウェーデン150年特印 押印機

 先日発行された「日本・スウェーデン外交関係樹立150年」切手。
・前の記事:日本とスウェーデンの150年 切手&特印(手押し印)

 この切手の、郵頼していた押印機印の特印が届きました。
f0079085_21265019.jpg


日本・スウェーデン外交関係樹立150年オフィシャルサイト
 このサイトにもある、150周年記念ロゴマークが図案です。日本をあらわす赤い丸。スウェーデンをあらわす黄色と青の四角。なのですが、特印になると全部鳶色(特印の赤い色は「鳶色(とびいろ)」)になってしまっている…。切手にはない図案、150年のいい記念です。切手は、ストックホルム市庁舎です。切手も、スウェーデン側は黄色と青、日本側は赤と白が上下に配色されています。
 ちなみに、切手に、ストックホルム・コンサートホールを入れてくれたら嬉しかったなぁ。

 今年はスウェーデン、北欧も30度まで気温が上がっている猛暑だそう。暑さに慣れていない、暖房はしっかりあるけど冷房はないであろう北欧の家は暑苦しくて大変ですね…。スウェーデンではあちこちで山火事も起きているということ。心配です。長い冬に備えて、夏を謳歌したいところでしょうが、この猛暑では早く秋になってほしい…のかな?


[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-08-06 21:34 | 興味を持ったものいろいろ

日本とスウェーデンの150年 切手&特印(手押し印)

 切手、特印の話題再び。今年は、日本とスウェーデンの国交樹立150年。両国で様々なイベントも開催されています。
日本・スウェーデン外交関係樹立150年オフィシャルサイト
 
 こういう記念の時には切手も発行されます。
郵便局:特殊切手 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年

昨年はデンマークで、とても可愛かったので期待。
日本とデンマークの150年切手&特印
日本・デンマーク国交樹立150年切手押印機特印

 今年のスウェーデンの切手のデザインをネットで見て、可愛いんだけど…デンマークほどでは無いなと思っていました。スウェーデンらしさも出ているし、水彩の絵はきれい。でも、日本の部分はあまり…。
 そう思っていたのですが、実際に切手を手にとって見て…あれ、可愛い。色合いとか、ネットで見たのとかなり違います。手にとって見ると、水彩のやわらかさ、素朴な可愛らしさがより伝わってくる。日本のほうも可愛いじゃないか。スウェーデンもいいじゃないか!

 切手と手押し印です。
f0079085_22045262.jpg

 切手は、スウェーデンのコーヒー休憩「フィーカ(fika)」を。一緒に食べるお菓子はシナモンロールがポピュラーなんだとか。切手は他にも、ストックホルム市庁舎、民族衣装、スウェーデンの赤い家とリンネ草、ガムラスタン(旧市街)の図案。リンネ草は、分類学の基礎を築いたスウェーデンの博物学者、カール・フォン・リンネが自分の名前を学名につけてしまった。
 特印は民族衣装の図案です。特印は8月8日まで押すことができます。特印を置いている郵便局へどうぞ。

 同じ北欧ですが、昨年のデンマークとは異なる。似ているようで個性がはっきりしている北欧の国々。来年は、フィンランドと日本の国交樹立100年。楽しみにしていますよ日本郵便さん。

 今回も押印機印も郵頼したので、届いたらまた記事を書きます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-08-02 22:16 | 興味を持ったものいろいろ

ふみの日切手&特印 2018 [押印機印]

 先日の今年のふみの日切手の記事で書いた、郵頼した押印機印が届きました。
ふみの日切手&特印 2018 [手押し印]

 押印機印はこれです。
 (背景はさりげなく、BBCプロムスの公式ガイドブックです…w)
f0079085_21085228.jpg

 62円切手の鳥の図案です。やっぱり元が消しゴムはんこのデザインなので、はんこにしても可愛い。せっかくデザインしたのだから、元のはんこそのものを販売してくれませんかね?郵便局に、色々なグッズが販売されているようになったじゃないですか。あんな感じで。

 押印機印は23日だけですが、手押し印は、29日までやってます。郵便局は限られますので、確認してから是非どうぞ。
ふみの日にちなむ郵便切手
 このページの、「郵趣のための押印サービス等についてはこちら」(※PDFです)で手押し印を置いている郵便局をご確認ください。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-07-25 21:15 | 興味を持ったものいろいろ

ふみの日切手&特印 2018 [手押し印]

 7月23日は「ふみの日」。文月の23日。お便りを出そうということで、毎年恒例になっています。昨年は切手のデザイン、コンセプトがあまりにも酷かった(お手紙に馴染みのない新規の人にも親しみやすく…のはずが逆に使いにくい、垢抜けないデザインになってしまった)のでパス。それまでの方向性、例年通りにすればよかったのに。今年は、復活しました。

郵便局:ふみの日にちなむ郵便切手

 今年は、消しゴムはんこでデザインした、やさしい可愛いデザイン。今年はいいじゃないですか。62円切手は、シートに5枚だけ、折りたたんで持ち運びしやすくなってます。82円も折りたたみ式だったから、同じにすればよかったんじゃ?

 特印です。
f0079085_21034109.jpg

 消しゴムはんこのデザインなので、はんこ(特印)になっても自然ですね。可愛いです。

 今回は、押印機印のデザインもよかったので、郵頼しました。届くのが楽しみです。届いたらまた記事を書きます。

 日本郵便公式サイトでこれからの切手をチェックしていたら、こんな切手が出てきました。
ぽすくま&くまモン
くまモン!ぽすくまと、くま仲間ですかね?これは可愛い…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-07-23 21:07 | 興味を持ったものいろいろ

切手で絵本の世界

 切手と特印です。
日本郵便:特殊切手「絵本の世界シリーズ 第1集」の発行

 今度は絵本シリーズです。これは惹かれます。以前、「ぐりとぐら」の切手もありました。
「ぐりとぐら」を切手&特印で

 第1集は五味太郎さんの「きんぎょがにげた」。カラフルで可愛らしい絵は切手で映えますね。子どもの頃、読んでもらった、読んだ記憶は無く、学生時代に読み聞かせをしていた時に読みました。五味太郎さんの絵本は、「まどから おくりもの」や「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 」、「さる・るるる」も楽しいです。「ぼくのミックスジュース」の作詞も五味太郎さんですね。

 特印はこちら。
f0079085_21534054.jpg

 切手は、今回の切手のためのオリジナルの絵柄だそうです。大人もですが、お子さんへのお手紙に使ってもいいですね。

 今年の切手、特印はこれまで。年賀状を書かなくては。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-12-20 21:55 | 興味を持ったものいろいろ

冬のグリーティング切手&特印 2017

 12月になりました。当地は11月から雪が積もり、今日も雪の一日でした。

 久しぶりに切手と特印を。これまで、切手の発行日に郵便局に行く余裕がありませんでした。
日本郵便:グリーティング切手「冬のグリーティング」の発行

 今年の冬のグリーティング切手は可愛いです。まさに冬の風景。62円は冬の町並み。82円は冬の自然。どちらも好きです。冬の寒さの中のあたたかさ、冬だからこそ見えるもの。絵柄も素敵です。

 特印はこちら。
f0079085_22154493.jpg

雪だるまです。かわいい。

 12月から来年1月にかけて、魅力的な切手が続きます。12月20日の絵本の世界シリーズは五味太郎「きんぎょがにげた」五味さんの絵本は大好きです。来年1月10日にはムーミンが。1月23日の「和の文様シリーズ」は第4集になりました。12月13日の「おもてなしの花」シリーズはシーンを問わず使える、安定したシリーズです。悩ましい…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-12-01 22:19 | 興味を持ったものいろいろ

夏のペンギン切手&特印

 久しぶりに特印です。
日本郵便:特殊切手「海のいきものシリーズ 第1集」の発行

 新しいシリーズです。海の生き物。大好きです。第1弾はペンギン。可愛い。そして、リンク先の画像を見るとわかるのですが、切手シートが1枚の絵・写真のようになっています。切手をはぐと、シートの絵が失われるような気がして、もったいなかったです。これはシートごと保存したくなる。
 気泡がホログラムになっていて、キラキラしています。きれいです。
 ちなみに、今回は82円のみです。ハガキ用の切手が62円になりましたが、62円切手はまだ買ってません。家には大量の52円切手が…あああ…。

 気を取り直して、特印。
f0079085_217048.jpg

 特印も泳ぐペンギンです。可愛い。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-07-05 21:07 | 興味を持ったものいろいろ

カリグラフィニブが楽しい

 少し前、新しい万年筆を買いました。
f0079085_22224972.jpg

 パイロットの「プレラ 色彩逢い(いろあい)」の、カリグラフィニブ(CM)です。
PILOT:万年筆:プレラ 色彩逢い iro-ai

f0079085_2223022.jpg

 ニブの先が平らになっています。
 お友達から貰うお手紙の文字が特徴的で、何のペンで書いているのが気になっていました。スタブニブという、横の線は細く、縦の線は太く書けます。ただ、スタブニブはちょっと入手しづらい。気軽に、入手しやすい、スタブニブとほぼ同じような文字を書けるのがこのプレラのカリグラフィということで、買っちゃいました。

f0079085_22323274.jpg

 この通り、書き味が面白いペンです。ちなみに、購入の際、店員さんにインクも一緒にいかがですかとすすめられ、流れで買ってしまったw 乗せられたw パイロットの「色彩雫(いろしずく)」の「露草」です。こんな明るい青のインクが欲しかった。いい色です。
PILOT:万年筆:インキ:iroshizuku<色彩雫>

f0079085_22374784.jpg

 カリグラフィは、日本語を書くのも楽しいのですが、アルファベットはもっと楽しい。英字のカッコイイサイン風の文字が書けます。例として、フィンランド語会話を書いてみました。様になる!

f0079085_22392117.jpg
f0079085_22393236.jpg

 ペンに入れていた「露草」がなくなったので、お気に入りのインク「冬将軍」を入れてみた。濃淡がよく出る。インクの色の持ち味、その色がよく出るペンなのだろうか。書いた文字も様になるし、発色もいい。これはいい万年筆です。とても気に入りました。
 以前買ったセーラー「ほしくず」は同じ色のインク(セーラー ジェントルインク ブルーブラック)をずっと入れていますが、このプレラカリグラフィはいろんな色のインクを入れて楽しみたいペンです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-06-10 22:49 | 興味を持ったものいろいろ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る


ブログランキングならblogram


はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ到着!!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

音楽嗜好症(ミュージコフィリ..
at 2018-09-18 22:09
マーラー 交響曲第8番を聴こう
at 2018-09-13 23:08
ラハティ シベリウス音楽祭 ..
at 2018-09-11 22:43
イプシロンロケット4号機にメ..
at 2018-09-11 22:03
チェロ2挺の知らない世界
at 2018-09-08 22:25
その見ているものは何なのか ..
at 2018-09-04 22:11
灯台150年切手 & 特印
at 2018-09-03 21:45
BBC Proms ( プロ..
at 2018-08-30 21:27
フィンランドの七夕伝説?
at 2018-08-29 21:43
星戀 (ほしこい)
at 2018-08-18 21:42

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索