人気ブログランキング |

タグ:みいつけた! ( 35 ) タグの人気記事

今度こそサボさん

 以前テキトーに描いて終わった「みいつけた!」のサボさん。今度こそちゃんと描きました。画用紙に色鉛筆で。
f0079085_21521310.jpg

 頭の花が開いているのでオネエ状態バージョン。サボさんって全体が緑だから、色に変化が無く難しい。意外と。

 他にも色々描きたいイラストがあるので、またイラスト祭りやるかも。問題は、いつ描くかだ…。時間がいっぱいいっぱいです…。


 ついでに今週の教育テレビ。「うっかりペネロペ」2期スタート!!2期も可愛い。何か企んでいるペネロペが特に。いたずらっ子なんだけど、結局実現できずに終わってしまう。そんなところが大好きだ。朝からペネロペで和んで、気持ちよく一日を始められます。

 「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」も新作週。夏野菜でお料理。ついに包丁を使います。今まで包丁を使っていなかったことの方が驚きだが。久々の新作で思ったのだが、まいんのダンスがレベルアップしているような気がした。動きがいい。練習したんだろうな。アイドルには努力と忍耐と根性も必要です。
by halca-kaukana057 | 2009-07-05 22:02 | イラスト・落描き
 月曜に書いたETVレポに、補足などを。
・月曜の記事:6月、ちょっと変わったETV

【おかあさんといっしょ】
 今月の歌「ほっとけーきはすてき」。何度も言いますが、たくみお姉さんの可愛い声がぴったり。「だんだんまあるいいいきもち」と歌詞にあるけど、まさにその通り。この歌を聴いていると気持ちが丸くなる。
 そんなたくみお姉さんの声を活かしている一方で、新たな試みも。中間部のラップのような早口の部分。声の感じがサビの部分と違う。ちょっとハスキー。怒られて泣いてしまった子どもの不機嫌な気持ちが伝わってくるような歌い方。たくみお姉さんのこんな歌い方をはじめて聴いた。全体的にはほのぼのとした、だいすけ&たくみコンビが得意とする歌なのだけれども、ただのほのぼの系では終わらせないアクセントをこの早口部分に感じます。面白い歌です。ギターで弾き語りなんて出来たら楽しいだろうな。この曲は鍵盤楽器よりもギターが似合う。

 ところでこの曲の作詞作曲をされた加藤千晶さんは「いないいないばあっ!」の「なれなれなーれ」等でもETVとつながりの深い方。動画のはてブコメントによりますと、加藤さんのライブで歌われてきた曲らしい。

 加藤さんについて詳しくは、加藤さんのHPで。
加藤千晶食堂

 日記「忘れ物はないね?」の6月2日のところに、この歌に対するコメントもあります。いい文章だなぁと思ったので、引用させていただきます。
でも、こどもにもこどものブルーズはある。そしてもちろん、ママにもパパにも、深刻なものからほんのささいなことまで、誰にでも、いろんなブルーズがあって、そのブルーズの数だけ、その気持ちが直った時にしかわからない『うふふ、そうだよね』という気持ちがあります。そういう『気持ち』を歌うのにホンモノもニセモノも関係ないはず。
『ほっとけーきはすてき』は、そういう、暮らしの中のふとした『もじゃもじゃ』とそれをちゃんと受け止めて抜け出した時に味わうことのできる『うふふ』を歌にできたら、と思って作りました。
こどもにとっても、親にとっても、運動会の豪華なごちそうも、遠足のとっておきお弁当もとてもすてき。だけど、毎日の、特に特別じゃないおやつもすっごくすてき。
そんな気持ちで作った『ほっとけーきはすてき』、こどもやおとなやいろんな人々に、日々のふとした時になんとなく口ずさんでもらえたらとてもうれしいです。




【みいつけた!】
 エンディング「みいつけた!」に歌詞テロップが付くのは月曜だけらしい。前からだったのかな?毎日観れていないことが多いので。
 ふとはてなハイクでサボさんイラストを描いてみた。サボさん難しいよ!鉛筆描きならもう少し何とかなりそうな気がする…。次は鉛筆アナログで描こう。とりあえずここにも載せておく。後悔はしていない。


はてなハイク:NHK教育より
by halca-kaukana057 | 2009-06-06 21:36 | Eテレ・NHK教育テレビ
 いつもは週末に書くETVレポですが、今日は変化が色々あったので今日のうちにメモ程度に書いておきます。

【おかあさんといっしょ】
 6月の歌「ほっとけーきはすてき」。三谷たくみお姉さんの可愛い声が映える歌です。「あめふりりんちゃん」「ながぐっちゃん!!」のような雰囲気。途中のラップっぽい部分もいい。美味しいホットケーキを食べれば、嫌なことも忘れちゃうね。
 先週の「モノランモノラン」で、ホットケーキを作るのが得意な"フライパン師匠"とホットケーキを作る回があったが、それも思い出した。フライパン師匠はガタラット級にアツイキャラクタです。気に入りました。

【みいつけた!】
 「なんかいっすー」で人が増えた!!しかも歌詞も踊りも変わった!!見ていて、「アルゴリズムたいそう」みたいだなと思った。一人で体操しても、よくわからない。2人組みで体操すると、その意味がわかる。新しい「なんかいっすー」も2人組みになって、動きに幅が出来た。へえー、面白いな。踊っている人たちの摩訶不思議な雰囲気は、ますます深まるばかりですが…。
 トータス松本のエンディング「みいつけた!」にも歌詞テロップが付きました。わかりやすい。歌詞が曖昧な部分がようやくわかりました。「あいのタマゴ」なんですね。「I know タマゴ」だと思ってた。何が「I know」なんだか…。歌詞がわかるようになって、ますますこの歌が気に入りました。元気が出るいい歌だなぁ。一緒に歌ってしまっていますw

【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 第1回から再放送です。ようやく再放送来たよ。待ってました。ゆっくり見直します。何回見てもキャベツ星人のインパクトが強い…。おそるべしまいん。
by halca-kaukana057 | 2009-06-01 22:08 | Eテレ・NHK教育テレビ
 今週の教育テレビです。

【おかあさんといっしょ】
 火曜日のオープニングトークで驚いた。たくみお姉さんが看護婦さん、ナース服を着ている。お仕事クイズだったのだが、とても似合ってる!可愛かった。よこしまな大人は、何かのサービスかと思ってしまいましたよw優しく手当てされているだいすけお兄さん…いいなぁ。
 水曜のオープニングも、紙コップとボールで人形作り。びっくりした顔に、怒った顔。二人のお得意顔芸の登場です。他にもオオバコで草相撲したり、つばめやアサリの観察をしたり…フリーダムです。昨年度の「今日はどんなお話かな?」のポーズが何でもありだったのが、番組構成が変わってしまったせいで出来なくなってしまった。その分、オープニングが何でもあり。いつも楽しそうだ。

 土曜の「モノランモノラン」で、ライゴーの描いた絵が芸術的だった件。しょうこお姉さんの跡継ぎはライゴー?しょうこお姉さんの絵の芸術的センス(?)とはまた違う方向のセンス。お話を追うごとに、モノランの3人のキャラがわかってきて、もっと親しみを持てるようになった。スイリンは水神の孫なのに、カエルが苦手なのか…。


【クインテット】
 「手あらい数え歌」が可愛い。新型インフルエンザの今後が気になる今日この頃。パンデミックに備えて、「手あらい数え歌」を歌いつつ、よく手を洗いましょう。
 「かくれんぼ」の歌は今週新曲?遮断機の前で「もういいかい?まあだだよ」と歌う。なかなか開かない遮断機を見て、「開かずの踏み切り」を思い出した。その後どうなったんだろう?いつまでも開かない遮断機…イライラしますねw


【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 今週はご飯がテーマ。日本人にとって最も身近な食材、ご飯。おにぎりに混ぜご飯、お稲荷さんにドリア。トマトカップドリアには驚いた。うん、結構美味しいかもしれない。作る暇があれば作ってみます。
 今週はまいんの父・おさむも家にいて、まいんの料理を食べる。家にはあまりいないけど、いいお父さんだなぁ。ところで、再び旅立つおさむに渡した写真に、ミサンガが写ってしまっていた件。おさむにはミサンガは見えないようだが、写真には写ってしまうのだろうか。「クッキンアイドル」の番組中、テレビには映っていないようだけど…。以前、みちかがまいんの部屋に向けて矢を射った際、ミサンガに命中したことがあった。あの時、みちかにはどう見えていたのだろうか。ミサンガの存在は、謎が多い。


【みいつけた!】
 今週は再放送のようです。でも、観ていない回もあるし、観た回でも何度でも楽しめる。本当に面白いよこの番組。
 この番組を観ていると、スイちゃんやコッシーたち子どもよりも、サボさんやオフロスキーたち大人の方がはっちゃけている気がする。スイちゃんやコッシーの方が、冷静な時もある。他の番組、例えば「クインテット」でもアリアさんやシャープ君よりも年長のフラットさんやスコアさんの方がはっちゃけている時が良くある。そのはっちゃけ方が派手で可笑しい。大人が自分の年齢や立場に関係なく、好き放題やっている姿を見るのはオモシロイ。とても愉快だ。その愉快なところが、「みいつけた!」ではサボさんとオフロスキーでよく出ているなぁと思う。
 サボさんとオフロスキー、大好きです。イラスト描きたい。
by halca-kaukana057 | 2009-05-17 21:29 | Eテレ・NHK教育テレビ
 NHK教育、新年度新番組はまだありました。月~金曜・午前9:15~9:30(再放送:午後4:50~5:05)に放送中の「みいつけた!」。4・5歳児向けの番組。初め見た時は「なんだろう、この番組?」と謎だったのですが、しばらく見てだんだんハマってきました。

NHK KIDS WORLD:みいつけた!

 メインは、好奇心旺盛なスイちゃんと、椅子のコッシー、シュールな風貌のサボさんの3人。この3人が面白いことを見つけて知ったり遊んだり。さらに、これまた不思議なキャラクタ「オフロスキー」がテレビを観ている側に呼びかけて、こんなことできる?と誘いかけているコーナーや、サボさんがヴァイオリンを弾きつつ自然の面白さを教えてくれるコーナーなど。エンディングテーマ「みいつけた!」がトータス松本であるところも凄い。しかも歌がいい歌。オフロスキーが一番のお気に入りです。これを観て以来、ふと身の回りのものを立てたくなってしまうw

 感じとしては、「ピタゴラスイッチ」と「いないいないばあっ!」と「しぜんとあそぼ」を足した感じ。見ていて、身の回りにある「面白いもの」を見つけたくなる番組だなと感じた。私たちの身の回りには、様々な"もの"がある。物質だったり、道具だったり、人だったり、動植物だったり。それらのものに近づいて見ると、何か発見がある。この何かを発見する時、まずは自分が動かなければならない。モノから動いてくることを待っていても、なかなか近づいてきてくれないことも多い。自分から働きかけて、挑戦して、近づいて、こんな面白いものがあったのか!と気づく。そんな面白いことを見つけることの面白さを実感できるのが、この番組なのかなと感じた。

 時々、「何か面白いことないかなぁ」「退屈だなぁ」と感じることがある。よく考えてみるとそれは、自分から動かず、モノから動いてくることを期待して待っているのだ。待っているよりも、面白いことを探しに行こうよ。探しに行くこと自体が楽しいから!見つかったらもっと楽しい!そんなワクワクする気持ちを、この番組で味わえるかと思う。対象年齢の子どもたちだけでなく、大人にもオススメします。寧ろ、「ピタゴラ」と同じく大人こそ楽しめる番組だとも思う。

 ひとつだけ不満なのが放送時間。仕事で観られないことが多い。朝の時間帯はもう入る余地がないか…仕方ない。録画で我慢しよう。
by halca-kaukana057 | 2009-04-15 22:06 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31