人気ブログランキング |

タグ:あかつき ( 23 ) タグの人気記事

 このブログで何度も取り上げている、金星探査機「あかつき」メッセージキャンペーン。当初、12月25日締め切りだったのが、2週間延びて来年1月10日までになりました。まだの方は、是非!

JAXA:「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」~「あかつき」メッセージキャンペーン~の募集期間延長について

 この「あかつき」メッセージキャンペーンで、面白いムーヴメントが起こっています。ニコニコ動画を中心に、色々なメカニックを作ったり、実験したりしているモノづくりが好きな人々(プロもいますし、アマも頑張ってます)が集う「ニコニコ技術部」。その「ニコニコ技術部」メンバーで人工衛星を作って、宇宙へ飛ばそう(本気で)というプロジェクト「ソーシャル・メディア衛星開発プロジェクトSOMESAT」。その「SOMESAT」のメンバーである「超電磁P」ことエンジニアの森岡澄夫さんが中心となって、「ニコニコ技術部」「SOMESAT」のマスコット的存在のキャラクタであり、音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアであり、ヴァーチャルシンガーである「初音ミク」のイラストを「あかつき」に載せようと、ネット上で名前・メッセージを集めています。

ニコニコ技術部wiki:匿名100名募集! ミク絵を金星探査機に貼りませんか?
金星探査機「あかつき」に初音ミク絵を搭載する署名プロジェクト 応援ページ
↑ここから署名ページへ行けます。英語、ロシア語、フランス語、ハングル、中国語にも対応!

 「あかつき」へのメッセージは個人でも応募できますが、団体での応募も受け付けています。A4サイズの用紙に団体名、個々人のメッセージと名前を記入したものを送ると、それがアルミプレートに刻印されて「あかつき」に搭載されます。メッセージと一緒に描いたイラストも、白黒ですが刻印されます。この団体応募を活用して、集めた名前・メッセージ、「初音ミク」のイラストを団体として参加・応募し、載せてもらおうという計画です。

 当初は100人のつもりでしたが、ネット上でどんどん話が広がり、さらに海外からも参加する人々まで出始め、現在6000名以上の名前・メッセージが集まっています。この活動に対して、JAXA広報担当の阪本成一先生から、1万人を越えたら搭載予定のアルミプレート100枚のうち1枚貸切OKと。

 勿論、これまで個人で応募された方の参加もOKです。現在も募集中。ミクと一緒に金星へ、いかがですか?応募は上記ニコニコ技術部wiki特設ページからどうぞ。



 この活動に対して、ネット上で賛否両論が出ています。初音ミクを載せる意味はあるのか、オタクの暴走だ、世界に対して恥さらしだ、ふざけている等など。ここからは、私の考えを書きます。少し長くなります。

【続きを読む】
by halca-kaukana057 | 2009-12-17 23:44 | 宇宙・天文
 9月にH2Bロケットで打ち上げられた日本の宇宙輸送船「HTV」。10月31日未明にISSを離れ、今日11月2日午前6時30分頃、大気圏に再突入しミッションを終えました。

JAXA:宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の再突入について
sorae.jp:HTV初号機、大気圏再突入
JAXA:HTV/H-ⅡB特設サイト

 打ち上げからISSへのランデブー、結合、ハッチオープン、そしてISSからの離脱、大気圏再突入まで目立ったトラブルもなく、とてもスムーズにミッションが進みました。完璧な成功と言っていいでしょう。ミッションコンプリート、おめでとうございます!関係者の皆さま、お疲れ様でした。

 これで、日本の宇宙開発技術がまた一歩前進しました。ISSが役目を終える2015年まで、毎年1機のHTVをISSに送ります。今回の順調な運用は、次のミッションへの大きな自信となるでしょうし、HTVの運用で日本の宇宙技術のさらなる成長も期待できます。今後もHTVミッションを見守り、応援していきます。

 残念なのは、HTV結合中のISSを目視・撮影出来なかったこと。「ISSを見よう!」のページをちゃんと確認しなかったのが敗因か…。ISSから離脱後、ISSの近くを飛行するHTVも、各地で目視出来たそうです。観たかったなぁ。すごいのがこれ。

NHKニュース:HTVの離脱 地上からも撮影
(*近日中に見れなくなると思うので、早めに観てね)
 NHKが開発した「低軌道衛星撮影システム」なるもので撮影されたのだそう。HTVの形がはっきりと撮影されています。これは凄い…。NHKの本気だ。「低軌道衛星撮影システム」なるものまで作ってしまうところも凄い。さすがNHKです。
 そのうち、大気圏突入の映像や画像も、誰かが撮って公開されるんだろうな。期待してます。


*****

 さて、先日紹介した金星探査機「あかつき」に名前とメッセージを載せて、「あかつき」と一緒に金星へ(名前だけ)行こう!という話。登録完了しました。
星ぼしに名前を

f0079085_2141733.jpg

 登録すると、こんな乗車証がもらえます。いいデザイン、カッコいい。締め切りは12月なので、まだまだ時間があります。登録はこちらから。
「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」~「あかつき」メッセージキャンペーン~

 携帯からも登録できます。こちらのURLからどうぞ。
http://venus.star2009.jp/

*****

 準天頂衛星の愛称はまだ考え中。案が何件か浮かんだのですが、イメージに合うかどうか。でも、何件でも送れるので候補は全部送っておきます。(ちなみに、前回「いぶき」の時は4件応募して、「いぶき」があたりました)
by halca-kaukana057 | 2009-11-02 21:47 | 宇宙・天文

星ぼしに名前を

 JAXAの人工衛星・探査機の「名前」に関する話題が2つ。

 まず、「準天頂衛星」愛称募集キャンペーン。以前、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)の愛称名付け親のひとりになることが出来ましたが、また来ましたよ衛星の愛称募集。今回は準天頂衛星。…準天頂衛星なんてちょっと難しい名前ですが、どういう衛星かというと、GPSと組み合わせてどんなところでも正しい位置情報を測位できるようにするなど、測位技術の高性能化を実現する衛星です。

 詳しくは以下参照。
JAXA 宇宙利用ミッション本部:準天頂衛星システム ミッション

 という衛星なのですが、ぴったりとくる言葉が思いつかない…。難しいぞ今回は。測位、地図…。うーん。しばらく考えます。締め切りは12月16日まで

JAXA:準天頂衛星初号機の愛称募集について
準天頂衛星愛称募集キャンペーン

*****

 次は、愛称ではなく、皆の名前を載せる探査機のお話。来年度打ち上げ予定の金星探査機「PLANET-C」の愛称が「あかつき」に決まりました。ISASでは衛星・探査機が打ち上げられてから命名するのが伝統のはずだったのですが、今回は打ち上げ前に決めてしまったみたいです。いい名前です。

ISAS:金星探査機 PLANET-C あかつき
金星探査機 あかつき プロジェクトサイト

 その「あかつき」に名前やメッセージを載せて、金星に届けようというのがこのキャンペーン。火星探査機「のぞみ」、小惑星探査機「はやぶさ」(いよいよ来年帰還か…待ってるからね!!)、月周回衛星「かぐや」でも募集しました。「のぞみ」の時は送れませんでしたが、「はやぶさ」以降は家族まとめて送ってます。もちろん、今回も送ります。締め切りは12月25日まで。名前だけでも金星旅行、どんどん送っちゃいましょう!

「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」~「あかつき」メッセージキャンペーン~

 さぁ、メッセージはどうしようか。20文字まで。短いな…悩む。
by halca-kaukana057 | 2009-10-25 21:48 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31