タグ:みいつけた! ( 35 ) タグの人気記事

「みいつけた!パラダイス」の歌に慰められる

 久々にNHK教育(Eテレ)の記事を書きます(今日も「久々」…今日のは非常に久々です)。「クインテット」も終わってしまい、「Eテレ」もあまり観なくなりました。「おかあさんといっしょ」も、月歌をチェックするぐらい(そしてどれもピンと来ない)。りさお姉さんは2年目も安定しているしなぁ。「クインテット」は自分にとって本当に大きかったのだなぁ。今観ている番組は、「みいつけた!」と「リトル・チャロ4」(日本語アニメのみ)ぐらい。アニメもあまり惹かれるものが無く(「うっかりペネロペ」は、新シリーズがスタートしましたが、チェックしてない…うっかりだ!!w)。学校放送もそんなに観ていません。

・関連過去記事:「NHK教育」と「Eテレ」の「違い」

 唯一観続けている「みいつけた!」。2代目スイちゃんも元気で、可愛い。スタジオの3人も、オフロスキーも、いすのまちも賑やか。
 そして待望の3枚目のアルバムが出ましたよ。

NHK みいつけた! パラダイス

ワーナーミュージック・ジャパン/2013


 「パレード」「パーティ」と来て、「パラダイス」…「パ」が付くのが法則なのか?あと、「イス」も含んでますね。3月に発売していて、数ヶ月間全く気がつかなかった…だって、3月は「クインテット」ラストで大変だったんだ…。

 「オフロスキーのオーユー!」「サボテンより あいをこめて」…この番組の歌は、何故に一昔前の歌謡曲・アイドルソング風なのだろう…でも大好きです、そこが好きですw
 「おっす!イスのおうえんだん」は、相変わらずのテンションですが、このシリーズでは一番好きです。聴いていると元気が出ます。

 そして、CD収録を待っていた歌。まず、日曜「みいつけた!さん」エンディング、レグが歌う「レグ・レグ・アイドル」。最初聴いた時は何だこれは!と思いましたが、聴き続けているとレグがとても可愛い。曲もさすが小杉保夫さん。パワフルでポップなレグが魅力的です。
へこんでたって だいじょうぶ 
あたしのパワーわけてあげる 「ほらほら いくよ!」
元気の出る歌詞です。
 そういえば、レグの声は篠原ともえさん。”シノラー”のあの歌を思い出すと、納得です。「ウルトラリラックス」とか結構好きでしたよ。現在の篠原さんは、”宙ガール”天文ファンとしても活躍されてます。同じ宇宙天文好きとして嬉しいです。”シノラー”は天文ファンだった…と当時知っていたら、もっと好きになっただろうなぁ。

 次、コッシーの歌う「あしたわらおう」。すみません…このブログで、いい歌だけど、「みいつけた!」で歌われる歌という感じがしない、「みいつけた!」でなくてもいい、コッシーでなくてもいい、「みいつけた!」コッシーらしさがない…と散々書きました。が、CDで、歌として聴くと、いい歌だなと思います。さみしい気持ち、不安な気持ちを、コッシーが優しく受け止めて、慰めてくれる。今日はさみしい・不安だけど、寝て明日起きたら、笑顔になっている、笑っているはず。そんな希望も。コッシーが歌うから、こんなに優しくあたたかいのかもしれない。
 いやはや…サバンナ・高橋茂雄さん、凄いです。他の番組で高橋さんを観ると、「あ、コッシーだ」と反射的に思ってしまいますw

 意外、不意打ちだったのが、「きがするりろん」。チョコンとホネーキンさん(&デデコ)が歌います。しかも、ホネーキンさんは、ラップです。最初放送で観た時、ホネーキンさんが…一体何が起こったんだ!?とパニックになりましたw「きのもちYO」とか言っているよ…!?でも、ホネーキンさんのラップは、渋くてかっこいい。失敗ばかりで弱気なチョコンに気合を入れるような熱い歌詞もいい。

 聴いていて楽しく、そして慰められ、元気も出る。最後の「みいつけたトリオのうた」は3人のコントが楽しい。3枚目にして特にいいCDだ。

みいつけた! パーティー

ワーナーミュージック・ジャパン


NHKみいつけた! 「オフロスキーだいすきー」

オフロスキー / ワーナーミュージック・ジャパン


 感想記事は書いていないけど、既に出ているこの2枚もいいですよ。オフロスキーCDは、ボーナストラックが楽しいですw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-07-12 23:10 | Eテレ・NHK教育テレビ

最近のNHK教育テレビ(Eテレ)見どころ・見たことまとめ書き

 ずっと「クインテット」の話題ばかりで、NHK教育テレビ(Eテレ)全体のことを書けずにいました。観てますよNHK教育!でも、「クインテット」書くだけで精一杯…orz 久々に書きます。

【おかあさんといっしょ】
 毎月、月歌のレポを書いていたのに…挫折しました。箇条書きで。
・昨年10月「ゴロプポジャカジャカ!」作曲:小杉保夫さん来た!陽気な楽しい音楽隊。飛び跳ねるダンスが楽しい。
・昨年11・12月の「ゆめいろワルツ」。作曲:栗原正巳さん、演奏:栗コーダーカルテット…NHK教育と栗コーダーはもう切っても切り離せない関係ですね(「ピタゴラスイッチ」、おかいつ内「パンツぱんくろう」、「からだであそぼ」などなど)
 夜寝る前に聴いていたい歌。ふんわりとした雰囲気が、だいすけお兄さん&たくみお姉さんにぴったり。
・1月「いえイェイ!!」。これまた陽気な歌。家とイェイ!の掛け声をかけたダジャレ、ノリが楽しい。でも、家は落ち着くところ…という歌詞にグッと来る。ノリノリなのにグッと来る、不思議な曲。大好きです、これ。
・今月は「おめでとうを100回」。お祝いソング。がんばったこともちゃんと見ていたよ、という意味合いの歌詞がいい。お兄さん・お姉さんの豪華な衣装が見どころでもあります。この歌は3月も続くよね。

・「パント!」のりさお姉さん。1年目であることを忘れてしまうぐらい馴染んでいる。「パント!」のコーナーも、子どもに合わせたり、同じ内容でもちょっと変えてバリエーションを増やしたり(例えば、バナナの回で後で見つけるのがぶどうだったのが、他の果物・おやつも出てくるように)。りさお姉さん、やはり大物です。土曜日の衣装に合わせた、ポニーテールのりさお姉さんが可愛い。

・「ポコポッテイト」ムテ吉の歌う「ごめんなさいのいっしゅうかん」がひたすら暗くてネガティヴでツボ。いつも元気、ポジティヴなムテ吉が歌うからこそ、余計暗く聞こえる。


【みいつけた!】
 2代目スイちゃんも慣れました。最初は緊張している感じだったけど、今は元気に馴染んでる。

 先日、何気なく観ていたらエンディングの「オフロスキーかぞえうた」がいつもと違う。外に出ている。川崎フロンターレとコラボ…!?中村憲剛選手、大島僚太選手、ジェシ選手がオフロスキーと一緒に踊っている。しかもノリノリ。更には川崎市のお風呂屋さんで、子どもたちやお風呂屋さんのご主人・おかみさんも一緒に踊る。何だこれ!爆笑しながら見てました。
Togetter:川崎フロンターレのみなさんと オフロスキーかぞえうた 反応まとめ
 twitterでの反応まとめ。コラボするまでの経緯も書かれています。こういうことだったのか。中村憲剛選手は、お子さんと「みいつけた!」を観ているそうで、それでノリノリだったそうです。オフの日はテレビの前でお子さんと一緒に踊っていたのかもしれない…w
 しかし、風呂ンターレ…wどこまでダジャレが好きなんだこの番組はwフロンターレさんも楽しんでるw
 明日、再放送の予定なので、是非どうぞ。朝7時45分&夕方5時です。

 「なんかいっすー」も新曲登場。「オッス!いすのおうえんだん」。これまた楽しい。オフロスキーのアルバムは出ましたが、3枚目のアルバム発売が待ち遠しいです。「あしたわらおう」「レグ・レグ・アイドル」などなど聴きたい歌がいっぱいある。「いすのまちのコッシー」のキャラクターが歌う歌(いわゆるキャラソン?)も増えた。アルバム早く出してください~。


【おはなしのくに クラシック】
 「勧進帳」の回に、先日亡くなられた市川團十郎さんが出演されていました。お元気な時に収録したのだと思います。物語の解説アニメで、一人9役の声を演じた團十郎さん。この回を観て、子どもたちに歌舞伎の面白さが伝わればいいなと思います。
 今週は文語詩「椰子の実」。「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ…」島崎藤村の詩によるこの歌、大好きです(作曲:大中寅二)。柳田國男の体験から、この詩を書いた藤村。アニメの雰囲気がよかった。出演は清水ミチコさん。ピアノで「椰子の実」を演奏しつつ、モノマネで歌います。秋川雅史さんバージョンは、是非ご本人に歌っていただきたい。しかし、もうひとつのバージョンは…蛇足だったと私は思った。「椰子の実」の何をこの最後で伝えたかったのか、わからなくなってしまった。


【メディアのめ】
 インターネットに関する回の内容は、基本的なことで大人も注意しなきゃと思うことばかり。今週は「著作権」。これは重要ですね。著作物といっても色々あるので、番組では音楽をメインに取り上げ、作曲家の井上ヨシマサさんに取材を。驚いた!著作権はクリエーターのためだけでなく、受け手がいい作品を楽しむためにもある…なるほどと思いました。クリエーターが、もっといい作品を作り続けられるために。
 冒頭で出てきた池上さんの似顔絵イラストシールが可愛いw「それいけ!アキラくん」そんな設定までw池上さんがまさかこんなことになるとは…アニメ作りませんかNHKさんwどんなアニメだ…?
 ここで、NHK教育でアキラといえば「クインテット」のアキラさん…ならばダブルアキラで共演…「N響アワー」の西村朗先生も加えてトリプル…この辺でやめておきますw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-02-18 23:48 | Eテレ・NHK教育テレビ

新年度版に馴染んできた 最近の教育テレビ

 ずっと「クインテット」のことばっかり書いているこのカテゴリですが、他の教育テレビ(Eテレ)番組も観てますよー。書く気力・体力が整わないだけです…。

【おかあさんといっしょ】
 6月のうた「じっとまったくん」
 5月の「パンパパ・パン」があまりにも強烈だったので、最初はパッとしないなと思ってしまいました…。心和むやさしく、軽快で楽しい歌です。これまただいすけお兄さん&たくみお姉さんの歌声に合ってる。一本の木「じっとまったくん」は町の皆をあたたかく見守っている。皆の心に寄り添っている。木は動けない、歩けない。だから、皆が来るのをじっと待っている。そんなけなげで心優しい木が可愛い。歌詞の
「じゅもくもっくもっく シュルシュルわっひゃわっひゃわっひゃわっひゃ
ミュミューンぴっぽっぱっぷ ぴっぽっぱっぷぅ」
この謎めいた(?)擬音語も楽しい。
 アニメクリップのイラストは、マリーニ・モンティーニ(marini*monteany)。野田智裕さんと篠崎真裕さんの2人組によるイラストユニット。オリジナル雑貨ブランドも展開していて、結構人気があるらしい。初めて知った。
◇公式サイト:marini*monteany bird school

 りさお姉さんは安定しています。土曜の「あつまれ!土曜日」で出張しても安定しています。ポコポッテイトもいい話が多いなぁ。

【みいつけた!】
 2代目スイちゃんになってしばらく経ちました。最初の頃は、もう少し元気があるといいんだけどなと思っていたら、いつの間にか馴染んでいた。可愛い。「ぼくコッシー」や「サボさんまいったな」でも、コーラスに加わり、アニメクリップも2代目スイちゃん版に。そのうち「ハーイ&バーイ」も2代目スイちゃん版になるのだろうか。

 オフロスキーの新曲が登場。「オフロスキーのオーユー!」 一昔前の男性アイドルが歌っていそうな歌。「サボさんまいったな」はムード歌謡風、オフロスキーは一昔前のアイドル風で来ますか。でも、内容はオフロスキー。オフロスキーは本当に歌がうまい。何より歌詞が巧い。
うたまっぷ.com:『オフロスキーのオーユー!』の歌詞
 そして、知らない間にオフロスキーのCDが出ていました。なんですと!?

NHKみいつけた! 「オフロスキーだいすきー」

オフロスキー(小林賢作) / ワーナーミュージック・ジャパン


 6月27日に発売されたばかり。この「オフロスキーのオーユー!」他、これまでのオフロスキーソング「おふろがスキー」、「オフロスキーかぞえうた」、「オフロスキーのちゃっぽんぶし」をカラオケも収録。オフロスキーアルバムです。ナンテコッタ!買う!

NHKDVD みいつけた! よんだ?オフロスキー

日本コロムビア


 8月にはDVDも出るんだぜ…。


【メディアのめ】
 第6回「発見!グラフの力」。新聞でも、テレビでもよく目にするグラフ・統計。そのグラフが何を読み取って欲しいグラフなのか、その内側に迫ります。ただの棒グラフでも、デザインを変えることでメッセージ性を強めたり、イメージを変えたりできる。「デザインあ」とコラボしてもいいよ。
 この回で、取り上げられるだろうと思っていたのが「どんな人々を対象にした統計なのか」ということ。最後にしっかりと、しかもわかりやすく取り上げていました。アンケートを、どんな層の人々を対象にして取るかによって、結果は変わってくる。公式サイトの「舞台裏」、池上さんの言葉に注目です。
NHK:メディアのめ:第6回「発見!グラフの力」


 さて、Eテレ「お願い!編集長」への要望から、再放送実現。
Eテレ:お願い!編集長:再放送決定!「ひとりでできるもん!」
Eテレ:お願い!編集長:再放送決定!「味楽る!ミミカ」

 不朽の名作「ひとりでできるもん!」と、私も大好きだった「味楽る!ミミカ」の再放送が決まりました!! 
6月30日(土) 午後2時~2時56分  ※東北地方は 7月1日(日) 午後2時~2時56分
 約1時間の間に、この2番組を放送。「ミミカ」は1週間5話でひとつの料理・ストーリーがまとまっていた。「ミミカ」をやるなら、1週間5話を丸々放送して欲しかったなぁ。じゃないと、話の流れがわからない。放送されるのは、エンディングが「恋のチューイング」だったものなので、最終年度2008年。エンディングでは1年目の「みんな、君だけを待ってる」(HARCO)が好きでした。とにかく、あのオープニングが流れるだけでも嬉しい。リアルタイムで観ていない人の反応が楽しみでもあります…w

 「ひとりでできるもん!」は第1シーズン・1991~1993年度:水沢舞(平田実音)、第3シーズン・1996~1997年度:糸山雄大&石田比奈子、第5シーズン・2000~2001年度:今田まい(伊倉愛美)。この初回を放送するとのこと。懐かしいなぁ。
 個人的には、「どきドキキッチン」(2002~2003年度)が好きだったなぁ。アニメと歌が楽しかった。
 何はともあれ、観ます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-06-29 22:33 | Eテレ・NHK教育テレビ

2012年度教育テレビ1週目

 新年度の教育テレビも1週目終了。簡単に書いておく。
・初日:はじめてはじめまして! 2012年度初日の教育テレビ

【おかあさんといっしょ】
 やっぱり、上原りさお姉さんは既に馴染んでしまっている。現役音大生とのことだけど、これまでこどもたちと遊んだり、交流する活動をしてきたのだろうか(自分自身がそうだったので)。そうでもないと、すぐにここまで馴染めないし、反応を返せない。本当に自然に接している。「パント!」も、シナリオ通りの部分もあるけど、こどもたちのノリもいい。
 火曜の「すりかえかめん」もリニューアル。ここは、もっとなりきって演技してほしいかな。土曜の「あつまれ!土曜日」では、早速「でかけよう!」でダンスも披露。これから、歌のクリップでどんどん舞い踊ってほしい。
 そういえば、「これなあに」や「すりかえかめん」などの日替わりミニコーナーは、変更無し。ちょっと珍しい。今までは、1年で変更ということも少なくなかった。

 今月の歌「ハートがいっぱい」。ハートは、心でもあるけど、この歌では主に心臓=命、生きていること。緊張したり、走ったりすると心臓の鼓動は速く強くなる。一方、眠っている時やゆっくりしている時は鼓動もゆっくり。さらに、動物の鼓動も、その動物の大きさなどによって異なる。でも、この鼓動は生きている証。そんなメッセージがあからさまではなく、やさしくあたたかい歌で表現されているところがいい。しかも遊びながら歌える。いい歌です。

【みいつけた!】
 そういえば、スタジオのデザインも変わっていた。2代目スイちゃんが、まだ初々しくて、それもまたいいなと思う1週間。そういえば、グッズの初代スイちゃんグッズはそろそろ生産停止?欲しいかも。
 「いすのまちのコッシー」では、新キャラ登場。トレーニングイスのダン先輩。イスの金メダルを目指して日々トレーニング。熱血で、情にもろい。ストイック。面白いキャラが出てきたなぁw金メダル、はロンドン五輪仕様の模様。オリンピックが近づけば、また物語があるかも。
 日曜の「みいつけた!さん」も、2代目スイちゃんに。「あしたわらおう」のフルバージョンが流れた。3月にも流れたらしいが、その時は見逃したので有難い。フルで聴いてみて、やっぱり「みいつけた!」の歌でなくてもいいかな…とは思うが、いい歌だな、とは思いました。違和感を覚えるのは、歌詞が秋を思わせる内容だからかもしれない。何故、今の季節に秋っぽい歌を流すのか。
 「みいつけた!さん」新エンディング「レグ☆レグ☆アイドル」、先週は初代スイちゃんラストなのに何故この歌に!?と思ったが、今週は落ち着いて聞けた。作曲は小杉保夫さん!小杉さんがNHK教育で作曲するのは、久々な気がします。作曲・小杉さん、作詞・里乃塚玲央さんのゴールデンコンビが復活しないだろうか。NHK教育でこのコンビは、しばらく見ていない。さみしい。歌は、タイトルの通りレグがアイドルな歌。ガールズロックっぽくてかわいい。コッシーとチョコンを従え、振りまわすあたりも可愛い(コッシーとチョコンにとっては迷惑なところもあるが…)


【シャキーン!】
 あゆちゃんが頑張ってます。ナオトくんもいい感じです。金曜日はこれまで通りスーパージュモクさん。

【えいごであそぼ】
 ええ…ケボとモッチも卒業だったの…!!なんてことだ…。あの2人、仲が良く可愛くて好きでしたよ…!

【リトル・チャロ 東北編】
 「リトル・チャロ」新シリーズ。今度は東北の民話の世界へ。毎回、翔太と離れ離れになってしまうチャロ…。今度は翔太も一緒に旅させてあげたい、と思う…。
 長年封印してきた妖怪・手長・脚長の封印が弱くなってきてしまい、僧侶のクウと鞍馬天狗の末裔タカは、伝説の御札を使って封印しようとする。しかし、迷い込んできたチャロが、あやまって結界を壊してしまう。手長は封印を破って外へ逃げ出してしまう。タカが集めてきた御札も飛んでいってしまう。このままでは、手長、そして脚長も復活して人々に悪さをしてしまう。タカは手長が逃げ出した時に負傷。そんな様を見たチャロは、自分が御札を集め直し、戻ってくると宣言。御札探しの旅に出ることに…。
 アニメーションが、第1シリーズ・ニューヨーク編のSpooky graphicが担当。やっぱり「チャロ」はこのタッチですよ!
 今回の「東北編」は、語学枠ではなくアニメ枠です。日本語です。このまま日本語でいいと思う。
NHK:リトル・チャロ 東北編

【ふしぎの海のナディア】
 あの名作アニメ・「ふしぎの海のナディア」がデジタルリマスター版で帰ってきました!!もうあのOPを観た、聴いた時点でこみ上げてくるものが…。「ブルーウォーター」、フルで歌えます。ちなみに、以前同年代の友達がカラオケで歌ったら、その場にいた同年代の友達全員が歌えた。すごいわ!
 当時、小学生だった私。最初のあたりは観ておらず、クラスで話題になっていて途中から観たのですが、面白くて毎週観るのが楽しみでした。放送が金曜夜(総合)で、当時は土曜日も授業があったので、土曜は「ナディア」の感想で持ちきりでした。後半、どんどん壮大になる物語にワクワクしたものでした。ちなみに、サントラも持ってました。当時CDもあったのですが、プレーヤーを持っていなかったのでカセットの。そのサントラのおかげで、ああこの曲覚えてる!と何度思ったことか。ちなみに、どこかに紛失してしまいました…。再放送記念に、再発売しないかな。

 19世紀、パリ万国博覧会で、飛行機と発明大好きの少年・ジャンと、サーカスの花形だったナディアが出会う。ナディアが持っている不思議な宝石・ブルーウォーターを狙うグランディス・サンソン・ハンソンに追われ、逃げる2人。2人の大冒険が始まります。当時、ナディアの性格がよくわからなかったなぁ。今思うと、色々思うところがある。発明・メカニック大好きな純粋なジャンが好きでしたw
 しかし、当時のアニメ技術にも驚かされます。今はCGをどんどん使っているけど、当時は全部セル画。セル画、手描きであの動き。すごい。


 こんな感じの新年度教育テレビ・Eテレでした。とにかく「ナディア」再放送が嬉し過ぎる。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-04-08 22:13 | Eテレ・NHK教育テレビ

はじめてはじめまして! 2012年度初日の教育テレビ

 新年度になりました。教育テレビの2012年度がスタートです。初日の感想を。ただ、あくまで初日の感想です。1週間、1ヶ月観ないとわからないこと、気づけないことなどがある。なので、これが結論ではありません。
・卒業まとめ:まゆお姉さん、あやめちゃん、スイちゃん…教育テレビ卒業のお知らせ 【追記あり】
:卒業の春 年度末の教育テレビ【追記あり】

【シャキーン!】
 あやめちゃんが幸せのシャキーンの種を配りに旅に出て、あゆちゃん・ジュモクさん・ネコッパチ・ウロベエで新年度スタート。しかも、ウロベエが新しい秘密基地を作ってくれた。前より広くて、快適そう!いいな。
 あゆちゃんも元気いっぱい、頑張ってます。おお、一気に頼もしくなった感じ。と思ったら、いきなり新キャラ登場!?ナオトくん。ウロベエと新しい秘密基地を作ったらしい。なんと!ナオトくん、腰が低いwそして元気だけど、ちょっと空回りしているところも。そのうち馴染むだろう。新しいメンバーでますます朝から賑やかに、元気に行きます。一緒に「シャーキーン!!」


【みいつけた!】
 オープニングも変わりました。爽やかな感じです。
 そして、2代目スイちゃん(野原璃乙ちゃん)登場。衣装も変わりました。初日で、まだ慣れない感じです。様子を見ます。
 今日のオフロスキーのコーナーが面白かった。なかなかその気にならないこと・面倒なことも、音楽があれば楽しく出来る、と。朝起きるのに「軽騎兵序曲」(スッペ)、部屋を片付けるのに「くまんばちの飛行」(リムスキー=コルサコフ)、お風呂に入るのに「剣の舞」(ハチャトゥリアン)。…これは…オフロスキーと「クインテット」でコラボしませんか?w「クインテット」のスタジオに、オフロスキーが「呼んだ?」と呼ばれても無いのに登場するとかwしかも、コーナーの最初と最後の音楽はアキラさん編曲版・クインテットメンバーで演奏、なんてどうでしょう?w(すみません個人的趣味が暴走してますw


【おかあさんといっしょ】
 ダンスの上原りさお姉さんデビューです。とても元気、声がハキハキとした元気溌剌なお姉さんです。しかも、新しいダンス(パントマイム・身体表現遊び)「パント!」のコーナーでも、最後の「あしたてんきにな~れ」でも、こどもたちの中で既に馴染んでしまっている!!すごいんじゃないか、これは。
 「パント!」も、ユニークで面白かった。今日は風船で遊ぶパントマイム。膨らませたり、ボールのように遊んだり、仕草・動作だけで表現・遊びます。実際に風船があるかのような想像をかきたてられます。イメージするのが楽しい。こどもも真似するだけじゃなくて、大きな風船で一緒に飛ばされそうになったりさお姉さんを引っ張ったりする反応も。その反応に「ありがとう~」と即返すりさお姉さん。いやぁ、すごい。これは大物かもしれない。
 今月の歌は「ハートがいっぱい」(作詞:青島利幸、作曲:大橋恵)。遊び歌来ました。遊び歌だけど、あたたかくてやさしい。手でハートを作るのは、今風ですな。よしお兄さんのハートマークに、思わずドキドキしてしまったのはここだけの話wあの笑顔で手でハート…☆
 りさお姉さんもデビューと言うことで、「はじめて はじめまして」が久々に。しかも、だいすけ&たくみデビューのクリップが!(撮り直しクリップはまゆお姉さんも出てたからか…)いやぁ、初々しい2人だ。

 「えいごであそぼ」は録画するのを忘れた…。まずは1週間。様子を見ます。そういえば、公式サイトの「キッズワールド」がリニューアルしたよ!
NHK:キッズワールド


 最後に、もうひとつ新年度でリニューアルしたものが。教育テレビではないのですが、関係はあるということで、他に書くところが無いので、ここに書く。

【続きを読む】
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-04-02 22:25 | Eテレ・NHK教育テレビ

卒業の春 年度末の教育テレビ【追記あり】

 先日書いたとおり、NHK教育今年度末は、卒業の春になってしまいました。
・先日の記事:まゆお姉さん、あやめちゃん、スイちゃん…教育テレビ卒業のお知らせ 【追記あり】
 ↑「えいごであそぼ」のエリック&ジェニーも追加してます。

【シャキーン!】
 あやめちゃんが卒業。咲くと幸せになれるというシャキーンの種の成長を1年間観察してきたシャキーン!メンバーと、種を拾い育ててきた鈴木家。花が咲き、種になり、その大量の種を拾い集めて持ってきたあやめちゃん。そして、世界中に幸せを配りに行くと、シャキーンの種を配る旅に…。
 これが、あやめちゃんの卒業でした。でも、「また帰って来るね」の言葉…信じていいいですか?帰ってきてね、あやめちゃん!金曜、「クノーチェ」とスーパージュモクさんの回想、さらに「この空」で涙腺崩壊してしまった…。この空で、繋がっている。「この空」もいい歌だよなぁ。
 そして、ウロベエが新しい秘密基地を作った模様。金曜のエンディングで、旅路のあやめちゃん、そして新しい基地に引っ越すあゆちゃん、ジュモクさん、ネコッパチのイラストがよかった。
 さぁ、来週、新年度から新しい「シャキーン!」が始まります。

【えいごであそぼ】
 金曜はジェニーの歌スペシャルでした。どれもいい歌だ。エリックもいつものようにギターを持って遊びに行く。登場シーンの5分裂には驚きましたw
 で、2人からのお別れの挨拶は特に無かった。あれ…。

【みいつけた!】
 以前の再放送なので、金曜もやっぱり再放送だった。あれ…。エンディング歌が「ハーイ&バーイ」、これが挨拶ってこと?それとも、明日日曜の「みいつけた!さん」で何かあるのかな?明日はまだ今年度です。
 木曜の回も、これからもスイちゃんとコッシー、サボさんはずっと一緒だよ、というメッセージが強かった。それなのに、これがお別れなんて…。もしかして、「シャキーン!」のように模様替えするのだろうか?
 とりあえず、明日の「みいつけた!さん」も観ます。しかし、個人的なことなのですが、日テレ系のアニメ「宇宙兄弟」と時間が被るのを何とかしてくれないでしょうか…。録画が…。
【追記】
 今日の「みいつけた!さん」はスイちゃんスペシャルでした。スイちゃんの思い出を振り返る…内容でした。ありがとう、スイちゃん…。
 でも、今日の「みいつけた!さん」は、最後にレグの新EDが全部持っていってしまったのでありました…なんだあれは。今日流さなくても…新年度になってからでもいいじゃないか…。「ハーイ&バーイ」にして欲しかったよ…。


【おかあさんといっしょ】
 今日の「あつまれ土曜日」はだいすけお兄さん・たくみお姉さんも一緒に、宮城県名取市から。渋谷のNHKを出て、新幹線に乗り、宮城へ。名取も大震災で大きな被害を受けた。オープニングで雪の中の仮設住宅が見えたのが、切なくなりました。
 小学校の体育館で、歌に遊びに盛り上がる。だいすけお兄さんの「ぼよよん行進曲」も出ました。この公演(収録)でこどもたち・親御さんも元気になれば何よりです。
 そして、最後にまゆお姉さんからの挨拶。7年間、あっという間だった。よしお兄さんと一緒にデビューした時のことを覚えていますよ。さいしょは初々しかったまゆお姉さんも、すっかり「お姉さん」になったなぁ。と、しみじみしつつ、涙をこらえつつ…最後の「ゴッチャ!」(3時)。涙はこらえて、笑顔で賑やかに。

 月曜から、新年度。新しい出会いに胸を膨らませつつも、これまで楽しいひとときを過ごしてきた人々のことは忘れられず。どうもありがとうございました。お元気で、いつかどこかで会えるよね。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-03-31 21:41 | Eテレ・NHK教育テレビ

まゆお姉さん、あやめちゃん、スイちゃん…教育テレビ卒業のお知らせ 【2011年度】

※この記事は2011年度のものです。ご了承の上お読みください

 2011年度も最終週。来週からは新年度です。

 さて、今年度で教育テレビの番組から「卒業」してしまう方が確定したようです。

 まず、「おかあさんといっしょ」のダンスのお姉さん・まゆお姉さん。「ゴッチャ!」のまゆお姉さん
転職・派遣・キャリアのオリコンランキング:NHK『おかあさんといっしょ』ダンスのお姉さん7年ぶり交代 (いとうまゆ)
 結構前に発表されました。まゆお姉さんが卒業、という話は発表前から噂には聞いていました。実際、本当に卒業となると寂しいなと感じます。「ゴッチャ!」(1年目は「ズーズーダンス」)で楽しく、元気に踊るまゆお姉さん。踊りつつも、一緒に踊るこどものことをちゃんと見ていて、その子に合わせて踊る。また、歌のクリップでのダンスだけでなく、コミカルな被り物や身体をはった演技も観ていて楽しかった(「クシカツはいっぽん」とか)。本当に、元気で明るい、一緒にダンスを踊りたくなるお姉さんでした。
 今月の歌「みんなだれかがすきになる」のラストでのダンスは、まゆお姉さんのためのものだったのかなぁ…なんて思っています。
 最終日は31日(土)。最後にお別れのご挨拶があるらしい。必見。

 新年度からは上原りさお姉さんが登場。現役音大生だそう。ダンスのお姉さんが、音大生。珍しい。ミュージカルを目指していたとか?ダンスコーナーは「パント!」。パントマイムをモチーフにした身体表現遊び。まだ現役の学生さんということで、どんどん伸びていって欲しいなぁ。


 次、「シャキーン!」のあやめちゃん。今年度から妹分のあゆちゃんが加わり、あやめちゃんの年齢を考えるとそろそろ…と思っていたら、やっぱり…でした。
 「シャキーン!」は朝しかやってない、しかも朝の忙しい時間で、なかなか続けて観られなかった。でも休日や、特番などであやめちゃんのパワフルで元気な声を聴くと元気になります。一緒に「シャーキーン!!」と振りつきでやってみたりwもっと早くから観てればよかったなぁ。
 新年度、あゆちゃんが司会を務めます。この1年で慣れてきたみたいだし、「さ~YOU!」で歌も披露。この歌は凄くよかった。ジュモクさんやネコッパチ、ウロベエもいるから大丈夫、かな。

シャキーン!スペシャルアルバム~いってきマーチ!/さ〜YOU!(DVD付)

TVサントラ / フォーライフミュージックエンタテインメント


 「さ~YOU!」収録のCDは近日買う予定。「シャキーン!といこう」は保存版になりますな…。あと、まいんちゃんとのコラボソング「どんまい・ふれんず」も。これがまたいい歌で。

 最後、まさかの卒業です。「みいつけた!」のスイちゃん(熊田胡々ちゃん)。来年度から、番組表に違う名前の子(野原璃乙ちゃん)が…。えええええ!!まさか過ぎてびっくりです。しかも、今週の「みいつけた!」は再放送。スイちゃんからのご挨拶は無しか…?いや、金曜だけ違うかもしれない。来年度からどんな形になるのか、よくわからないので不安です。スイちゃんも元気で、可愛い子だったなぁ。月曜のかけるくんとのお話もよかった。そのお話で、「スイとコッシーはずっと一緒だよ」って言っていたのに…。
 コッシーの新曲「あしたわらおう」も、もしかするとスイちゃんへの友情ソングなのかもしれない。以前書いたとおり、この歌は歌詞などから別に「みいつけた!」の歌でなくてもよいと思う…と書いたのだが、スイちゃんのことを思うと、そうでもないかも、と思うようになりました。かけるくんとのお話のエンディングがこの歌だったのですが、合ってた。
 野原璃乙(のはら・りお)ちゃんがどんな子か調べてみようと思ったら、「みいつけた!」のウィキペディアが既に変更されてて驚いた。
ウィキペディア:みいつけた!
 2代目スイちゃん、らしい。観てみないとわからないので、保留にしておきます。
 しかし、いきなり過ぎてショックだー…。

 以上、NHK教育テレビ・こども番組での卒業記事でした。NHK教育で好きな番組のひとつである、先日最終回を迎えてしまった「N響アワー」については後日。あああ…。
 新年度からのNHK教育は、楽しみなところもあるし、不安なところ(「クインテット」が完全週1、「N響アワー」の後番組、など)もあり…複雑な春です。


【追記】
 なんと、この春の教育テレビ卒業はこの3人だけではありませんでした…!
 「えいごであそぼ」のジェニー&エリック。えええええ!!一気にこの2人が卒業なんて…。時々観る程度ではありましたが、陽気なエリックさんがギター片手にあちらこちらへ出張し、こどもたちと英語で遊ぶコーナーは大好きでしたよ。ジェニーさんも歌が好きだった。ケボ&モッチと可愛く歌う姿が印象的です。
 ああ、今年度の教育テレビ卒業者が多過ぎる…!!ますます複雑な春です…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-03-27 23:17 | Eテレ・NHK教育テレビ

新月歌、そのほかいろいろ 最近の教育テレビ

 先週書こうと思ったら、書けなかったので今週の分と一緒に、教育テレビ(Eテレ)感想。記事タイトルは、ごめん、手抜きしました…。いいのが思いつかないんだもん!w

【おかあさんといっしょ】
 新しい月歌が来ました。「みんなだれかがすきになる」。作詞は坂田おさむさん。作曲もおさむさんかと思いきや、林アキラさんだった。編曲は池毅さん。
 1週間聴いてみて、優しくて、あたたかい、酷寒の今月・来月に聴くにはいい歌かなと思ったのですが、聴き続けているとちょっとメッセージ性が強過ぎるとも感じたり。”好き”という気持ちが世界中をぐるぐる回って、皆を繋げている。いいな、とは思うのですが、ちょっとくどい?
 来月、3月ということで、メッセージ性のある歌が来るだろうなと思っていたのですが、やはり。あと、歌のラストの部分の振り付け。何だろうこれは…。この歌では、別に踊る必要もないんじゃないか。歌詞のメッセージだけで十分かなぁ。

 一方、「ポコポッテイト」が面白い。ムテ吉の家の温泉・ぽてい湯のお客様感謝デーの時に歌っていた歌が気に入った。ETVお風呂ソングが増えましたね。
・これまでのETVお風呂ソング一覧:歌うアキラさん 今週の「クインテット」+α
 「ポコポッテイト」の歌CDとか、出ないかな。歌特集も大歓迎ですよ。
 しかし、ムテ吉はどんだけせんべいが好きなんだwせんべい神経衰弱で笑いましたw

 土曜のファミリーコンサート長崎では「モンスタップ」が登場。コンサートで聴いても映える歌ですね。ダンスはよしお兄さんとまゆお姉さんが担当。だいすけお兄さんとたくみお姉さんは歌に専念。2人のダンスも観たかったなぁ。

 ファミリーコンサート函館。「イカイカ イルカ」が来ました。しかも、よしお兄さんがイルカ、まゆお姉さんがイカの被り物を。そう、あのけんたろうお兄さん&あゆみお姉さんが着た被り物!だいすけお兄さん&たくみお姉さんも歌でハジけます。CDでは素晴らしいハジっぷりを聴かせてくれた2人。もっと弾けていいですよwそして、だいすけお兄さん&たくみお姉さんもあの被り物を被りましょう!w新クリップを作り直してくれないかな。
・「イカイカイルカ」CDについて:歌だけの表現だからこそ おかいつアルバム「それがともだち」



【みいつけた!】
 先週は新作週?観た事ない話ばっかりでした。コッシーとスイちゃんが、自分の欲しい物を我慢して、お互いの欲しいものをプレゼントしてしまう話はよかった。スイちゃんはお人形と着せ替え服が欲しいけど、持っているお年玉では着せ替え服は買えない。一方、コッシーはおもちゃの電車とレールが欲しいけど、レールは買えない。お互いの困った様子を見て、スイちゃんはコッシーのために電車のレールを、コッシーはスイちゃんのために着せ替え服を買ってプレゼントする。いい話だなー…。
 昔、とあるCMで同じような物語がありましたな。恋人同士がお互いのために、女性は自分の美しい髪を売って男性に懐中時計の金の鎖を、男性は自分の懐中時計を売って女性に櫛をプレゼントする、という。
(↑調べてみたら、オー・ヘンリー「賢者の贈り物」という物語が元だったのだそう:wikipedia:賢者の贈り物)
 話を元に戻して、最後のサボさんからのプレゼントにも笑顔。いい回でした。

 いろいろなものを立てる回は、オフロスキーも呼んで欲しかった。最初、スイちゃんとコッシーが将棋をしているのかと思いきや…ルールも何もわからない、と。将棋は私もわからないけど、惹かれます、カッコイイなと思います(ならばやってみろ<自分
 この回のサボさんのコスプレは、弥生時代の人?

 じゃんけんを作ろうの回も面白かった。「ライオン」と「イヌ」と「サボさん」のじゃんけん。「ライオン」は「イヌ」に勝つ。「イヌ」は「サボさん」に勝つ。「サボさん」は「ライオン」に勝つ。それぞれのポーズも。更に、もう1バージョン。「お寿司」と「ワサビ」と「コッシー」。色んなじゃんけんを作ったら、楽しいだろうなぁ。



【アニメ「日常」】
 こども番組じゃないけど、NHK教育で放送されているので、ここで書きます。以前も「電脳コイル」とかもここで書いてたんだ。
 ゆっこが東雲研究所、つまりなのとはかせの家を訪れる回。なのは必死に自分がはかせによって作られたロボットであることを隠そうとする。でも、はかせ(天才とはいえ無邪気な8歳児)は全てさらけ出し、ゆっこの前でなのの様々な機能を作動させる。それを見てゆっこは…感激。はかせとゆっこの波長が合い過ぎですwそして、帰りがけ、ゆっこが言った言葉、満面の笑顔。やられました。ゆっこGJ!!そして、なのもロボットであることがバレないようにするために遠慮がちだったのが、少しずつ心を開くように。本当はゆっこと”普通の女子高生”していたい。この話を観てから、OP2(「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」の方、今回のOP)を見ると、なのにいい友達ができてよかったなぁ、と思います。
 一方、高性能ロボットであるなのの秘密を探るため、なのを捕獲しようともくろむ理科教師・中村先生。この間も睡眠薬を飲ませるつもりが自分で飲んじゃったり…今回もやっちゃってます。しかも逃げた!w
 今回は沢山キャラクタが出てきて、楽しかったなぁ。最後のみおの話は爆笑wコークスクリューw

 「日常」関連の動画を色々漁っていたら、こんな動画を発見。OP1の演奏してみた動画です。
ニコニコ動画:[鍵盤ハーモニカで]ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C[吹いてみた]

(↑コメントが苦手な方は、コメント表示をオフにしてご覧ください。)
 凄い…!!!
 歌うのも大変なこの歌。それを鍵盤ハーモニカで演奏。2つのパートをしっかりと分けている。鍵盤ハーモニカの鍵盤でも足りるんだ!間奏部分の即興も物凄い。強弱もうまい。素晴らしい、ブラボー!
 鍵盤ハーモニカと聞いて、「クインテット」のアキラさんを連想した私は、完全なるETVファンですwアキラさんレベルですよ、この演奏…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-02-12 19:45 | Eテレ・NHK教育テレビ

おかいつ&みいつけた! 新年新曲「モンスタップ」・「あしたわらおう」

 普段なら週末に書く教育テレビ・Eテレ感想ですが、週末に書けなかった、「クインテット」に押され気味(全力で押します、推します!)、いきなり「みいつけた!」でも新曲が来たので、今日のうちに書いておきます。

【おかあさんといっしょ:「モンスタップ」】
 1月になったので、おかいつ月の歌は新曲です。「モンスタップ」。タイトルだけ聞くと何のことやら?と思うが、モンスターでタップダンス、という意味でした。
 冒頭はモンスター・怪物の歌とあって不気味。しかし、1番なら「モンスターたちがだいしゅうごう」この歌詞の部分から長調へ。この変調部分がとても気に入っています。不気味で静かな音楽が、じわっと明るく・賑やかになる。まずここでいいなぁ!と感じました。後のBメロ、サビは楽しくタップダンス。だいすけお兄さんのダンスはさすが元劇団四季だし、たくみお姉さんもきびきびと踊る。「いつもいっしょに」でも華麗なタップダンスを披露していたのが懐かしい。更に、透明人間のたくみお姉さんが可愛い。お洒落なモデルさんの雰囲気。
 2番の冒頭歌詞は、まさに枯れた木々と寒風の冬の森の描写。と言っても、雪の降らない地域の、です。雪が降る地域だと雰囲気はガラリと変わります。でもいいなぁ。同じ1月の歌だった「ひみつのパレード」の雰囲気にも似ている気もしましたが、「モンスタップ」は賑やかなまま終わる。1月はこの歌で楽しく過ごせそうです。

 新年最初の放送も、お正月気分を台無しにするすりかえ仮面スペシャル。すりかえ仮面は今年も平常運用ですwまた今週は、昔の歌を再発掘のようです。そういえば、この冬、まだ「ふゆっていいな」を聴いていない!これを聴かないと冬が来た気がしない。いや、私が見逃しているだけ…?

[関連記事]
・「いつもいっしょに」:踊るたくみお姉さん(2009.3.7)
・「ひみつのパレード」:歌の幅を広げよう 「ひみつのパレード」(2010.1.8)



【みいつけた!:「あしたわらおう」】
 日曜の「みいつけた!さん」を観ていたら、いきなりこの歌が。新曲!?その時は録画もしておらず、ただ聞き流しただけでした。そして今週、本放送でも登場。今週のエンディングはこれかな。
 作詞はコッシーの声のサバンナ・高橋茂雄さん。曲はスキマスイッチ。ここに驚いた。歌はコッシー。サバンナ高橋さんの作詞は、「ぼくコッシー」に続き2度目。物語性のある詩だなぁ。そして歌声も詩に合わせて温かみがある。いいなぁ、と思ったのですが…。
 …曲を聴いて、これは「別にコッシーが歌わなくても、『みいつけた!』の歌でなくてもいいような歌」だと感じました。何となく民放のこども向けアニメの主題歌でも、NHKの番組なら「みんなのうた」でもいいような。「みいつけた!」らしさがない。「みいつけた!」らしさとは何か、と聞かれたら、子どもたちが日常の中から様々な”発見”をしたり、その”発見”からもっと楽しく、一緒に遊ぶことだと思う。詩はいいのに、曲が当たり障りのない感じになっているなぁ…と。誤解の無い様に書いておきますが、作曲の2人が嫌いなわけではありません。Eテレアニメ「獣の奏者 エリン」のOPテーマ「雫」は大好きです。
 とりあえず、3日聴いてみたところの感想なので、これから更に聴いていけばまた違ったことを思うと思うので、これは結論ではなく保留にしておきます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-01-10 22:37 | Eテレ・NHK教育テレビ

祝!・「みいつけた!」日本賞受賞 ~コッシーは何故椅子なのか

 今日、教育テレビ(Eテレ)で放送されていた「日本賞」受賞式を観ていました。「日本賞」とは、教育をテーマにした優れたテレビ番組・ウェブサイト・ゲームなどの作品に贈られる国際的な賞。今年で38回目を迎えました。毎年、世界中から面白い教育番組がエントリーし、私も注目しています。NHK教育の番組が受賞するかどうかも、気になります。

 「日本賞」のコンテンツ部門は、対象年齢などで6つのカテゴリーに分かれています。そのうちの、6歳以下向け幼児部門に、今年NHK教育からは「みいつけた!」がエントリー。ちなみに、国際コンクールなのでプレゼンテーションは英語で行われます。「みいつけた!」の英訳は「Found One!」。うん、そのまんまです。

◇今年のエントリーリスト(英語のみ):日本賞2011:エントリーリスト

 そして、10月27日に行われた授賞式の模様が今日放送されたのですが、「みいつけた!」は、見事幼児部門の最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!!
 ノミネートした回は、あのサボさんがサボテンに戻ってしまうあの回。あの回は訴えかけるものも強い。エントリー回は結構選んでますね。

 この受賞式で、NHKエデュケーショナルの堤桂子プロデューサーがスピーチをしたのですが、その言葉がとても印象に残っています。
 「みいつけた!」のメインキャラクター、コッシーは椅子。コッシーの他にも、「いすのまち」にはたくさんの椅子たちが暮らしている。何故、椅子をキャラクターにしたのか。以前からちょっと疑問に思っていたのですが、その答えが堤プロデューサーの言葉にありました。「子どもたちにとって、居心地のいい居場所がある、と伝えたかった」(録画せずに観ていたのでうろ覚えです、ごめんなさい…)と。

 椅子は、どんな場所にでもある身近な家具。椅子と言っても、色々な椅子がある。スイちゃんの「すわってみたよ」のコーナーに出てくるように、用途によって異なる様々な椅子がある。でも、どんな椅子でも、座ってみれば、その人の居場所になる。家や幼稚園・保育園にある自分の椅子、お気に入りの椅子、町の中にある皆で使う椅子。そんな身近な存在である椅子が、もし、お話して動いて、友達になれたら…。もっと椅子を身近に感じる。自分の居場所がその椅子であるように、友達や家族などにもそれぞれ居場所の椅子がある。椅子という小さな居場所の周りには、たくさんの不思議なものや面白いこと、学んでいくことがある。小さな椅子から、何かを見つけて、世界が広がる。そんなコンセプトで作っていたのだなと感じ、とても嬉しくなりました。

 「みいつけた!」は、サボさんやオフロスキーといったユニークなキャラクタによる、ユニークでシュールなコーナーもあります。それも楽しいwこの番組には、様々な”楽しさ”が詰まっている。サボさんがサボテンに戻ってしまう回のように、楽しいことだけではないこともある。でも、それを解決したら、乗り越えたら、また”楽しい”が増える。今年で放送3年目。歌などもパワーアップしている、時に暴走することもある番組ですが、これからもそんなたくさんの”楽しい”をともに楽しめる番組であってほしいなと思います。
 時に暴走…例えば、先日放送された「自分の持ち物には目印をつける」の回のオチ。サボさん…!!w教育テレビでは放送ギリギリでしょう、そのネタは!www

 あ、新CD「パーティー」の感想、近いうちに書きます。

みいつけた! パーティー

VARIOUS / ワーナーミュージック・ジャパン



 ちなみに、昨年の2010年・第37回「日本賞」では、児童向け部門で「大科学実験」が最優秀賞を受賞。「音の速さを見てみよう」の回でした。幼児向け部門は「にほんごであそぼ」がエントリーしたものの…優秀賞止まり。2009年・第36回の幼児向け部門は、「クインテット」がエントリーした…のですが、こちらも優秀賞止まり…惜しい!!(そして悔しい!w
第37回日本賞2010:幼児向け部門優秀賞作品
第36回日本賞2009:幼児向け部門優秀賞作品

 2003年の第30回日本賞では、あの「ピタゴラスイッチ」が最優秀賞受賞してました。放送2年目で。さすがです。
第30回日本賞2003:子ども番組の部最優秀賞

 さて、来年は何の番組がエントリーするのか。ちなみに、各カテゴリーの最優秀作品で興味深い作品がいくつもあったのですが、それらの放送は12月24日にあるそうです。観よう。「みいつけた!」の英語テロップ付き版が観たいですw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-10-30 21:40 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る


ブログランキングならblogram


はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ到着!!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

秘密の花園 /『秘密の花園..
at 2018-07-16 22:57
夏の宇宙ゼリー ローソンのリ..
at 2018-07-11 22:09
BBC Proms (プロム..
at 2018-07-10 21:41
ウドウロク
at 2018-07-06 23:07
獣の奏者 外伝 刹那
at 2018-07-03 22:05
無伴奏ソナタ [新訳版]
at 2018-06-30 21:49
はじめまして、リュウグウ 「..
at 2018-06-29 22:14
これがフィンランドの香り? ..
at 2018-06-23 21:07
わたしを離さないで
at 2018-06-16 22:04
6月の宵の三日月と金星
at 2018-06-16 21:04

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

検索