人気ブログランキング |

タグ:おかあさんといっしょ ( 125 ) タグの人気記事

 火曜23日に放送された、「おかあさんといっしょ ファミリーコンサート NHKホール・2010秋」ようやく録画していたのを観ました。

 冒頭は「きらきらきらりん みゅーじかる」。そしてモノラン3人も登場。今日は皆で森へピクニック。モノラン3人もキノコ採りに森へ行くところだった。お兄さん・お姉さんとモノランたちは別れて、森へ。お兄さん・お姉さんが森を歩いていると、不思議なレストラン「ぐりーん・はーもにー」に着く。出てきた支配人(けんたろうお兄さん)と、ウェイトレスさん(みきお姉さん)。ここは食べ物を出すレストランではなく、音楽のレストランなのだそうだ。興味津々のお兄さん・お姉さんはオススメコースを注文。一方、モノランたちは歩き疲れて、お弁当にしようと休憩していた。そこへ、不思議な生き物が現れた…。

 以前、最近のファミリーコンサートやEテレ子ども番組の特番は悪者が出てきて場をメチャクチャにし、悪者の出す課題を乗り越えながら、最後に仲良くなっておしまい…というパターンが多いと書いたのですが、今回はこれまでにないタイプのシナリオでした。ゲストにけんたろうお兄さんとみきお姉さん。さらに、口笛演奏の分山貴美子さん、弦楽四重奏のフェアリーズ・フォー(よく知らない…)とゲストが多めでした。音楽レストランで、口笛演奏と、弦楽四重奏を堪能。「そよそよの木の上で」…コンサート映えする歌でした。分山さんの口笛と、だいすけ兄&たくみ姉の歌声がとてもきれいに合っている。ますます好きになりました。そして、「口笛吹きと犬」では、思わず「クインテット」のフラットさんの口笛を連想しましたw
 弦楽四重奏の前に、奴らが出てきた…すりかえ仮面wだいすけお兄さんの「すっごく迷惑なんだけど」の口調に吹きましたw一方、たくみお姉さんはいつも通りの「あ、すりかえ仮面よ~」「もう一回見せて」。たくみお姉さんが大物に見えますw
 その弦楽四重奏の紹介で、「ヴァイオリン」「ヴィオラ」という表記に驚いた。子ども向け番組だし、「バイオリン」「ビオラ」と表記されると思ったら。これは凝ってる。ヴィオラの存在もちゃんと説明され、演奏でもヴィオラパートがいい味出してました。ヴィオラ好きのため、どうしてもヴィオラに目がいってしまいます…。

 モノランたちがキノコ採りへ行くものの、疲れたのでお弁当にすることに。このモノランのパートがはっちゃけ過ぎて笑いっぱなしでしたwツッコミどころ満載、というより、ツッコミどころしかない!謎のキノコ生命体、おはなしの森で出会ったヘンゼルとグレーテル&悪い魔女とその手下、赤ずきんちゃんとオオカミ。ヘンゼルとグレーテルは、「やだやだツイスト」を歌い(しかもノリノリw)、口調も行動もやけに現代っ子wお菓子の家も宅配便で送ったって…。そして2人をワナにはめようとした悪い魔女と手下も、頼りない…(でも、ライゴーとスイリンのお弁当を奪っていった)。さらに、赤ずきんちゃんも「げんきひゃっぱい」を歌い、オオカミをやっつけてしまう。お腹が空いたというオオカミに、お弁当をあげるプゥート。お礼に「ありがとうの花」を歌うも、湿っぽい変な「ありがとうの花」に…。この歌って、こんな歌じゃないよなぁ!!やりたい放題のこのパート…脚本の人、どうしちゃったんでしょう…と逆に心配になってしまいました…。

 再び森の音楽レストランに戻ってきた。歌は「ドコノコノキノコ」。この歌は、ステージでも無表情で、単調に歌うのが合うみたいです。ただし、けんたろうお兄さんを除いて。こちらでもお弁当と思ったら、お兄さんお姉さんのお弁当は、また出てきたすりかえ仮面の餌食に…。モノランたちもお弁当をあげてしまって、お腹ぺこぺこ。そこで、登場したのは「魔法のテーブル」。食べ物の歌を歌うと、その食べ物が出てくるという…。というわけで、食べ物ソングメドレー。あの「おすしのピクニック」が来ましたよ!!先代ゆうぞう&しょうこの伝説の歌ですが、クリップで共演したひろみち&きよこが卒業してからは、クリップの放送もなくなってしまっていた。再登場が嬉しい。「ぼくのミックスジュース」もまだだいすけ&たくみでは歌っていないはず。これも名曲なので、是非クリップでも!「おどれ!どんぶり」ではたくみお姉さんが本気を出しました。凄いこぶしをきかせて歌ってます。今回のコンサートでは、だいすけお兄さんよりもたくみお姉さんの方が元気だったような気がする。だいすけお兄さんが、ちょっとおとなしめに見えました。

 日が暮れて、皆帰る。エンディングで歌われた「ゆうやけ色の窓」。とても素敵な歌でした。一緒に遊んだ楽しさと、お別れするさみしさが入り混じる夕暮れ。薄い膜の裏には、ゲスト達が…。今回のコンサートのために作られた歌だと思いますが、またどこかで歌ってくれたらいいなぁ、と思うほど心に残る歌でした。

 まとまっていない感想になってしまいましたが、音楽の秋、食欲の秋を堪能できるコンサートでした。おはなしの森のくだりは読書の秋…?いや、ヘンゼルとグレーテルも、赤ずきんちゃんも全然違うお話になっちゃってるからちょっと違う…。ゆかいなコンサートでした。
by halca-kaukana057 | 2010-11-28 23:31 | Eテレ・NHK教育テレビ
 先週も書こうと思っていたら、忘れていたので2週一緒にEテレ感想です。

【おかあさんといっしょ】
 今月の歌「くりとくり」が、今週からスタジオでこどもたちと一緒に歌ってます。手のフリも付いていて、遊び歌にもなっていた。そうか、この歌はこんな楽しみ方も出来るのか。ただの脱力ソングではなかった!これなら2ヶ月間楽しめそうだね。こどもたちと一緒に歌っている2人の笑顔が素敵です。

 先週から、懐かしい過去の歌が続々と。先週月曜(8日)は「はぴねす特急」。おお、これは今の2人では初登場。結構好きです。クリップもリニューアルしていましたが、ちょっと懐かしい感じになっているのがよかった。先週金曜(12日)には「赤鬼と青鬼のタンゴ」。今週火曜(16日)の「こねこのパンやさん」聴いた記憶はないのだが、かなり昔の歌らしい。ねこと一緒にパン生地をこねるたくみお姉さんが可愛い!歌声もピッタリ。おかいつではずっと歌い継がれている歌が沢山ある。そんな歌を、だいすけ兄&たくみ姉も歌い継いでいって欲しいな。例えば「あっちっちのフライパン」。「ジューキーズ~」のかっこよさと「でんきの子ビリー」のような雰囲気で!(わかりにくい例えですみません…) あと、「ドラネコロックンロール」もまだだったよね?「おどろよタンゴ」も歌もアニメも好きな作品。この2人でも是非!

 で…、今週木曜も、リニューアル曲が…。「ごめんねピーマン」。だいすけお兄さんはかっこよくタンゴを踊るのですが、たくみお姉さん…罰ゲームかよ!ピーマン被り物!!でも、ハマっているので見入ってしまいました。踊る2人の息もピッタリ。だいすけお兄さんはかっこよく踊りつつも、喜劇役者の雰囲気。たくみお姉さんは被り物を楽しんでいる!?以前、この2人は顔芸勝負…とか言いましたが、被り物のインパクトはやはり大きいです、ハイ。


【クインテット】
 今週は先週の再放送。
 月曜の「だいくさんのかなづち」。トントントンとリズムよくたたく音が楽しい。水曜の「アマリリス」。小学校の時、合奏で演奏した記憶があります。とても懐かしい。アリアさんの歌声にピッタリの曲ですね。

 木曜の「あの町 この町」。1年目版と6年目版があります。今日のは6年目版。
 金曜の「夕日」(室崎琴月作曲、葛原しげる作詞)。これ、1年目でも放送された歌です!聴いて、「あれ?聴いたことがある…何年目だっけ…1年目だ!」と。しかし、1年目のものとはストーリーも映像はもちろんのこと(クインテットビルの屋上)、アレンジも違う。1年目のストーリーはスコアさんとフラットさんのはんこ対決。フラットさんは自画像イラスト入り芋判。これはとても可愛かった!曲は最初のCD「NHK You gotta Quintet [songs] ゆうがたクインテット「ソングス」」に入っています。

 これからも、過去に歌った歌をアレンジ違い、ストーリー違いで放送することもあるのかな。楽しみ。
by halca-kaukana057 | 2010-11-20 22:23 | Eテレ・NHK教育テレビ
 今週の教育テレビは、「クインテット」も「まいん」も再放送なのでぱぱっと。

【おかあさんといっしょ】
 11・12月の歌来ました。「くりとくり」。来ました…被り物です。でも、だいすけお兄さん&たくみお姉さんは被り物よりも顔芸のインパクトが強いので、あまり衝撃的でもない。
(先代ゆうぞう兄&しょうこ姉の被り物・コスプレのインパクトは凄かったですがwそういえば、あの「おすしのピクニック」は1年目だったのですよ!それを考えると、だいすけ兄&たくみ姉の「魔法のピンク」の顔芸も1年目で、インパクトあったなぁ…。)
 で、1週間聴いてみて…脱力系ですか。栗の実の2人が「~くり」と語尾に付く言葉で遊びつつ歌い、のんびりと終わる。一瞬、ポカーンとしてしまいました。これが2ヶ月。聴けばいいなと思うスルメになるか、どうなのか。とにかく、不思議な雰囲気です。9月の「ドコノコノキノコ」、10月の「まほうのとびら」と印象的な歌が続いたので、ちょっとお休みなのかも?

 先代ゆうぞう兄&しょうこ姉の話で思い出しましたが、この2人、1年目で結構ぶっ飛ばしてましたね…。「地球ネコ」とか、「かけぶとん しきぶとん」とか。「地球ネコ」はおかいつに何があったんだ!?と驚きました。一方で、「タンポポ団にはいろう!!」や「ぼくときみ」のような名曲も生まれました。その後も、様々なぶっ飛ばしソングあり、名曲あり。先代の月歌リストを見て、懐かしくなってしまいました。だいすけ兄&たくみ姉も、そう感じる時が来るのだろうなぁと思うと、ちょっと切ない。あ、現在の2人も1年目から名曲が多かった気がします。


【ストレッチマン・スペシャル~みんなのびのびストレッチ仲間~】
 3日・文化の日のストレッチマン特番。ストレッチマンは、正義の味方なんだけど、どこかマヌケで怪人の思う壺にはまってしまったり…というところが親しみやすくて好きだ。
 この特番で、昔の「ストレッチマン」のことが流れていたが、「ストレッチマン」の番組の歴史を知ったのは初めて。まだ黄色くなく、トンガリツノも無かった頃とか(!!)、ストレッチマンに上司や弟がいたことなどなど。私が観始めたのは「2」の頃から。なので、元々から養護学校の先生方が怪人に変装してこどもたちを襲い、ストレッチマンが助けに来る…番組だとずっと思っていた。そうじゃない時期も合ったんだ。へぇ~。


【リトル・チャロ2】
 毎晩観てはいませんが、土曜のまとめて再放送を録画して観てます。今週からオープニングアニメが変わりました。新キャラもまだまだ出てくる模様。亀のようなキャラクタ(おじいさんキャラなのだろう。ちょっと期待)。小悪魔ランダの仲間のようなキャラクタ。ランダの意図がいまだにわからないし、謎めいてます。
 これまでの放送を観て、ナムタカがここまで深いキャラだとは思わなかった。その言葉の深さには、これまで生きてきた中で感じたことが詰まっているのだろう。ナムタカの宿から旅立ったチャロ。ナムタカの再登場…あるよね?
 11月は、第1シリーズでのキャラクタが再登場します。おお。第1シリーズと現在の「2」では、アニメーション制作会社、並びにアニメのタッチも違う。どうなるのかなぁ。テキストを読むと、あのキャラも再登場…本当に便利なキャラだなぁ…。


【Eテレ 0655】
 10月のおはようソングは「2度寝注意報発令中!」。歌うのは「忘れ物撲滅委員会」のあの3人!やっぱり振りが合ってないwでもそこがいいw
 2度寝にはいい季節です。「クインテット」の「ニドネノサンバ」と合わせて、二度寝に注意します。
 先月の「がんばれweekday」、いい歌なのだが、「0655」よりも「2355」向きだと感じていました。「0655」は気持ちを引き締めてくれる歌が合うと思う。
by halca-kaukana057 | 2010-11-05 23:31 | Eテレ・NHK教育テレビ
 今週のEテレはおかいつのみで。

 初めて出てきたと思われる「ふたごのタンゴ」。たくみお姉さんバージョンとだいすけお兄さんバージョンの2種類がある。これは新鮮。この歌、とにかくダンスが凄い。2人ともキレのあるダンスを披露。しかも、「ふたご」ということで、そっくりな2人のお兄さん・お姉さんが出てくる。服の色が違うので、まさか左右別々に撮影して収録したの?!と思ったが、どちらかがCGで処理したらしいです。最初は「まさか…!」と思ってしまいました。

 鏡に映るというので「おさると鏡」を思い出しました。こちらは鏡にだいすけお兄さんとたくみお姉さんが向かい合って、踊りを真似する。ちょっとズレたりするのがまたいいw


 土曜はファミリーコンサートin青森。「あっぱれ!たまてばこ」が、先週の倉吉はナシ、今週の青森はリンゴで、最後の形のシルエットがほとんど同じな件。これはどうしようもないですね…。

 そして、歌ではついにコンサートであの歌が…「ドコノコノキノコ」!!思わず「キター!!」と声をあげてしまいましたwクリップではシュールなアニメ。コンサートでの振り付けはどうなるのか…と思ったら、案の定不思議な振り付け。完全に「ドコノコノキノコ」の世界です。
 でも、振り付けが不思議なのはいいのだが、広い舞台に対して小さな動きしかしないのであまり舞台映えしないなぁと感じました。2人の歌も、縮こまっている感じ。クリップではもっとのびのびと歌っていたのに、声を出しにくそうな感じでした。独特の振りの影響かなぁ。でも、この歌で舞台を駆け回るのは考えられない。着うたダウンロードでも5位以内に入る程の人気曲なので、今後もコンサートで歌われるだろう。回を重ねるごとに、歌も振りも改善して、会場を「ドコノコノキノコ」の不思議な世界に変えてしまえたらいいな。

 しかし、何度聴いても不思議な、病み付きになる中毒ソングです。お風呂の中で歌ってしまう程でしたw
by halca-kaukana057 | 2010-10-23 23:15 | Eテレ・NHK教育テレビ
 今週と先週の教育テレビ感想です。

【おかあさんといっしょ】
 10月、今月の歌は「まほうのとびら」。だいすけ兄&たくみ姉が得意な爽やかポップス系来ました!この2人が得意な曲想・曲調がようやくつかめてきました(遅い)。

 歌詞も夢が広がっていくようなファンタジックな内容。この歌詞に合わせて、クリップも絵本のような雰囲気。冒頭サビでは元気に歌う2人が、魔法の扉の世界に入って、歌・物語が始まる。このクリップ映像が、いい!2人の衣装も可愛いし、何と言ってもだいすけお兄さんが動く動く。

 たくみお姉さんはひつじに乗って、動きは少ないのに対して、だいすけお兄さんは空を飛んだり、海でサーフィンをしたり。「ほら まわるよ メリーゴーラウンド すなのおしろで パーティー」のあたりは、ワイヤーで身体を空中に吊り上げて撮影したんだろうなぁ。吊り上げた上で、ピーターパンのように飛び、踊る。だいすけお兄さん、今回は身体を張っています!「にじいろのかぜ パレード」のあたりの表情もいい!1年目では普通の音大生だったたくみお姉さんが、どんどんダンスが上達して今ではノリノリで踊っていますが、今回はだいすけお兄さんも身体の動きに挑戦しているみたいです。メイキング映像があったら観たいな、これは。

 秋の夜長にゆっくりと聴きたい歌です。これは朝に聴くよりも、夜に似合うな。寝る前に聴いたら、楽しい夢が見られそう。

 20日には待望のアルバムも出ますよ~
NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト コロンパッ
横山だいすけ・三谷たくみ/ポニーキャニオン

 表題曲は「コロンパッ」(今年4月の歌)になりましたか。昨年11月の「でんきの子ビリー」から、「ひみつのパレード」、「ジューキーズこうじちゅう!」、先月の中毒曲「ドノコノコキノコ」と今月の「まほうのとびら」まで収録。さらに、「かっぱなにさま?かっぱさま!」「ジャバ・ジャバ・ビバ・ドゥー」「おまつりすんだ はらっぱに」「あしたははれる」も。「ジャバ・ジャバ~」はあきひろ&りょうこ時代の名曲です。作曲がなんと服部隆之さん!演奏もオーケストラで。大好きな歌です。だいすけ兄&たくみ姉がどう歌うのか、楽しみです。クリップも楽しみだ。ボーナストラックは「さみしくなんかないってば」。「スペシャルステージ 青空ワンダーランド」でBS3人組の卒業ソングになったあの歌です。これは楽しみだ~。




【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 今週(先週の再放送)のテーマは「お米」。新米の季節になりました。某元テニス選手のモノマネで…「お米食べろ!!」、…というのは置いておいてw、日本人ならお米!秋の新米を食べつくす1週間です。
 妖精NPOリーダーのパートナーだったおばあちゃんが再登場。お米に愛情を注いで育てる姿が印象的です。とても強い。その姿勢も、リーダーから教わったんだろうな。美味しい料理は、美味しい食材から。その食材がどのようにして作られているのか。今後も突っ込んだ内容に期待してます。
 まいんの父で未確認生物ハンターであるおさむが次のターゲットに選んだのは…なんとミサンガたち妖精NPO!妖精NPOのことが、本に書いてあり、それで探そうと決めたという…。妖精NPOの存在は、まいんの世界では都市伝説のような扱いなのかもしれない。
 作った料理もご飯が美味しくなる料理ばかり。あんかけ親子丼が美味しそう…。食欲の秋も止まりません。そろそろ、またなにか作ろうかな。
by halca-kaukana057 | 2010-10-09 22:32 | Eテレ・NHK教育テレビ
 先週書かなかったので、先週の再放送分も含めて、今週の教育テレビです。

【おかあさんといっしょ】
 今月の歌「ドコノコノキノコ」が病み付きになってしまいました。早くCDで聴きたい。コンサートで歌うとどんな感じになるのだろう?多分、今頃~これからのファミリーコンサートで歌われるのだろうな。放送が楽しみ。この間書くのを忘れましたが、最後の神様きのこのインパクトが物凄いです。もう謎だらけですw

 23日祝日に放送されていた「スペシャルステージ 青空ワンダーランド」(大阪城ホール)。これは今年3月に放送された埼玉での公演の大阪版ということみたいです。内容は埼玉版とほとんど同じ。ただ、埼玉版ではカットされた部分を放送したり、大阪ならではの「たこやきなんぼマンボ」が歌われたり。あと、このライブ(コンサートとは違うな、ライヴだ!)は「BSおかあさんといっしょ」の卒業・番組終了記念でもあったのですが、そのお別れの挨拶の部分もカット。なので、最初何故BSおかいつの3人&ぐ~チョコが復活してるんだ?と思ってしまいました。
 という内容でしたが、ステージで元気に歌い踊りまくるお兄さん・お姉さんを観ていると元気が出ます。だいすけお兄さん&たくみお姉さんの生歌、いいなぁ。
・埼玉公演の放送感想:Sing!Dance!Live!! 今週のおかあさんといっしょ

 今週の「モノランモノラン」では、毎年恒例「ものものランドじゃんけん大会」が。今年は昨年の結果を反省して、トーナメント戦になりました。決勝は、あの2人…。火花散る真剣勝負に思わず見入ってしまいました。


【クインテット】
 基本的に再放送ばかりでしたが、好きな曲ばかりで楽しかったです。「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(長いw)、「わたしはわたし」、「ヴォラーレ」…全部歌もドラマも好きです。
 火曜は、先々週放送休止になったので今週が唯一の放送。しかも新作来た!「ムテキのリモコン」。シャープ君が通販で買ったリモコンは、何でも好きなように操作できる、まさに「無敵のリモコン」。こんなリモコンあったらいいなぁと思いつつ、自分も消してしまえる…哲学的でもあります。「クインテット」に限らず、ETVでは時々こんな哲学的な内容も。歌だけ放送された「ぼくのカゲ」も結構哲学的。そこがいいんです。

【みいつけた!】
 週の前半は歌のリクエスト特集。「ぼくコッシー」や「はじめまちおんど」などの歌だけでなく、いつものコーナー内で歌われた歌も。サボテンのクリスマス”サボスマス”の回で歌われた「サボさん」は良かったなぁ。

【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 今週のテーマは「秋」。食欲の秋。秋の美味しいものを食べつくします。前回登場したちびっ子妖精・クリケットもゆまのパートナーになろうと修行中。でも、まだ姿は見えないし、コミュニケーションもとれない。それでも、料理がしたいというゆまと、ゆまを助けたいというクリケットの想いが通じる日は来るのか。
 みちかの北海道ロケの回もよかった。アクシデントで東京に帰れず、まいんとの歌の放送に間に合わない。そこで、おおばやしさんが本気を出した!…どこのロボット・SFアニメですかw個人的には、「ふしぎの海のナディア」のノーチラス号のコックピットを連想しましたw年代によっては、ガンダムとか色々出てきそうですね。まいんとみちかの歌がじわじわと好きになってきました。


【ストレッチマン・ハイパー】
 いつもは書かないのですが、「ストレッチマン」も観れる時はよく観ています。ハイパーになって、OPが無駄にカッコイイw
 今週はストレッチマンが秋葉原に。アキバのメイド喫茶で、似顔絵入りのオムライスを出してもらい、ご満悦のストレッチマンwそして、メイドさんたちの前でストレッチ。メイドさんもストレッチをするのかと思ったら、見てるだけ。メイドさんも一緒に出来るようなストレッチにすればよかったのになぁ。
 そしていつもの怪人登場。パソコンの怪人ということで、内容もパソコン・ネットがらみ。ストレッチマンの登場シーンでは、ニコニコ動画のコメント風の演出がwさすがオタク・サブカルチャーに寛容なNHKです。しかし、こうして見ると、ニコニコ動画のコメントは斬新な発想だったなぁと感じます。

 以上、今週は多めでした。
by halca-kaukana057 | 2010-09-25 22:25 | Eテレ・NHK教育テレビ
 9月になったので、「おかあさんといっしょ」の月歌も9月の歌になりました。

 「ドコノコノキノコ」 タイトルから不思議な歌です。キノコの歌なのですが…歌詞もサウンドも不思議。一度聞いて、意味がよくわからない。でも、リズムとサウンド、合いの手がノリがよく楽しくて、何度も聴いてしまう。だいすけお兄さん・たくみお姉さんの歌声もいつもと違う。特にだいすけお兄さん。ちょっと間が抜けたような歌声。だいすけお兄さんのこんな歌声は初めて聴いた。

 サビの「ドコノコノキノコ コノキノコドコノ ドコノコノキノコ モリノキノコ~」この部分のコーラスも聞き入ってしまう。誰が歌っているのだろう?

 そしてアニメ。「おかあさんといっしょ」というよりは、「プチプチアニメ」に出てきそうなアニメ。木で出来たキノコたちが口のようなかさをパクパクさせて歌っているのが可愛い。主人公のような「もりのきのこ」は、キノコのかさをかぶったヒト?ちょっとリアルです。このアニメも病み付きです。

 あと、冒頭のきのこのささやき「サルノコシカケキツネノチャブクロ マツタケシイタケアリッタケ~」も、歌っているのはだいすけ兄&たくみ姉の2人ですよね?声が不思議なことに。もう何から何まで不思議だらけの今月の歌。ずっと聴いていても飽きない。断言できます。

 歌詞&試聴はNHKキッズワールドのサイトでどうぞ:NHKオンライン:キッズワールド(*音がでるのでご注意ください)
by halca-kaukana057 | 2010-09-10 22:25 | Eテレ・NHK教育テレビ
 本当は昨日書くつもりが、体調不良のため今日に。今週は再放送の模様なので許して。

 先週の「おかあさんといっしょ」は夏の特集。いつもと一味違うおかいつです。

 まず、「はてなたんていきょく」。お兄さんお姉さん4人が探偵になって、子どもたちの「はてな」素朴な疑問を現地で調査し、解決します!テーマは「どうやって牛乳は作られるの?」、「ぞうの鼻はなぜ長い?」、「川のはじまりはどこから?」、「かまぼこは何でできているの?」、「どうしたら宇宙飛行士になれるの?」の5つ。「川のはじまりはどこから」は、なかなか体力勝負の調査。川のはじまりを見つけた場面は、清々しい気持ちになりました。

 そして、私の心をわしづかみにしたのが、最終日の「どうしたら宇宙飛行士になれるの?」おかいつ×宇宙、キタ!!だいすけお兄さん&たくみお姉さんが、筑波宇宙センターへ行って、宇宙飛行士訓練体験ツアーで行われた、閉鎖環境でのコミュニケーション訓練と、一般向けの船外活動訓練を体験。閉鎖環境でのコミュニケーション訓練…たくみお姉さんは閉鎖環境、だいすけお兄さんは指示を出す側になって、言葉だけで閉鎖環境内にいる人に指定の絵を描いてもらうあれです。以前、「爆問学問×JAXA」で、爆笑問題の2人も挑戦していました。だいすけ&たくみコンビの結果は…充分及第点です!!すごい!お兄さんの説明もわかりやすかったし、お姉さんも細かいところまで質問して、丁寧に描いていた。3年間歌のお兄さん・お姉さんで共演して、息もピッタリの様子が伺えます。
 ところで、もしこの訓練を先代ゆうぞうお兄さん&しょうこお姉さんでやったら、どうなっただろう?コミュニケーションという意味ではなく、しょうこお姉さんの"画伯"の意味で…w

 船外活動訓練では、お兄さんが船外活動をする宇宙飛行士、お姉さんが管制官役になって、「きぼう」の船外プラットフォームで作業をする、という設定で体験。日本語だと雰囲気が出ませんが、本当に細かく指示を出して、作業する宇宙飛行士もひとつひとつ声を出して確認して作業をしている。ちょっと難しめの内容でしたが(仕方がないと言えば仕方ない)、子どもたちに宇宙飛行士が宇宙で仕事するのに大事なことが、ちょっとは伝わったかな?日本人飛行士の宇宙飛行・ISS長期滞在、「はやぶさ」や「IKAROS」などで注目される宇宙のことを取り上げるとは、おかいつもやるねえ。

 ちなみに、今日から筑波宇宙センターでは「はやぶさ」のカプセルが公開中です。先月末に開催されたISAS相模原キャンパス特別公開では超大盛況だった「はやぶさ」カプセル展示。公開は6日までですが、ヒートシールドなどの一部の実物の公開は明日まで。相模原での公開よりも空いているそうなので、行ける方は是非!!筑波宇宙センターには新しい展示室も出来て、「きぼう」の実物大モックアップ(船内保管室も船外プラットフォームも付いてる)や、HTV実物大模型、数々の人工衛星・ロケット等の模型が展示されています。こちらも一緒にどうぞ。

 最後に、たくみお姉さんのミニスカがまぶしかったです…。「ぼくらのうた」でも魅せてくれましたが、今回もきれいな脚…いいなぁ!(変な意味はありませんw


 「モノランモノラン」も夏特集。ものものランドに住むモノたちのお仕事を、モノラン3人が調べようというもの。パコさん、かかっしー、ポスたろうさん、虫めがねの探偵さん。そして、モノラン3人の大事なパートナーであるゴロゴロたいこ、ザーザーじょうろ、ヒューヒューぶくろ。かかっしーは、初登場の回を見逃し、「こんなのいたっけ?」と最近その存在を知ったキャラなので、解説がありがたいです。おそらくものものランドで最強と思われるパコさんにも弱点があったり、ポスたろうさんがパコさんレベルでタフだったり。ポスたろうさんのポエムも絶好調です。パコさんと虫めがねの探偵さんでは、キャラソンも披露。虫めがねの探偵さんの歌がいい!渋いです。虫めがねの探偵さんの持ち主は「ニャーロック・ホームズ」…それも初耳だ。

 モノラン3人のパートナーたちの由来も、興味深かった。ものものランドのモノたちと同じように、人間に愛されたモノが生まれ変わってやってきたのかと思ったら、三者三様。ゴロゴロたいこは、元々兄弟と暮らしていたが、自分だけリズムを合わせることが出来ないのを悩み、それを見た雷神様がライゴーとリズム、そして心を合わせることを学ばせようとライゴーのパートナーとした。いい話だ~。ザーザーじょうろは元々人間に愛されていたじょうろ。それが水神様の目に留まり、スイリンのもとへ。ヒューヒューぶくろは生まれつき風を吹かせる役目を負っていたが、その運命から逃れたいと家出。でも、結局風を吹かせられなければただの袋(オイw)であることを自覚し、風神様の元へ戻ってきた。パートナーたちも、モノラン3人と一緒で修行中の身。一緒に修行をして、お互いを高めあう存在だったのです。そうだったんだ…。ただの道具ではない。心を合わせて、お互いを高めあおうと修行して、初めてその力を発揮することが出来る。素敵なパートナーです。


 ということで、内容満点の夏の特集でした。8月にも再放送されるはず。
by halca-kaukana057 | 2010-08-02 23:03 | Eテレ・NHK教育テレビ
 今週の教育テレビは、なかなか深かったです。

【おかあさんといっしょ】
 先週に引き続き、「モノランモノラン」の3人の力がレベルアップしている模様。畑のスイカを早く食べたいと、スイリンとプゥートは協力して、雨を降らせて水をあげ、その後雲を飛ばして日光に当ててあげる。この3人がいれば、異常気象でも天気を操ることができるのだな…。育てているライゴー曰く、自然に任せるのが一番、と。気長に、丁寧にお世話をして、収穫できた農作物の味は格別。お天気を操作して早く収穫できるようにしても、味わえないものがあるということか…。

 きゅうきゅうパコさんが、カキ氷を作ろうとしたが、急患に呼ばれて行ってしまう。その間、ポス太郎さん、虫めがねの探偵さん、ライゴー・スイリンが氷の番をすることになったが、暑さで溶けてしまう。その溶けてしまった氷(水)を、ヒューヒューぶくろと一緒に凍らせたプゥート!冷風で水を凍らせることもできるようになったのか!!昨年度放送が始まって、最初のころは修行が足りず力不足を感じる3人だったが、夏になってレベルアップしてきた。冬あたりにはどこまでレベルアップしているのだろう?そして、最終回のころには?やはりライゴー覚醒か…?w

 レベルアップしているとはいえ、まだまだできないこともある。あまりの暑さに、雨を降らせようとしたスイリン。しかし、快晴の空で雨を降らせるのは至難の業。まだ修行中のスイリンには無理。こっそり水神様が手助けしてくれたのだが、誰かのために何かをしたい、役に立ちたいという想いが、3人の力をレベルアップさせるカギなのかもしれない。

 今月の歌「そよそよの木の上で」、聴きなれると心地よい歌です。ピアノの伴奏が穏やかで、いいですね。ピアノ伴奏だけで、小さいお子さんのお昼寝BGMにいいかもしれない。小鳥のさえずりを収めた自然音CDも合わせれば完璧。
 ところで、だいすけお兄さんはピンク色が似合うと今頃感じた。「魔法のピンク」など、過去にピンク系の衣装が多かったイメージもあるかもしれない。優しげな印象もあるからだろうな。3年目…たくましいだいすけお兄さんも観てみたいかもw



【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 今週は「麺料理」。暑い夏にピッタリの、冷たい爽やか麺料理です。
 月・火では、事務所で田舎へ合宿へ。そこのおばあちゃんが、かつてミサンガの所属する妖精NPOの妖精と出会い、パートナーとして料理の腕を磨いていたことが発覚。おばあちゃんには、ミサンガは見えない。でも、気配のようなもの、また、まいんがミサンガから学んだことから通じるものがあるのだろう。そして、今はおばあちゃんのそばには妖精はいない…。いつか、まいんとミサンガの別れを彷彿とさせて、しんみりしてしまいました。それでも、おばあちゃんの心の中、作る料理にも妖精から学んだことが生きている。まいんも、ミサンガと別れることになっても、まいんの中で生き続けるものがあると感じました。
 そのおばあちゃんのパートナーが誰だったかにも驚いた。出世しましたねw

 木曜では、まいんたちが芸能界の大御所・海山田氏の舞台に出演することに。しかし、まいんには役はなく、まいんはひたすらサポートに徹する。選ばれなくてもくじけず、腐らず…偉いなぁ。しかし、まいんには公演後歌を披露するという重要な役があったのだ。緊張して舞台に出て行けないまいん。そんなまいんの背中を押し、一緒に歌った…みちか!!みちかとまいんのコンビで歌うのは初めて観ました!どちらも可愛い。ちょっと勘違いなところもある、先輩みちかさんも、まいんのことを大切な後輩であり、同じアイドルだと認めているのです。この2人の友情が微笑ましいです。ちょっとツンデレ気味のみちかさんもw

 今週の料理はどれも美味しそうです。月曜のそうめん海苔巻きは意外。でも美味しそう。
by halca-kaukana057 | 2010-07-17 23:00 | Eテレ・NHK教育テレビ
 NHK教育テレビの番組のCDの、リリース情報が続々と届きました!

 まずは既に発売中の「みいつけた!」歌CD。

みいつけた!パレード

TVサントラ / ワーナーミュージック・ジャパン


 トータス松本さんが歌う「みいつけた!」テーマソングに、オフロスキーの「おふろがスキー」、「ぼくコッシー」、「なんかいっすー」に「イスダンス」も各種、日曜の「みいつけた!さん」のEDであるレグバージョンの「みいつけた!」など計14曲。聴いているだけで楽しくなってしまうような歌ばかりです。
 まだ買ってないんだ…近所のCD屋さんに置いているかな。

 次は、なんと「クインテット」。「クインテット」のCDは通常12月、もしくは1月に出ますが、この7月に何とベストアルバムが出るんです!!ベストアルバムですって!?

NHK you gotta Quintet ベストセレクション66曲オススメ

スコア・シャープ・アキラ・アリア・フラット / ワーナーミュージック・ジャパン


 オリジナルソングとコンサート曲の2枚組全66曲。歌もコンサート曲も、今年度新曲も収録されています。ということは、冬の通常のCD発売はないってことなのかな?
 ベスト盤なので、これまでのCDを全部持ってる身としては新曲以外は重複する…と思ったら!これまでのCDで収録していなかったベートーヴェン「交響曲第5番『運命』」も入っていました!!とうとう未収録曲が!感激です。コンサート曲は未収録曲が何曲かあるのですが、そのうち「運命」がようやくCD入りを果たしました。嬉しい限りです。本心としては、他の未収録曲…ブルクミュラー「バラード」「スティリアの女・帰途」、ショパン「ポロネーズ変イ長調 英雄」、ジョプリン「ジ・エンターティナー」、ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」などを入れて欲しいです。コンサート曲だけでなく、童謡唱歌などの既存曲でも、CDには収録されてはいないけどCDでじっくり聴きたい歌がたくさんあります。いつか、CDに入らないかな。

 CDで聴けるようになればいいと思うのは、曲そのものだけじゃなくて、ジャケットデザインやライナーノートなども含む、「音楽作品」そのものとしての「CD」を手に取って聴きたい、と思うのもあります。曲だけ聴きたい、それだけじゃない。特に「クインテット」は藤枝リュウジさんはじめ番組全体のデザインがかなり凝っているので、それを「CD」でも楽しみたいと願っています。

 発売日は7月21日。ポスターも付いてきます。それは豪華だ!楽しみです。


 お次は「ピタゴラスイッチ」。番組内でピタとゴラなどが歌う歌が、ついにCD化されます!!

ピタゴラスイッチ うたのCD

TVサントラ / ワーナーミュージック・ジャパン


 このCDが出るのを待っていたんです。待ってました!!「ピタゴラ」の歌は、結構奥が深いです。歌詞の意味が深い。それを聴ける…!と思ったら、ピタ&ゴラの歌は「おんなじとこ ちがうとこ」だけだった。「そっくりひっくりかえしましょ」とか「あるくのどのあし?」(これは名曲だと思う)とか、「…の中をよく見たら」「ピタゴラジョンマーチ」とか…。「ぞうのあしおと係」「ぼくのおとうさん」が入っていてよかった…。
 ピタゴラは映像でも楽しめますが、音楽でも楽しめる。そんなCDになっているといいな。こちらは8月18日発売です。

 CDリリースが続きますが、お財布が大変だなぁ…。


 最後に今週の教育テレビ感想も。
【おかあさんといっしょ】
 7月(8月もかな)の歌は「そよそよの木の上で」。小鳥のさえずりも聞こえる、癒し系(?)ソングです。暑い夏にこの歌を聴けば、爽やかな気持ちになること間違いなし。木の上で歌うたくみお姉さんとだいすけお兄さん。何となく、ミュージカルのワンシーンの歌のように感じました。だいすけお兄さんがいかにも役者な感じで歌っている(でも、だいすけお兄さんにとってはそれが自然に見える)のが原因なのかもしれない。ちょっとメロディーが不思議に感じましたが、2ヶ月間楽しめそうです。
 ちなみに、だいすけお兄さんが裸足でしたwますますミュージカルのワンシーンに見える。

 今週の「モノランモノラン」が面白かった。梅雨の雨を任されていたスイリン。御祖父様たちは、梅雨明けをライゴー・スイリン・プゥートの3人に任せる。スイリンは雨を止ませることもできたのか!!3人の力で梅雨は明け、夏がやってきた。3人の力がレベルアップしている模様。この夏は少し3人がたくましく見えるかもしれない…と思ったら、いつものように修行をサボって遊んでいる。あーあ…。
 七夕では、3人のお願い事に笑った。特にライゴー。「明日、宇宙へ石を集めに行きたい」……明日というのは無視するとして、これはどう考えてもサンプルリターンをしたいのですよね、ライゴー君?…月でも火星でも小惑星でもどこでも行ってらっしゃい!石を集めまくって、地球に持って帰って来なさい!よし、ライゴーを搭載した探査機を作って、太陽系を旅させようじゃないか。ライゴーの雷の力があれば、何かに応用できないかな…などとバカなことを考えてしまった宇宙ファンでしたw
by halca-kaukana057 | 2010-07-10 22:24 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31