タグ:万年筆 ( 17 ) タグの人気記事

 久々に万年筆の話題です。今私が使っている万年筆は、セーラー「ほしくず」にセーラージェントルインク・ブルーブラック。プラチナ「プレピー」にプラチナカートリッジインク・ブルーブラック。この2本だけ。他の万年筆はお休み状態。もったいない。

 以前から、気になっているインクがあります。セーラーの「四季織(しきおり)」。
セーラー万年筆:SHIKIORI
セーラー万年筆 公式ウェブサイト:SHIKIORI 四季織 十六夜の夢(いざよいのゆめ) 万年筆用ボトルインク[全16色]

 セーラーのボトルインクは、ジェントルインクのシリーズでした。以前、「エピナール」のインクを買いました。もう廃盤になってしまいました…。その後、季節限定で出たという四季織のカラーのインクが復刻。万年筆で「四季織」シリーズが出た後、ジェントルインクは「四季織/SHIKIORI」シリーズに統合されました。インクの瓶の形、容量も変わりました(減りました)。でもお値段は変わらない。

 日本の四季がテーマで、パイロットの「色彩雫(いろしずく)」と似ています。似たような色もあります。が、パイロットとセーラーはインクの性格も違います。似たような色でも、微妙に違ってくるのだろう。そこが万年筆インクの奥深いところ(沼)。

 この中で気になっていたのは、「山鳥」。青緑色のインクです。サイトを見ていたら、「仲秋」も気になった。どちらも秋の色です。

 買ってしまいました。
f0079085_21591851.jpg

 「山鳥」と「仲秋」です。
 早速万年筆に入れてみます。
f0079085_21592091.jpg

 山鳥は青緑色なのですが、渋さと濃さがあります。青が強めに出るとブルーブラックのようです。今回入れたクリアーキャンディはMF(中細)ですが、太目のニブに入れると楽しそう。色の変化が気に入りました。「仲秋」は濃いグレーに紫が入っています。この色合い好きだ…。「色彩雫」の「冬将軍」に似ているかなと思ったのですが、まず濃さが違う。あと、「冬将軍」は青みが入っています。どちらも好きだなぁ。

 箱には、説明書きの小さなリーフレットが入っています。各色の説明も。書いてみました。
f0079085_21594945.jpg

 山鳥。書いてからしばらくすると、また色合いが変わります。落ち着いた青みの強い青緑です。渋めで落ち着きがあるけれども、普通のブルーブラックとは違う青。数日、数ヶ月、数年後の色の変化が楽しみになるインクです。やっぱり好きだ。

f0079085_21592575.jpg

 仲秋。仲秋の名月の夜空なんですね。明るい星が少ない秋の夜空という感じです。秋だけじゃなく通年使いたいインクです。細めのニブ(細字。「ほしくず」あたり)に入れると、はっきりとしたシャープな文字が書けると思います。

 どちらも落ち着いた色で気に入りました。日記や、考え事の記録をしたり、メモをとったりする時に使いたいです。

[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-10-22 22:15 | 興味を持ったものいろいろ
 少し前、新しい万年筆を買いました。
f0079085_22224972.jpg

 パイロットの「プレラ 色彩逢い(いろあい)」の、カリグラフィニブ(CM)です。
PILOT:万年筆:プレラ 色彩逢い iro-ai

f0079085_2223022.jpg

 ニブの先が平らになっています。
 お友達から貰うお手紙の文字が特徴的で、何のペンで書いているのが気になっていました。スタブニブという、横の線は細く、縦の線は太く書けます。ただ、スタブニブはちょっと入手しづらい。気軽に、入手しやすい、スタブニブとほぼ同じような文字を書けるのがこのプレラのカリグラフィということで、買っちゃいました。

f0079085_22323274.jpg

 この通り、書き味が面白いペンです。ちなみに、購入の際、店員さんにインクも一緒にいかがですかとすすめられ、流れで買ってしまったw 乗せられたw パイロットの「色彩雫(いろしずく)」の「露草」です。こんな明るい青のインクが欲しかった。いい色です。
PILOT:万年筆:インキ:iroshizuku<色彩雫>

f0079085_22374784.jpg

 カリグラフィは、日本語を書くのも楽しいのですが、アルファベットはもっと楽しい。英字のカッコイイサイン風の文字が書けます。例として、フィンランド語会話を書いてみました。様になる!

f0079085_22392117.jpg
f0079085_22393236.jpg

 ペンに入れていた「露草」がなくなったので、お気に入りのインク「冬将軍」を入れてみた。濃淡がよく出る。インクの色の持ち味、その色がよく出るペンなのだろうか。書いた文字も様になるし、発色もいい。これはいい万年筆です。とても気に入りました。
 以前買ったセーラー「ほしくず」は同じ色のインク(セーラー ジェントルインク ブルーブラック)をずっと入れていますが、このプレラカリグラフィはいろんな色のインクを入れて楽しみたいペンです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-06-10 22:49 | 興味を持ったものいろいろ

「ほしくず」不調?

 今年の春、手に入れた念願の万年筆、セーラー「ほしくず」万年筆。
念願の万年筆 セーラー「ほしくず」
 愛用しています。最初はインクの出があまりよくなかったのですが、使い続けているうちに変わってきました。

 でも、この頃、変なのです。まず、この画像をご覧ください。
f0079085_21422146.jpg

 使っている途中の万年筆のペン先(ニブ)。インクが水滴のように溜まっています。インク漏れ…?ともおもったのですが、表面張力で落ちてこない。ペン先を上に上げるとインクはペンの中に入っていきます。しかし、ペン先を下に向けると、またこのようにインクが溜まってしまうのです。
 ちなみに、インクはプラチナのブルーブラックです。さらっとしたインク。

 何なんだこれ?大丈夫なのかこれ?この万年筆を買ったお店には万年筆の専門家はおらず、どうしようもない状態。このインクを使い切ったら(いや、今すぐのほうがいいんじゃないのか?)ペンを洗ってみて様子は見てみようと思います。ペンクリニックが来ればいいのですが、今のところ予定なし。万年筆不毛地帯か、ここは。

 せっかく気になっていた万年筆を手に入れたのに、これではしょんぼりです…。洗って解決するといいなぁ。あと、さらっとしていないセーラーのインクに変えてみようと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-10-12 21:51 | 興味を持ったものいろいろ
 万年筆を使い始めた頃、この万年筆が出ました。
セーラー万年筆:プロカラー500万年筆 四季彩「ほしくず」

 セーラー万年筆の、万年筆入門・初心者にもいい万年筆。お手ごろなクリアーキャンディよりは高めだけど、そんなとても高いわけでもない。何より、軸が美しい。その名の通り、満天の星空をイメージしたという。冬の一等星の多い、済んだ凍るような漆黒の夜空に輝く数多の星。ずっと憧れていました。でも、近場の万年筆を扱っている文房具屋さんにはなく。ネットストアでもいつも品切れ状態。まぁ、今ある万年筆でいいかと思っていました。

 しかし、いつもは行かない文房具店を見てみたら、ありました。ほしくず万年筆。しかも値引きしてた。試筆ができないのが不安だったのですが、万年筆に詳しい人や使っている方の話によれば使いやすい・書きやすいとのこと。お得だし、これはチャンスだ…思い切って買っちゃいました。

 ということでお迎えしました。「ほしくず」万年筆。
f0079085_2146472.jpg

 画像では伝えきれない、美しい軸。派手過ぎず地味じゃない、きらきらのラメがとてもきれいです。まさに満天の星空、綺羅星、天の川。

f0079085_21475629.jpg

 ペン先部分。ちゃんとした万年筆はニブが違いますね。セーラー万年筆の錨のマークと、1911年の刻印。

f0079085_2149045.jpg

 持ってみるとこんな感じ。

 書いてみた。
f0079085_21503392.jpg

 ニブはステンレス。硬いです。でも、同じセーラーのクリアーキャンディと比べると、がっしり、しっかりとしていて、安定していると感じました。書き味もサラサラ。書きやすいです。カリカリしない。ニブの太さは細字のみ。濃淡はある程度は出ます。速く書くより、ゆっくりと書いたほうが濃く書けます。あまり速いとかすれます。字を丁寧に書くための万年筆ですね。あと、使い続ければ変わってくるかなぁ。
 同じく細字のパイロット「カクノ」と比較してみました。大体同じです。


 万年筆は使えば使うほど手に馴染んでくるもの。これから使い続けて、馴染むのが楽しみです。大切に、可愛がって、末永くお付き合いしていきたいです。しかし、本当に軸がきれいだ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-05-16 21:59 | 興味を持ったものいろいろ

万年筆で綴る日々

 昨日投稿しようと思ったのだが、今日になってしまった…。9月23日は「万年筆の日」。万年筆は普段から使っていますが、この日は特別に書きたいと思います。ということで、万年筆への想いを書きました。
f0079085_2231542.jpg

 万年筆の筆跡、濃淡は、その時の書く速さや強さにも関係します。それはその時の心境を表している。その時を反映する万年筆。毎日の相棒です。

 せっかくなので、今日も特別に書いてみた。ミュージカル「回転木馬」より「You'll never walk alone」
f0079085_22341119.jpg

 この詩にグッと来ます。サッカーの応援ソングとして歌われていますが、近年では「BBC Proms」のラスト・ナイト・コンサートでも歌われます。ここ数年は歌われてない…来年は歌って欲しいな。
Rodgers - Carousel - You'll never walk alone (Last night of the Proms 2012)

[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-09-24 22:43 | 日常/考えたこと
 久々に万年筆話を。台風に大雨、梅雨のどんよりした天気…気分もどんよりとしてしまいます。いつもはブルーブラック系の暗めのインクを使っているのですが、こんな時は明るい色のインクを使いたくなります。あまり持ってないんだよね…。

f0079085_21183318.jpg

 台風、大雨で被害が広がっています。これ以上広がらないように…。皆様、どうぞお気をつけください。

 明るい色のインクですが、各社カートリッジで気軽に買えるものが増えればいいのになぁと思います。気になっているインクはあるのですが、ボトル。これではインク沼まっしぐら状態ですwちなみに、これはカートリッジ(パイロット)のインクを、使い終わってきれいに洗った空のカートリッジ(セーラー)に入れました。Petitシリーズのインクは明るめの色で、サイズも小さく気軽に使えます。ただ、パイロットの万年筆でしか使えないので、こうして入れ換える必要があります。

 台風、大雨の間は、万年筆でゆっくり落ち着いて書く時間にしたいなと思っています。好きな本や詩、歌の歌詞を書き写す。頭の中にあることを、思いつくまま書く。雲で陽が隠れ薄暗い日は、静かに机に向かうのがいいですね。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-07-09 21:30 | 日常/考えたこと

ブルー?ブルーブラック?

 万年筆のインクの話です。

 現在私がよく使っているインクは、セーラーのジェントルインク・ブルーブラック、パイロットの色彩雫・冬将軍、プラチナのカートリッジインク・ブルーブラック。他は気分で使っています。

 ちょっと興味が合って、国内3社カートリッジインクの使い比べをしてみました。色は万年筆の王道・ブルーブラック。
f0079085_2194686.jpg

 パイロットの色彩雫は使っているけど、普通のカートリッジインキを使うのは初めて。パイロットのを使ってみて、あれ…これ、ブルーブラック?青に近いけど…。
 セーラージェントルインクのブルーと比較。ほぼ同じ…寧ろセーラーの方が濃い青だぞ?
 プラチナのブルーブラックとも比較。こっちも青い。淡めの青。
 で、いつも使っているセーラージェントルインクのブルーブラック。これは「ブルーブラック」…藍色、暗い青。

 一言で「ブルーブラック」と言っても、メーカーで随分違うのだな…と実感しました。では、パイロットのブルーはもっと明るい青なんだろうか。そのうち使ってみます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-03-29 21:15 | 興味を持ったものいろいろ
 先日行ったスカイツリーのお土産、セーラー万年筆・クリアーキャンディスカイツリー限定バージョンを使ってみました。

・スカイツリーに行ったレポ:2つの表情のスカイツリー

セーラー万年筆:東京スカイツリー(R) x セーラー THE SKYTREE SHOP限定商品 : キャンディ万年筆

f0079085_2262947.jpg

 通常のクリアーキャンディのニブには、Sailorのロゴが入っているのですが、スカイツリーver.はイカリマーク。こっちの方がカッコイイ。

f0079085_227471.jpg

 書いてまず一言。字が下手だ…。
 ゴールドなので、セピアのインクが合うかなと思って入れてみた。インクフローはよく、さらさら書けます。MF(中細字)ですが、細字ぐらいの細さに感じます(ちなみに箱には「中字」と書いてあり、でもニブにはMFとあり…なんだこりゃ?と思いました)。はらい方で多少変わりはあります。5ヶ月前から使っているクリアーキャンディと比較してみました。まだ5ヶ月でも、使い心地が結構変わるものなんだなぁ。スカイツリークリアーキャンディもどんどん使っていこうと思います。

 スカイツリーに行ったら、是非どうぞ。黒のインクカートリッジ2本入りなので、すぐ使えます。展望台にのぼらなくても、1階のスカイツリーショップにもありますよ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-02-16 22:20 | 興味を持ったものいろいろ
 大雪の中の東京旅行その2です。
・その1:大雪の東京へ

 今回、行く予定でいたスカイツリー。しかし、この大雪。350m展望台へはのぼることが出来ませんでした。残念。
 それでも、雪の中のスカイツリーは、なかなか珍しい、見事でした。
f0079085_22164798.jpg

 タワーの足元。この構造が、スカイツリーを支えているのか。
f0079085_22165361.jpg

f0079085_22165095.jpg

 タワーのてっぺんが見えません…。
f0079085_22165976.jpg

 ビルから見た東京の街。真っ白。
 のぼれないので、ソラマチでお土産をみたり、ムーミンカフェに行ったり。ムーミンカフェについては別記事で書きます。雪の中のムーミンカフェ…ムーミンのふるさと・フィンランドらしくていいじゃないか。
(今回の旅は、フィンランド成分が多め?意図したわけではなかったのですが)

 念のため確認に行ったら、翌日に振り替えられるとのこと。よかった。ということで翌日、再びスカイツリーへ。この日は晴れました。
f0079085_2222717.jpg

 おお!これがスカイツリー!!トラス構造が美しい。こんな高いものを、よく造ったなぁ。技術に惚れ惚れします。

 では、350m展望台へのぼります。エレベーターを降りて、目に入ってきた景色に思わず歓声を挙げてしまいました。
f0079085_22221539.jpg

f0079085_22221795.jpg

 眼下の街がまだ白い。見える建物探しをしたり、ぼーっと眺めたり、写真を撮ったり。混雑していて、帰りの時間も限られていたので駆け足だったのが残念。ゆっくりとこの景色を見ていたかったなぁ。関東平野、東京湾…この高さから見える景色がこれなんだ、と。富士山は山頂は雲で見えませんでしたが、山は確認できました。340mからはまた違う感じに見えました。

f0079085_22222763.jpg

 帰り際、月が出ていました。青空と月とスカイツリー。いい光景です。
 駆け足になってしまったので、今度はもっとゆっくり来たいです。

f0079085_22291336.jpg

 ちなみに、お土産にこれを購入。セーラー万年筆クリアーキャンディの、スカイツリー限定モデルです。これがお目当てでしたw
セーラー万年筆:東京スカイツリー(R) x セーラー THE SKYTREE SHOP限定商品 : キャンディ万年筆
 カラーバリエーションが多く迷ったのですが、トラスゴールドにしました。
 使ってみた感想はまた今度。使うのが楽しみです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-02-11 22:38 | 旅・お出かけ

念願の緑系インク

 今年も万年筆を楽しみます。と言うことで、新入りインク。
f0079085_21103598.jpg

 セーラー・ジェントルインク「エピナール」です。前から緑系のインクが欲しいと思っていました。セーラーのジェントルインクシリーズは、インクの粘度も書き心地もちょうどよい、好きなシリーズです。

 数日前から使ってみています。
f0079085_2112398.jpg

 書いた時は、濃く暗い緑色。しかし、乾くと渋い緑色。「エピナール(épinard)」はフランス語で「ほうれん草」の意。まさしくほうれん草のような緑色です。オリーブグリーンにも近いかも。普段はブルーブラック系のインクを使っているので、気分を変えたい時に使いたいです。
 この万年筆特有のインクの色の変化が楽しいです。書いてみないとわからない。書く紙にもよるし、使う万年筆・ニブの太さにもよる。また書くのが楽しみです。

 他の万年筆も、クリアーキャンディには色彩雫「冬将軍」で使っていますし、カクノFにはセーラー・ジェントルインク・ブルーブラックを。プレピーブルーブラックも、気軽に使えます。

 ちなみに、紙に書いたのですが、カクノの新色が出るらしいです…。なんてこった…(嬉しい悲鳴?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-24 21:31 | 興味を持ったものいろいろ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30