人気ブログランキング |

天文台の古切手

 先日、アンティークもののイベントでこれを見つけました。
f0079085_22085429.jpg

 東京天文台…国立天文台の前身です。その創立75周年の記念切手。天文台の切手だ、と惹かれてそのまま買いました。

 1953年10月に発行されたものだそうです。図案は、国立天文台三鷹キャンパスにある、「第一赤道儀室」。
国立天文台:第一赤道儀室
ドーム内にあるのは口径20cmの望遠鏡。黒点のスケッチ観察のために使われました。もう10何年も前に、三鷹キャンパスに見学に行ったことがあるのですが、その時にこの建物を見た記憶があります。また行きたいなぁ。

 図案は、天文台側は電波望遠鏡を候補に挙げたらしいのですが、当時の一般市民にはわかりにくいというので却下。さらに、星座も描いてほしいという要望もあり、北斗七星、カシオペア座、北極星が描かれています。

 現在のカラフルでかわいい切手もいいですが、このモノクロでシンプルな古い切手も味があって素敵です。古い切手はハードルが高いように思っていたのですが、チャンスがあればまた探してみようと思います。
by halca-kaukana057 | 2019-08-04 22:25 | 宇宙・天文
 今日発行の切手です。
ゆうびん.jp:近代測量150年

 今年は明治政府が近代測量に着手してから150年なのだそうです。その記念の切手です。明治から昭和中ごろまで測量の際に使われた「一等経緯儀」や「Y型水準儀」から、現在も測量の際によく見かける水準測量、人工衛星やドローンを使った最新式の測量まで、150年の歴史が図案になっています。測量はあまり詳しくないので勉強になります。

 ですが、今回の切手で惹かれたのが、「石岡測地観測局」のパラボラアンテナ。パラボラアンテナの切手、かっこいい!茨城県石岡測地観測局のアンテナは13m.先日のブラックホールの影の観測の際に使われたVLBI(超長基線電波干渉法)と同じ方法で測量しています。離れた位置にあるパラボラアンテナが、特定の天体からの電波を観測、その電波を受信した時刻のズレから、アンテナ同士の距離がわかり、測量することができます。
◇詳しくは:国土交通省 国土地理院:VLBIとは

 今まで私にとってVLBIは電波天文観測だったので、測量でのVLBIについても勉強になりました。やっぱりVLBIは魅力的です。かつてはつくばにもVLBI観測局があり、小惑星探査機「はやぶさ」(初代)の軌道決定にも用いられました。現在運用されているのはこの石岡だけで、見学もできるそうです。

 切手と特印です。
f0079085_22004239.jpg

 かっこいい…!

 この近代測量150年切手には、他にも見どころがあります。
f0079085_22004273.jpg

切手シートの余白に、日本版GPS衛星「みちびき」が!

f0079085_22004247.jpg

 切手の紹介のチラシなのですが、下の部分に長さの目盛りが。実際の定規で測ってみましたが、定規として使えます。切手シートにはないので、なかなか面白い演出です。

 地味?マニアック?かもしれませんが、この近代測量150年切手はおすすめです。手押し印の特印は、9日(日)までやっています。特印を置いている郵便局は限られるので、「郵趣のための押印サービス等についてはこちら」のリンク先(PDF)を確認してください。
by halca-kaukana057 | 2019-06-03 22:07 | 興味を持ったものいろいろ
 先日の記事の続き。
日本とフィンランドの100年 日本・フィンランド外交関係樹立100年切手 特印 [手押し印]

ゆうびん.jp:特殊切手 日本・フィンランド外交関係樹立100周年

 この切手の押印機印を郵頼していたのが届きました。こちら。
f0079085_21473212.jpg

 図案は、日本・フィンランド外交関係樹立100年記念のシンボルマーク。切手はブルーベリー摘みのものにしました。湖に白樺の林、ベリー摘み。フィンランドらしい風景だなと思って。
 これから夏至、白夜を迎えるフィンランド。いい季節だな。いいなぁ。いい切手です。


 フィンランドと言えば、先日開催されたアイスホッケーの世界選手権で男子代表チームが見事優勝!おめでとうございます!
YLE : Suomesta on tullut jääkiekon suurvalta – Leijonien maailmanmestaruus on mieletön opetus koko suomalaiselle yhteiskunnalle: "Yksilökeskeisyyden aikakaudella näyttö kollektiivin voimasta"
 フィンランド語ですが、グーグル翻訳でフィン→英語に訳すと読みやすいです(フィン→日だと変な日本語に)。
獅子を意味する「leijonat」が代表チームの愛称。スポーツ、特にアイスホッケーでは「絶対に負けられない」相手のスウェーデン、ロシアを破って決勝へ。カナダに勝って優勝。

YLE : Some repesi! Näin Leijonien MM-kultaa hehkutetaan meillä ja maailmalla – Yle Urheilu seurasi mestaruushumua hetki hetkeltä
 Twitterなどをまとめたページです。わかりやすい。話題になっているのが、キャプテンのMarko Anttila マルコ・アンティラ選手。身長は2m超え、体重も100kg超えの大男。その大きさと、名前のMarkoにかけて、愛称はムーミンの「モラン」=「Mörkö」。モラングッズ(主にアラビアのモランイラストのムーミンマグ)を持って応援し、優勝のお祝いにモランの形のパンを作り…。ちょうどよいタイミングで、新しいムーミン切手も出るそうで、勿論モランもいる。フィンランドは盛り上がっているようです。

Yle Uutiset suora : Suomi on jääkiekon maailmanmestari – Kauppatorilla tavataan!
 フィンランドの優勝が決まった夜、ヘルシンキのマーケット広場で大騒ぎして喜びを爆発させる人たち。日本でいえば渋谷のスクランブル交差点?嬉しいだろうなぁ。そのマーケット広場の噴水にダイブ、泳ぐ人たち…こっちは道頓堀みたいだな…。水着で泳いでますが、冬にサウナに入った後、凍った海や湖で泳ぐフィンランドの人たちは平気でしょうね…。

Finland sings the national anthem to celebrate a gold medal at #IIHFWorlds
 表彰式でのフィンランド国歌斉唱。胸が熱くなります…!

Yle Uutiset suora : Kansanjuhla jääkiekkomestareiden kunniaksi
 フィンランドに帰って来た代表チームのお祝い。ステージには「Kiitos Leijonat!」(ありがとう獅子たち!)と。フィンランディア賛歌も歌われます。その後はライヴイベントのよう。すごい盛り上がり。
by halca-kaukana057 | 2019-05-28 22:47 | フィンランド・Suomi/北欧
 この切手の発行を待っていました!

ゆうびん.jp:特殊切手 日本・フィンランド外交関係樹立100周年

 今年は日本とフィンランドが外交関係を結んでから100年の記念年。両国で様々な交流イベントが開かれています。そのひとつが記念切手の発行。日本とフィンランド、両国でそれぞれの文化や風習を図案に切手にしています。フィンランドの方はもう既に出ています。こんな切手です。
Posti : Kaikuja Japanista - 10 ulkomaan ikimerkkiä
f0079085_21051075.jpg

 日本のアニメ、カラオケ、寿司。

 一方の日本の100年記念切手は、手描きの可愛らしいイラストで、森と湖、フィンランドを象徴するさまざまなものを描いています。サウナ、もみの木と白樺の森、湖、ベリー摘みとキノコ採り、サンタクロース、一番下の段のテーブルにあるのは、サーモン料理にじゃがいも、ベリーのパイ?お互いの国のイメージがはっきりと表れていて面白いです。
 ちなみに、切手には郵便局のマスコットキャラクターの「ぽすくま」がいます。どこかにいます。

 さて、特印。まずは手押し印。
f0079085_21103865.jpg

図案はサウナです。フィンランドと言えばサウナ。切手と全く同じ図案ではなく、サンタクロースもいます。可愛いです。

 切手の発行が何故今日になったのか。100年前の5月23日、日本はフィンランドを国家として承認。翌24日、当時のフィンランド外務大臣が駐フランス大使に、日本に駐在する初の外国使節を派遣すると伝えたのが始まり。1917年に帝政ロシアから独立したフィンランド。しかし、他の国に国家と認められるには時間がかかりました(現代でもそうですね…)。しかし、日本は早い段階で国家と認めました。そこから始まった日本とフィンランドの関係。大切にしていきたい友情です。

 押印機印も郵頼しました。届くのが楽しみです。

日本-フィンランド外交関係樹立100周年 公式サイト
 先日行って来た(あと1回ぐらい行く予定)青森県立美術館の「アルヴァ・アアルト」展も100周年記念イベントのひとつ。デザインの分野でも、日本とフィンランドの交流は深いです。

・関連記事:ムーミンの小型印 2種
by halca-kaukana057 | 2019-05-24 21:21 | フィンランド・Suomi/北欧
 先日発行の切手「天体シリーズ 第2集」の押印機特印が届きました。
日本郵便:特殊切手 天体シリーズ 第2集

天体シリーズ切手第2集 手押し特印

 これです。
f0079085_20391238.jpg

 特印の図案に合わせて、地球の切手にしました。地球の切手が大きい…。こんなに大きい切手は今まで見たことがないと、発行日に買った際思っていたのですが、いつもの台紙に貼られたのを見ると大きさがよくわかる。普通の封筒に貼る時はスペースを考えなくてはなぁ。きれいで、もったいなくて使えない気も…。
 押印機の特印は精密。グラデーションもきれい。地球の雲の感じもきれいです。

f0079085_20391882.jpg

 手押し印と並べてみた。手押し印に使った切手、プレアデス星団のきらきら感が伝わると思う画像になりました。プレアデス星団の切手と比べても、地球の切手は大きい…。ちなみに、切手には木星もありますが、実際の大きさの対比はこれとは違います。イメージです。


・天体シリーズ 第1集:天体シリーズ切手第1集 手押し&押印機 特印
 去年の同じ頃だった。天体シリーズは1年に1回?
by halca-kaukana057 | 2019-02-09 20:48 | 宇宙・天文
 この切手の発行を楽しみに待っていました。
日本郵便:特殊切手 天体シリーズ 第2集

・前回 第1集:天体シリーズ切手第1集 手押し&押印機 特印

 前回第1集は星雲が多かった。今回第2集太陽系の惑星や衛星が多いです。スターバースト散開星団(NGC3603、南天のりゅうこつ座の近く)、プレアデス星団(M45、おうし座の「すばる」)と2つの散開星団もあります。あと、シリウス。今の季節に合わせたのでしょうか。今回は形が丸い切手が多いです。地球は結構大きい。

 切手はホログラムできらきらしています。さらに、エンボス加工?で立体的にぼこぼこしています。とにかく美しい。傾けたりして、光の変化を楽しむのもいいです。
 特印(手押し印)を貰ってきました。
f0079085_21505734.jpg

 手押し印の図案は何だろう?地球ではない。月?クレーターっぽい感じが伝わってこないが…。切手はプレアデス星団。きらきら具合が伝わらない画像です…。この切手は是非、手にとって、直に美しさを実感してください。

 今回も押印機印を郵頼しました。届くのが楽しみです。



【これまでの星座切手 特印】
<第1シリーズ>
・第1集・夏の星座:切手で星座を楽しもう
・第2集・秋の星座:切手で星座を楽しもう 第2シーズン
・第3集・春の星座:切手で星座を楽しもう 第3シーズン
・第4集・冬の星座:切手で星座を楽しもう 第4シーズン +実際の星空も

<第2シリーズ 「星の物語」>
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印
惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印
「星の物語」切手第4集 押印機特印
「星の物語」切手 第5集 押印機特印


by halca-kaukana057 | 2019-02-06 21:54 | 宇宙・天文
 今年最初の特印・風家印は、この切手から。
日本郵便:グリーティング切手 リサとガスパール

 アン・グットマン:文、ゲオルク・ハレンスレーベン:絵、の絵本「リサとガスパール(Les Catastrophes de Gaspard et Lisa)」シリーズ。今年で誕生20周年。これを記念して、切手になりました。
 同じ作者コンビの作品としては、「ペネロペ(うっかりペネロペ)」シリーズはアニメが大好きなのですが、リサガスも可愛い。とはいえ…原作絵本そのものはそんなに読んでいません…。パリが舞台だったり、日本にもやって来たり。切手の絵柄は絵本から使用しています。

 特印はこれ。
f0079085_21140585.jpg

 可愛い。特印も消印ですが、消印というのを忘れてしまう可愛さです。ハト印と共演してるのがまたいい。
by halca-kaukana057 | 2019-01-16 21:16 | 興味を持ったものいろいろ

灯台150年切手 & 特印

 今年は、日本で西洋式の灯台の建築が始まってから150年だそうです。記念切手が出ました。
郵便局:灯台150周年

 切手シート左から、観音埼灯台(横須賀市。日本最古の西洋式灯台)、神子元島灯台(静岡県下田市神子元島(みこもとしま)にある灯台)、室戸岬灯台(高知県室戸市室戸岬)、部埼灯台(へさきとうだい、福岡県北九州市門司区)、初代 観音埼灯台をイラストにしました。灯台はほとんど詳しくなく、調べずに買いに行ったので、切手シートを手にとった時、これは現実にある灯台なのかなと思ってしまいました…。勉強します。
 灯台は、日本の海、船を見守ってきたんですね。

 特印はこちら。
f0079085_21422650.jpg

 切手は初代 観音埼灯台にしました。夜の灯台が印象的だったから…。昼間の姿も夜の姿もかっこいいです。
 手押し印は、9月9日まで押印できます。取り扱い郵便局へどうぞ。
by halca-kaukana057 | 2018-09-03 21:45 | 興味を持ったものいろいろ
 先日発行された「日本・スウェーデン外交関係樹立150年」切手。
・前の記事:日本とスウェーデンの150年 切手&特印(手押し印)

 この切手の、郵頼していた押印機印の特印が届きました。
f0079085_21265019.jpg


日本・スウェーデン外交関係樹立150年オフィシャルサイト
 このサイトにもある、150周年記念ロゴマークが図案です。日本をあらわす赤い丸。スウェーデンをあらわす黄色と青の四角。なのですが、特印になると全部鳶色(特印の赤い色は「鳶色(とびいろ)」)になってしまっている…。切手にはない図案、150年のいい記念です。切手は、ストックホルム市庁舎です。切手も、スウェーデン側は黄色と青、日本側は赤と白が上下に配色されています。
 ちなみに、切手に、ストックホルム・コンサートホールを入れてくれたら嬉しかったなぁ。

 今年はスウェーデン、北欧も30度まで気温が上がっている猛暑だそう。暑さに慣れていない、暖房はしっかりあるけど冷房はないであろう北欧の家は暑苦しくて大変ですね…。スウェーデンではあちこちで山火事も起きているということ。心配です。長い冬に備えて、夏を謳歌したいところでしょうが、この猛暑では早く秋になってほしい…のかな?


by halca-kaukana057 | 2018-08-06 21:34 | 興味を持ったものいろいろ
 切手、特印の話題再び。今年は、日本とスウェーデンの国交樹立150年。両国で様々なイベントも開催されています。
日本・スウェーデン外交関係樹立150年オフィシャルサイト
 
 こういう記念の時には切手も発行されます。
郵便局:特殊切手 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年

昨年はデンマークで、とても可愛かったので期待。
日本とデンマークの150年切手&特印
日本・デンマーク国交樹立150年切手押印機特印

 今年のスウェーデンの切手のデザインをネットで見て、可愛いんだけど…デンマークほどでは無いなと思っていました。スウェーデンらしさも出ているし、水彩の絵はきれい。でも、日本の部分はあまり…。
 そう思っていたのですが、実際に切手を手にとって見て…あれ、可愛い。色合いとか、ネットで見たのとかなり違います。手にとって見ると、水彩のやわらかさ、素朴な可愛らしさがより伝わってくる。日本のほうも可愛いじゃないか。スウェーデンもいいじゃないか!

 切手と手押し印です。
f0079085_22045262.jpg

 切手は、スウェーデンのコーヒー休憩「フィーカ(fika)」を。一緒に食べるお菓子はシナモンロールがポピュラーなんだとか。切手は他にも、ストックホルム市庁舎、民族衣装、スウェーデンの赤い家とリンネ草、ガムラスタン(旧市街)の図案。リンネ草は、分類学の基礎を築いたスウェーデンの博物学者、カール・フォン・リンネが自分の名前を学名につけてしまった。
 特印は民族衣装の図案です。特印は8月8日まで押すことができます。特印を置いている郵便局へどうぞ。

 同じ北欧ですが、昨年のデンマークとは異なる。似ているようで個性がはっきりしている北欧の国々。来年は、フィンランドと日本の国交樹立100年。楽しみにしていますよ日本郵便さん。

 今回も押印機印も郵頼したので、届いたらまた記事を書きます。
by halca-kaukana057 | 2018-08-02 22:16 | 興味を持ったものいろいろ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30