人気ブログランキング |

タグ:やさいのようせい ( 11 ) タグの人気記事

 以前の「みいつけた!」サボさんに続く、イラスト第2弾。久々に「やさいのようせい」イラストが描きたくなった。

久々に「やさいのようせい」_f0079085_20405996.jpg

 色鉛筆で芽キャベツ。「やさいのようせい」絵は色鉛筆が合います。描く側としても、色鉛筆の方がこの作品の雰囲気を出しやすい。そういえば、芽キャベツだけ描いたのは初めてだった。これまでレタス、ガーリック、落描き程度で白ナスは描いたが、何故か芽キャベツは描かず。苦手なキャラでもないのに(むしろ大好きだ!)何故だろう…?今度は白ナスもちゃんと描きたいな。

 web拍手のお礼イラスト・画像をそろそろ新調します。予告でした。
by halca-kaukana057 | 2009-07-13 20:59 | イラスト・落描き
 昨年はCDの発売がなかった「クインテット」。今年は出ます!!

amazon:NHK クインテット「真夜中の動物園」

 発売日は11月26日。収録曲リストを見ると、今年度放送された歌も入っていますが、コンサート曲は昨年度の4曲(おもちゃの交響曲、舞踏への勧誘、フィガロの結婚序曲、楽興の時第3番)。今年度のは?あと、1曲目の「ゆうがたクインテットテーマ」は現在放送中の新OPかな?これまでのCDには夏テーマだけ入っていない。夏テーマの可能性もあるが…。

 まずは予約しなければ。1年ぶりのCD、楽しみだ。

 そう言えば、DVDも2月に出ていました。
クインテット ゆかいな5人の音楽家 ガラガラコンサート
/NHKエンタープライズ

 どうもDVDを買うのは遅れてしまう。





******

 こちらも出ます。
amazon:やさいのようせい N.Y.SALAD DVD-BOX 2

 「やさいのようせい」2期のDVD-BOX、12月17日発売です。設定資料に、今回は特製フィギュアも付いてくるとのこと。これは欲しい…!!
 さらに、「やさいのようせい」公式サイトによりますと、来年1月からテレビシリーズ放送とのこと。これは再放送?それとも、第3シリーズ??どっちにしろ観ます。楽しみです。

 ちなみに、リンガーハットでやさいのようせいグッズが貰えるんだと。大きなお友達は無理ですが…携帯サイトで待ちうけフラッシュが貰えるらしい。詳しくはリンガーハットHPで。
リンガーハット ちびっこセット
by halca-kaukana057 | 2008-09-27 09:35 | Eテレ・NHK教育テレビ
 NHK教育アニメ「やさいのようせい」新シリーズスタートを記念して、イラスト祭りします。祭りと言っても、2枚だけですが…。

「やさいのようせい」イラスト祭り_f0079085_21322197.jpg

まずは白ナス。「はてなハイク:らくがき」で描いた絵。全てペンタブで。第2シリーズで白ナスがすごく可愛くなってきた。

「やさいのようせい」イラスト祭り_f0079085_21351843.jpg

次は皆のアイドル・レタス。色鉛筆で。レタスも可愛いが、第2シリーズでのプチトマトの可愛さも目立ってる。さらに、ジャガイモやニンジンといった第1シリーズではあまり目立たなかった妖精たちにもスポットが当てられる回も。第2シリーズ最高です。DVD買います。


*****

 ついでにNHK教育感想を。この頃朝が忙しく、「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」の2番組をゆっくり観れなかった。今日観て驚いた。「いないいないばあっ!」で、ついに宮川彬良さんの作曲作品が!!「おちゃ おちゃちゃ」(タイトル正確ではないかも)。正確なタイトルは「おちゃ ちゃちゃちゃ」。どうやら昨日26日から放送されているらしい。お茶をテーマにノリノリな歌。「いないいないばあっ!」でも様々な作曲家を起用していておもしろい。この曲が「クインテット」で流れることがあればいいな(おかいつ「あさごはんマーチ」も!)。

 おかいつの歌も、歌兄・歌姉交代でクリップが新しくなるものも。「そうだったらいいのにな」のアニメは随分柔らかい絵になったなぁ。ところで、「うちのお庭がジャングルで~」の部分でだいすけお兄さんが着ていた探検家の服装、もしや「ふしぎはすてき」の使いまわし?双眼鏡まで一緒のような気が…。
by halca-kaukana057 | 2008-05-27 21:55 | イラスト・落描き
 今週の教育テレビは、この2番組で決まりです。

【おかあさんといっしょ】
 火曜6日に、今年度初めてのファミリーコンサートの放送。ゆうぞうお兄さん・しょうこお姉さんとだいすけお兄さん・たくみお姉さんの交代コンサートでもあります。本当に楽しかった。これまで新人とは思えない活躍を見せてくれているだいすけお兄さん・たくみお姉さんですが、コンサートでもそれは変わらなかった。だいすけお兄さんはさすが劇団四季出身。舞台の方がイキイキしている。たくみお姉さんは、歌の声量がもう少し欲しいなとは思いましたが、緊張を感じさせないはしゃぎっぷり。ピョンピョン舞台を元気に跳ね回る。歌はゆうぞう・しょうこ時代のものが中心。さらに、「あさごはんマーチ」も。この2人でこの歌が聴けるとは思わなかった。今度はクリップでも是非。
 一方、ゆうぞう・しょうこコンビはこのコンサートが最後。2人の登場シーンの会場の盛り上がりのすごいこと。最後に「ぼよよん行進曲」「風のおはなし」「タンポポ団にはいろう!」が聴けてよかった。
 今回のコンサートは大満足。だいすけ・たくみはコンサートでも期待できる。

 さて、5月のうたは「まんまるスマイル」。作詞作曲は中西圭三。あの名曲「ぼよよん行進曲」と一緒。曲にひろがりがあって、それが2人の歌声に合ってる。気に入った。この歌はコンサートで映えるんじゃないかと思う。ミュージカルみたいな曲だからだろうか。大人っぽい感じもする。さらにじっくり聴いてみよう。


【やさいのようせい N.Y.SALAD】
 今週から待望の新シリーズスタート!!待ってました。芽キャベツたちの可愛さも、ほのぼのストーリーも、原田知世さんの穏やかな語りもなにひとつ変わってない。でも、お話はさらに深化。白ナスが飛ぶことに挑戦したり、プチトマトの誕生日のお話があったり。第1シリーズの「炎の谷」で登場した火の精も再登場。さらに、レタスのピアノには重大な秘密があった…。1週目からお腹一杯。第2シリーズも26話?もちろんDVDは出ますよね?これも買います、きっと。
 放送は朝7:40~45.夕方5:10~再放送。でも、また何度も再放送してくれるはず。
by halca-kaukana057 | 2008-05-09 22:02 | Eテレ・NHK教育テレビ

年忘れ教育テレビ

 年末も教育テレビ三昧です。

【クインテット】
 「お正月」の回でまたしてもフラットさんがやってしまった。第九「よろこびのうた」にかけて、ダジャレ連発。今日本各地で大雪を降らせている寒波は、もしかすると寒いダジャレでフラットさんが呼んでしまったのかも…(嘘です!)。これは「きょうの料理」の後藤繁榮アナと、「N響アワー」の池辺晋一郎先生、そしてフラットさんで"NHK教育ダジャレトリオ"が結成できるかも知れん。いや、是非やって欲しい!そのフラットさんが駄洒落を連発した理由は、「座布団が欲しかったから」、フラットさんらしくて可愛いなぁ。

 クリスマスにはWアキラさんのピアノ新曲。「フォスターメドレー」。フォスターの名曲を、二人のアキラさんの演奏でお届けします。冒頭の「ケンタッキーの我が家」で、ケンタッキーのCM→クリスマスのチキンと連想して、ひとりで爆笑していたのは私です。あの曲はケンタッキーを(以下略)。Wアキラさんのピアノは、いつ聴いても楽しい気持ちになる。そして、アキラさんのようにピアノを弾きたいと思ってしまう。

 今週は好きな曲が多くて個人的に満足。「白い想い出」も「冬の星座」も、「赤ちゃん」も。「冬の星座」の日のコンサートが「金婚式」という流れもいい。「金婚式」の切ないメロディーはいつ聴いてもいい。金婚式…人生を重ねてきた老夫婦が、共に過ごした時間と感じた喜怒哀楽を静かに振り返っているようで。


【おかあさんといっしょ】
 今日のコンサート再放送「マチガイがいっぱい?!」、前回観ていなかったので今日は観た。よしお兄さん、最高です!マチガイの世界に飛ばされてしまったお兄さん・お姉さんとスプーたち。その間違いを、皆で力を合わせて解かないと元の世界に戻れない。そんな中で、よしお兄さんとマチガイダンサーズが恐ろしいことに。何とよしお兄さん、逆立ちをして「ぱわわぷたいそう」を!すごい…すごすぎる。しかも、いつものよしおにいさんとキャラが違っていて、お尻をボリボリかいたり間抜けだったり。こんなよしお兄さんは嫌だぁぁぁ…!と思いつつも、たまにはいいかも知れないと思ってしまった。そのよしお兄さんと直そうと、気合たっぷりに「ゴッチャ!」を踊るまゆお姉さん。この2人の掛け合い、本当にいいよなぁ。

 おかいつの魅力は、コンサートで一番発揮されるのかもしれない。お兄さん・お姉さんの生の歌とパフォーマンスはいつも素晴らしい。会場のお友達を楽しませようというエンターティナー魂を感じる。


【やさいのようせい】
 現在年末年始特別再放送中。放送時間は番組表、または「やさいのようせい」公式HPで確認を。

 12月に「やさいのようせい」DVD-BOXが出たのですが、あまりの可愛さに買ってしまいました。
やさいのようせい N.Y.SALAD DVDBOX/ポニーキャニオン

 DVD-BOXはアニメ全26話と、天野喜孝さんスペシャルインタビューを含む特典DVD、それと天野さんによる「やさいのようせい」原画+アニメ版イラストを収めたイラストブック。天野さんの、何気ない日常から生まれたという妖精たち。しかも、大人の目線ではなく、子どもの目線で描いた作品でもある。原画はアニメと違ってちょっと怖い絵もあるのだが、それでもそれぞれの個性を見ていくとコミカルで可愛い一面がだんだんと見えてくる。さらに、その原画をそのままアニメにした映像もあるのだが、動くと怖さよりもキャラクターの表情がより見えてくる。アニメって不思議だ。


 さて、今夜はNHK教育でN響の第九ほかクラシック三昧。明日はおかいつコンサート秋編再々放送と、「電脳コイル」スペシャル、さらにウィーンフィルニューイヤーコンサート。あさっては「味楽る!ミミカ」スペシャルもあるぞ。お正月も教育テレビで決まりです!

 ちなみに、このブログは年末年始も関係なく、通常通りの更新をします。
by halca-kaukana057 | 2007-12-31 18:08 | Eテレ・NHK教育テレビ

オレ様ガーリック

 イラストは、気が向いた時しか描けません。だから不定期です。今日のイラストは「やさいのようせい」のガーリック。「妖精たちの演奏会」の回のガーリックが可愛すぎます。




 今回も色鉛筆。デジタルは諦めた\(^o^)/

 ところで、「やさいのようせい」DVDがいよいよ12月に出ます。DVD-BOX情報はこちら(やさいのようせい公式サイト)特典がいいなぁ!高いけど欲しいぞこれは…。ということで今から貯金中。来月11月にはアンサンブル・ベガのCDも出るし、12月には毎年恒例クインテットCDも出るだろうし…。貯金頑張りマス。
by halca-kaukana057 | 2007-10-19 22:40 | イラスト・落描き
 教育テレビイラスト出来ました。いつものとおり、クリックで拡大。

ETVの歌姫を共演させてみた_f0079085_17124959.jpg


 クインテットのアリアさんと、やさいのようせいのレタスを共演させてみた。2人とも歌が上手いって事で、一緒に歌っているシーンで。レタスのリンゴのピアノ、頑張りました。鍵盤がかなり怪しいです…。レタスの服(?)も勝手に改変してます、実は。


 もう一枚。
ETVの歌姫を共演させてみた_f0079085_17123555.jpg


 先日のサッカーアジアカップと、今日のクインテット・コンサート前のシーンで思いついた。サッカー大好きシャープ君。BGMは勿論「めざせワールドカップ」(CD「アレコレ」収録)。「めざせワールドカップ」では、トランペットもサッカーも大好きだと結論を出す。その回の録画を見返して、わかるなぁと思ってしまった。好きなものに優劣、順番は付けられない。「サッカーとトランペット、どっちが大事なの?」と聞くアリアさんやフラットさんの気持ちもわかるけど、シャープ君の気持ちもわかるなぁ。
 ちなみに、「めざせワールドカップ」の初回感想は以下。
教育テレビ・ワールドカップ仕様
 それと、シャープ君のポジションについて。FW以外考えられない。ボールを取ったらゴールまで一直線のストライカー。チームワークはどうなんだろう?トランペットの演奏も勝手な暴走は許されないから、サッカーでもそういう所は活きている、はず…。
by halca-kaukana057 | 2007-07-31 22:24 | イラスト・落描き
 今週も元気にETV感想です。

【いないいないばあっ!】
 今年度は昨年度に比べてよく観ています。そのおかげで、「いないいないばあっ!」の歌もいいなぁと思う今日この頃。ことちゃんデビュー曲の「こんにちは!ったらラッタンタン」、長靴の「ぶか」の小さな冒険が可愛い「リック・リック・ラン!」。そして「ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」。今はちょっとしか飛べないけど、いつか大きくなって大ジャンプ!…こういう歌詞が大好きです。これまで「いないいない~」の歌はそんなに注目してこなかったけど、今年1年ちゃんと観て聞いてみよう。


【クインテット】
 今週のパート2新曲がキタ。「知床旅情」に「てんとう虫のサンバ」ですよ。特にスコアさんの「知床旅情」がツボ。スコアさんの北海道旅行は、きっとスケールの大きなものだったんだろうなぁ。歌の間に流れるイラストからも読み取れる。この曲そのものが好きなのですが、スコアさん版でもっと好きになった。スコアさんの歌う「知床旅情」を聴きながら、私も知床を旅したい!
 火曜のコンサート前。いつに無くやる気の無いスコアさん。そんなスコアさんを元気付けたのが、沢山のファンレター。それで元気になってしまうスコアさん、可愛い!以前シャープ君でもこんなシーンがあったけど、スコアさんもシャープ君に通じる所があるんだね。ちょっと意外。
 それにしても、また散らかしてばかりの3人にアリアさんの怒り炸裂。そんな怒ってるアリアさんも可愛いと思えるようになってしまった私でした。

 金曜登場の新コーナー?「クイズ ドシラソ・ドン」。フラットさんが不憫すぎます…。いや、そんなフラットさんがやっぱり可愛いのですよ。もうクインテットの皆大好きだ!
 ちなみに、この「クイズ・ドシラソドン」は昔のフジテレビのクイズ番組「クイズ・ドレミファドン!」と酷似してるんだとか。世代が違うのでわからん…。でも、いいのかフジの番組を勝手にパクってインスパイヤして…。


【やさいのようせい N.Y.SALAD】
 今週が最終週です。
 第24話「ひろがるもののかげ」。トウガラシとカボチャたちがイタズラを仕掛けるキッチン。しかし、そのキッチンには魔の手が忍び寄りつつあった。そう、モルドレイス。全26話の中で、一番恐ろしさを感じる回。何てったって、カボチャが1匹(1人?)、モルドレイスに飲み込まれて…。それでも、自分でやったイタズラの責任は自分が取る!とばかりにモルドレイスに立ち向かうトウガラシの勇ましさに釘付け。やりたい放題やっても、やる時はやる。それがトウガラシの美学なのかも。モルドレイスに襲われても平気だったのは、最強サニーおばさんだけでなく、ピーナッツたちもだった。硬い殻があるからか?
 第25話「ふしぎな砂時計」。芽キャベツの不思議体験。芽キャベツもイタズラしたい時だってあるんです。それでも、やっぱり一人は寂しい。トウガラシがイタズラできるのも、妖精の皆がいるから。芽キャベツがあんな可愛い笑顔を振りまいていられるのも、皆がいるからなんだね。
 そして第26回最終話「夜のつぎにくるもの」。妖精たちが目覚めていられるのは夜の間だけ。朝が近づくにつれて、一人ひとりが眠りにつくために去ってゆくシーンは印象的。レタスのピアノも楽しげで、どこかしんみり…。そして、あのオープニングにつながるわけです。

 野菜の妖精たちの日常を垣間見れるこのアニメ。いやはや、面白かった。今後、教育のあっちこっちの枠で再放送されるらしいが、まずはDVD化を…。


【風の少女エミリー】
 第13話「マレー家のクリスマス」。全26話の折り返し地点です。クリスマスが近づき、マレー家もクリスマスの準備で大忙し。エミリーも手伝う一方で、イルゼやテディとスケートをして遊びたい。しかし、スケートは危険で、ニュームーンの女性のするものではないとエリザベスおばさんに禁止されてしまう。それでも、楽しそうに滑るイルゼやテディを見ていると我慢できない。スケートをして遊び、しかも手伝いの約束の時間を破ってしまったエミリーは、エリザベスおばさんにマレー家のクリスマスパーティーへの出席を禁止されてしまう…。

 本当に毎回厳しいエリザベスおばさん。しかし、その胸のうちには、エミリーをマレー家の人間としてしっかり育てたいという愛情もあったのです。エミリーはマレー家の子だと、きっぱり言うエリザベスおばさんをカッコイイと思ってしまった。
 あと、今回の見どころはエミリーとイルゼのドレス姿。可愛いなぁ。
風の少女
堀江美都子・EPO/コロムビアミュージックエンタテインメント

 それと、エミリー主題歌「風の少女」シングルCDを買ってしまいました。エンディング「風のそらみみ」も収録。堀江さんの声と、宮川彬良さんのサウンドにホレボレ。



【電脳コイル】
 第8話「夏祭り、そして果たし合い」。いよいよ夏休み。終業式の日、ハラケンは1年前に事故で亡くした友達のカンナの母と会う。カンナの母から、彼女のメガネを受け取ったハラケン。カンナの死の謎・真実を暴いてやろうと決意する…。一方イサコ率いる大黒黒客はコイル探偵局に果たし合いの計画を持ちかける。終業式の夜の夏祭りで、ダイチはフミエに果たし合いを申し込もうとするのだが…。
 珍しく?ダイチが主役の回。フミエに淡い恋心を抱きつつも、うまく表現できずにいる。さらに大黒黒客のメンバーとして、コイル探偵局と対決しなければならない辛い立場に立たされる。本当はフミエと一緒にお祭を楽しみたい。浴衣姿の可愛いフミエと一緒にいたい。それなのに…。最後、声を振り絞って「大嫌いだ!!」と叫ぶダイチの姿が切ない。今後、ダイチがこの時の感情を胸に動き出すんじゃないかと予測。
 一方ハラケン。カンナのメガネを手に、決意を固めるがメガネのパスワードが分からない。そしてオバちゃん=玉子さんが大暴走。どうやっても17歳には見えませんって。ところで、玉子さんも電脳オフダを使っていたが、これはメガばあと何か関係があるの?さらに、玉子さんのメガネで見えた、イサコの髪に見えたもの。あれは何だ?イサコの謎を解く鍵か?
 ヤサコ・フミエ・イサコの浴衣姿が可愛い。今週の教育テレビは女の子たちが可愛いな。
by halca-kaukana057 | 2007-07-01 22:40 | Eテレ・NHK教育テレビ
 「やさいのようせい N.Y.SALAD」のイラストが一応…出来ました。微妙な出来です。試作品としておきます。人間以外の生物って難しい。やさいのようせい特有の雰囲気も…。

「やさいのようせい」イラスト出来た…?_f0079085_1754192.jpg


 今回も色鉛筆で。線も色も粗くなってしまった。個人的にはガーリックが描いていて一番楽しいキャラ。予想通り難しいのがレタス嬢。葉っぱよりも、目や表情が難しいと感じた。切れ長の目ってあまり描いたこと無かったかも…そう言えば。

 今週の教育テレビ感想は明日にでも。
by halca-kaukana057 | 2007-06-30 22:43 | イラスト・落描き
 週末恒例?今週の教育テレビ感想。

【クインテット】
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(長い…)が「メアリー・ポピンズ」の歌だとようやく知りました。古い映画、演劇、ミュージカルには疎い管理人です。「クインテット」で初めて知った曲もかなり多いです。クインテットでこの辺を勉強します。本物が観れれば一番いいのですが、ミュージカルや演劇はなかなか観る機会が無い。古い映画はレンタルしてくるかな。

 ところで、20日水曜、アキラさん=宮川彬良さんが「スタジオパークからこんにちは」に出演。クインテット関係者がスタパに出たのは、初年度の斉藤晴彦さん以来だと思う…。茂森あゆみお姉さんならそのうち出るだろう…と思ったけど無かった。クインテットのお話や、編曲裏話、昨年亡くなられたお父様・宮川泰先生の思い出話など、面白いトークでお腹一杯でした。アキラさんにとっての編曲とは、演奏者が舞台(その曲)で芝居をする(演奏する)ことを想定して作るもの。アキラさんの曲を聴いていると、確かに曲の中に物語がある。「クインテット」も、そういう部分を考えなから観てみよう。また面白くなりそうだ。
 ところで、このスタパでは宮川さんが音楽を担当しているNHKのもうひとつの番組「風の少女エミリー」の話が全く出てこなかった…。タイトルが紹介されただけ。4月から絶賛放送中なのに…、堀江美都子さんが歌うテーマ曲などの裏話とか期待してたのに…。がっかり。


【やさいのようせい】
 今週は見どころ満載。第19話「やさしいまなざし」。ナレーションの原田知世さんの位置付けがこの回で判明。お月様だったんですね。満月の夜に目を覚ます妖精たち。その妖精たちをやさしく見守っているのがお月様。そして、そのまなざしに皆は笑顔になる。妖精たちの笑顔に、朝から癒されました。個人的なツボはガーリックを背負い投げるトマト。強い。2代目サニーおばさん候補か?
 そのお月様が消えてしまうのが第22話「消えたお月さま」。いつも見守ってくれているはずのお月様が消えてしまう。その暗さと不安の表現がまた細かい。子どもも楽しめるアニメになっているから油断してしまうのだけど、天野喜孝さんの絵の暗さって本当に怖いよなぁ…。
 第21話「かくれんぼ」のあまりにもありがちなオチに和み、第20話「はじめてのダンスパーティー」の意外に紳士なガーリックが可愛かったり。今週の「やさいのようせい」もお腹一杯。

 さて、来週29日で再放送も終了ですが、7月からのこの枠は再び「うっかりペネロペ」。再び録画だ!DVDも買う予定だけど…。


【風の少女エミリー】
 第12話「世界にひとつの詩」。ジミーの提案で、エミリーは自分の詩を新聞に投稿する。月に一度の投稿欄に自分の詩が掲載されることを夢見て、エミリーはとっておきの詩を作る。そしてその詩が載る日が来るのだが…。
 エミリーはこれまで、詩は書いてもあまり人には見せてこなかった。見せたとしても、友達のイルゼやテディ、ペリー、ジミー、そしてカーペンター先生ぐらい。それが、新聞に載ればエミリーのことを知らない大勢の人も、エミリーの詩を読むことになる。有名になったら…と夢見るエミリーが可愛い。
 しかし、世間はそう簡単にはいかない。それでも、誰かは読んでくれる。自分の作ったものを大切にしてくれる。ジミーさんの優しさと、エミリーの詩への情熱にほろりとさせられた回でした。エミリーを見守ってくれる人の代表がジミーさん。初回から、エミリーのことを理解しようとしてくれた人。その存在は力強い。
 ところで、このアニメで悪役のような側にいるのがローダとその一味。お嬢様という理由で皆の中心にはいるが、演劇発表会でセリフを忘れたりスピーチでは支離滅裂な発表をしてしまったりと、あまり悪役としての強さがないドジキャラ。今回もエミリーを嘲笑するのですが、エミリーはそれに動じない。ローダがどういう人間かを知り尽くしているし、エミリーは自分自身の良いところを知っていて、それを理解してくれる仲間がいる。だからローダが何をしようとも気にならない。そんなエミリーの心の強さ、人間性がカッコイイと感じる。
 今回はエミリー・イルゼの表情がコロコロ変わって可愛かった。エミリーの表情がちょっと柔らかくなったと思うのは私だけ?


【電脳コイル】
 第7話「出動!!コイル探偵局」。メガばあ経由でコイル探偵局にいなくなった電脳ペット捜索の依頼が入る。一方、イサコが支配する黒客クラブは、そのペットがいなくなった同じ場所でキラバグを手に入れようとイリーガルを探していた。イリーガルを引っ掛けようと罠を仕掛けたイサコ。そこへヤサコが迷い込む。ヤサコに声をかけようとして、2人は罠に閉じ込められてしまった…。
 閉鎖環境でのヤサコ&イサコのやり取りが今回の見どころ。意見が全く正反対の2人。何とかイサコを仲良くなりたいヤサコと、そんなことはどうでもいいイサコ。その意見・考え方の違いを感じつつも、距離が少しずつ近くなっているような感じがした。
 そしてヤサコを追ってついてきた京子のピンチに、イサコが…。イサコの意外な一面に驚いた。イサコが人を避ける理由…何かあるんだろうな。イサコにも、もしかしたらヤサコのような一面があるのかも。つまり、ヤサコにも…。
 それにしてもイサコの女王様っぷりに圧倒されました。「イサコ様」と呼ばれる理由がわかる…。そしてフミエの名(迷?)言「バナナはおやつに含まない」…本当に近未来の話なのか、これは。その罠から出る時のヤサコ・イサコ2人のやりとりにも…爆笑。本当に楽しいアニメだ。

 ところで、池田綾子さんの歌う主題歌「プリズム」「空の欠片」を収録したシングルCDの発売が決定しました!8月29日です。初回限定版には、オヤジストラップにオリジナルDVDまで付いて来るんだとか。通常版でもステッカーつき。豪華だ…。まだまだ先ですが、買います。楽しみに待ってます。
by halca-kaukana057 | 2007-06-24 23:03 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31