タグ:宇宙開発 ( 338 ) タグの人気記事

宇宙兄弟 26

 読んだ本、漫画の感想を今日も書きます。今日はこれ。

宇宙兄弟 26
小山宙哉/講談社・モーニングKC/2015

 六太たち「ジョーカーズ」の乗ったアレスⅠロケットは無事打ち上げ成功。オリオン宇宙船の飛行も順調、月への旅が始まった。せりかと絵名もいるISSとランデヴーし、着陸船「オクトパス」とドッキング。六太は月への飛行の間、宇宙での暮らしや無重力を紹介するビデオレター「週刊六太」を始める。そして月が近づいてきた時、六太に緊急の連絡が。シャロンが自力で呼吸できなくなり、人工呼吸器をつけることになった、と…。


 ムッタ、ついに宇宙にやってきました!!喜んで大はしゃぎの「ジョーカーズ」のクルーたち。特にフィリップは超ハイテンションで大騒ぎwそんなムッタに一通のメールが。ちゃんと打ち上げを見ていたんだ…!じわっと来ました。

 徐々に地球から離れ、地球の丸みがわかる距離になるあたりも胸が熱くなります。現実では、アポロ計画以来、有人の宇宙飛行は地球周回軌道だけ。現実に、再び人類が月を目指す時が来るのか、どうなのか…と思ってしまいます。
 そんな中で始めた「週刊六太」。人類が再び月を目指す時代になっても、宇宙での暮らしや無重力では物体の動きはどうなるのか、気になるのかなと思いました。今よりは宇宙は身近になっているだろうけど、やっぱり疑問には思うだろうし、地球周回軌道と月へ向かうあたりでは違いもあるはず。いつの時代も、宇宙は不思議でいっぱい、興味津々です。

 そしていよいよ月が近づいてきたところで、シャロンに異変が。ついに自力で呼吸が出来ない、人工呼吸器をつけることになった。その手術の日は、「ジョーカーズ」が月に着陸する日。その着陸で起こったトラブル。手術中、シャロンの希望で着陸の中継をBGMとして流している。夢の中のシャロンが"見た"ムッタの姿が印象的。緊急事態にビンスさんたちNASAも焦りを隠せない…。そんな中、ムッタがとった行動がすごい。手に汗握るシーンでした。本当にムッタはやってくれます。

 月面での第一歩…日々人の大ジャンプを思い出しますが、ムッタはどう来る…こう来たか!!wムッタ父のコメントが的確過ぎて笑えますwそして26巻でも、ムッタ父からのメッセージがいい。本当にムッタ父はかっこいいと思えました。

 27巻の予告が最後に書いてあるのですが…27巻、今度は何が起きるんだ…?とても心配です…。

・25巻感想:宇宙兄弟 25
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-09-19 22:43 | 本・読書

イプシロン、宇宙に飛びたつ

 2年前、2013年の今日、JAXAの新型固体ロケット「イプシロン」初号機が打ち上げられました。もう2年も前のことなのか…と驚いています。ということで、イプシロンロケットに関する本を。
 ちなみに、2007年には、月周回衛星「かぐや(SELENE)」も打ち上げられました。


イプシロン、宇宙に飛びたつ
森田泰弘/宝島社/2015

 「イプシロン」プロジェクトマネージャの森田先生自らによる、イプシロン開発とこれからのドキュメント、ノンフィクションです。
 「サンダーバード」に憧れ、アポロ11号の月面着陸などで宇宙に夢を抱き、宇宙開発の道に進んだ森田先生。大学・大学院生の頃、東大宇宙航空研究所(のちのISAS・宇宙科学研究所)で「ハレー彗星探査計画」が進んでいた。当時の日本の固体ロケットはM-3SⅡ型。固体ロケットで惑星探査をすることに興味を持ち、宇宙研へ。そして、当時大学院博士課程3年だった「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎先生に誘われ、森田先生はロケットの誘導制御を担当する。
 しかし、森田先生の研究者としての道はロケットのようにまっすぐではなかった。博士課程を修了したが当時の宇宙研には助手のポストがない。その頃カナダからやって来たビノッド・J・モディ教授から声をかけられ、カナダでロボットアームの研究員をすることになる。その後宇宙研に戻り、M-Vロケットの開発へ。1997年、M-Vロケット初号機は無事打ち上げに成功(この時のペイロードが電波天文衛星「はるか(MUSES-B)」)。M-Vは改良と打ち上げを重ねるが、2000年の4号機、「ASTRO-E」打ち上げは失敗してしまう。失敗を教訓に、挑んだ2003年打ち上げの5号機…小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の打ち上げは成功。その後、宇宙研は宇宙・航空関係機関が統合し、JAXA・宇宙航空研究開発機構に。そこで森田先生はM-Vのプロジェクトマネージャになり、ISASだけでない、旧NASDAのスタッフとも一緒にM-Vを打ち上げることになる。そして、2006年、7号機で「ひので(SOLAR-B)」を打ち上げ、M-Vは廃止になってしまう…。

 M-Vがなくなり、新しい個体ロケットの構想を考える森田先生。コストを抑えて、もっとシンプルなロケットを。これがイプシロンロケットに繋がってゆく。逆境でこそ挑戦し、力を発揮する新しい個体ロケット開発チームの人々が頼もしい。イプシロンが形になってゆくにつれて、チームも大きくなる。この本では、チームの様々なエンジニアや研究者が登場する。彼らを信頼し、いい関係を築いている森田先生のお人柄がうかがえる。

 この本を読んでいると、本当にイプシロンは夢のようなロケットだと思う。プラモデルのようにシンプルで、人工知能を持ち成長することが出来る。新しい固体燃料の作り方も自転車のパンクしないタイヤからヒントを得たり、フェアリングも工業用のシリコンフォームを使うなど、身近なものからヒントを貰う。手作りのような雰囲気なのに最先端。イプシロンが更に面白い、興味深いロケットに感じられました。

 射場のある内之浦の人々との交流も心温まる。宇宙への敷居を下げるだけではない、多くの人に支えられ、見守られ、応援される「みんなのロケット」なのだなと感じた。

 現在イプシロンは、「ジオスペース探査衛星」(ERG)を打ち上げる2号機を開発中。この「ERG」を打ち上げるには、初号機の能力では足りない。そこで、強化型イプシロンを開発することに。2016年度に打ち上げの予定。さらに、2018年、5号機では月面着陸機「SLIM」を打ち上げ予定。初号機から間があいてしまっていますが、パワーアップしたイプシロンの活躍を楽しみに待つことにします。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-09-14 21:56 | 本・読書

待ってましたアサイン 金井さんフライト決定!

 国際宇宙ステーション(ISS)では油井亀美也宇宙飛行士が長期滞在、活躍中ですが、日本人宇宙飛行士に関して嬉しい報せが。

JAXA:JAXA 金井宣茂宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在搭乗員の任命決定について
ファン!ファン!JAXA:金井宇宙飛行士のISS長期滞在が決定!

sorae.jp:金井宣茂宇宙飛行士、国際宇宙ステーションへの長期滞在が決定 2017年に出発
NHK:金井飛行士が宇宙へ抱負 「夢への一歩」

 油井さん、来年のISS長期滞在が決定している大西卓哉宇宙飛行士と同期の金井宣茂宇宙飛行士のアサインが決定しました!!第54次/55次、再来年、2017年11月ごろの打ち上げとのこと。おめでとうございます!!油井さん、大西さんと同期の5期生ではありますが、2人に遅れて宇宙飛行士に選ばれ、訓練も半年遅れのスタート。それでも3人一緒にASCAN(宇宙飛行士候補者)訓練に合格、修了。その後、アサインを待ちながら訓練を続けていました。日本が今後ISS計画やその先の有人宇宙飛行にどう参加するのか不透明なまま、金井さんがそれに巻き込まれてフライトできないなんてことがあったらどうしよう…と内心思っていました。なので、このアサインの報せはとても嬉しいです。本当によかった!

 金井さんは先日、フロリダの海底にある訓練施設でのNEEMO訓練に参加していました。その時のレポートがありました。
マイナビニュース:海底から火星を見据えて - JAXAの金井宣茂 宇宙飛行士が語った宇宙へのリハーサル
 火星での探査を想定して、地上との交信も10分のタイムラグが。タイムラグがある交信は大変だなぁと思っていたら、「10分のタイムラグでストレスがかかると同時に、知的好奇心が刺激されてさまざまなアイデアを仲間うちで話ながら進めています」とのこと。タイムラグを有効活用…宇宙飛行士の考え方・視点は違うなぁと感心しました。
 その一方で、訓練の始めの頃はクルーのチームワークも合わず失敗ばかり、相手の嫌な面を見ていたとの吐露も。後に、相手のよい面も見えてチームワークもよくなった、と。宇宙飛行士もやっぱり人間。すぐに誰とでも仲良くなって、チームワークよく作業できるわけでもないのか、と逆に興味深く感じました。

 先日NHKで放送されたドキュメンタリー「宇宙飛行士になりたかった」でも、金井さんは宇宙飛行士の訓練の難しさを語っていました。ロボットアームで「こうのとり」をキャプチャするシュミレーションでもなかなかうまくいかない。ご自身をネガティヴとも語っていたのには驚きました。難しいけれども、ひとつひとつ積み重ねていく。以前読んだ本でどんなに優秀な宇宙飛行士も、最初からそうだったわけじゃない。訓練を重ねて、人間として、宇宙飛行士として成長していけるかが大事なんだ、と。金井さんもそんな宇宙飛行士になってほしいなぁと思います。
NHKドキュメンタリー:宇宙飛行士になりたかった~夢への挑戦から6年~

 油井さんのツイッターや、大西さんのGoogle+でも色々と語られていますが、宇宙飛行士の皆さんが訓練の中で苦手なこと、うまくいかなかったこと、失敗したこともどんどん話してほしいなと思います。金井さんのSNSは現在検討中とのこと。楽しみにしています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-27 22:07 | 宇宙・天文

「こうのとり」5号機 ISS到着

 またしても数日経ってしまいましたが、日本の宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」5号機、無事にISSに到着。油井亀美也宇宙飛行士の操作するロボットアームでキャプチャされました。おめでとうございます!

JAXA:宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)の国際宇宙ステーションとの結合について

sorae.jp:「こうのとり」5号機、国際宇宙ステーションに到着 順調すぎて予定前倒し

 地上ではJAXAは筑波宇宙センター、NASAでは若田光一宇宙飛行士がCAPCOMで支援。順調過ぎて予定前倒しでキャプチャ…順調です。キャプチャも非常に安定していて何よりです。素晴らしい。何度も筑波とNASAで合同訓練をしていたそうで、その訓練の成果が実りましたね。
三菱電機 from ME:DSPACE 油井飛行士 宇宙へ!最初の見せ場は「こうのとり5号機」
 チームワークなくして宇宙開発は出来ない、と言ってもいいと思います。

JAXA:油井宇宙飛行士、「こうのとり」5号機に入室、ISSへ物資搬入開始(2015年08月26日)
 ISSでは、早速油井さんが「こうのとり」に入室、搬入作業が始まっています。オレンジやレモンがふわふわ浮いてます。以前の記事で書いた「レイト・アクセス」には生鮮食品も入れることが出来ます。先日、ISSで育てたレタスを試食する実験もしていましたが、現状では新鮮な野菜や果物は補給船が頼り。しかも来た時だけ。宇宙食の改良でISSでの食事は豊かになりましたが、やはり新鮮な野菜や果物は恋しくなるようです。

 「こうのとり」5号機、まさに「宇宙の宅配便」としてキッチリ運んでくれました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-26 21:54 | 宇宙・天文

ますます頼もしくなった「こうのとり」5号機、ISSへ向かって飛行中

 打ち上げから数日経ってしまいましたが…(体調不良)、日本の宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」5号機を載せたH2Bロケット5号機が無事に打ち上げられました。

「こうのとり」5号機/H-IIB ロケット5号機打ち上げライブ中継 ( KOUNOTORI5 / H-IIB F5 launch live broadcast. )=録画=

 打ち上げは58分ごろから。

朝日新聞:H2Bロケット5号機、打ち上げ成功 こうのとり分離
 朝日新聞の恒例空撮動画。夜だとロケットの眩い光が轟音とともに上がってくる。H2AよりもパワーのあるH2Bなので、迫力満点です。

 打ち上げは何とか生中継を観られました。轟音とともにキュイーンという音が印象的なH2Bロケットの打ち上げ。天候不良で延期はしましたが、19日の打ち上げは安定のオンタイム打ち上げ。アメリカやロシアの国際宇宙ステーション(ISS)への補給機の打ち上げが相次いで失敗。「こうのとり」5号機には、緊急にISSの水循環装置の交換部品も積み込まれました。
JAXA:宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター:「こうのとり」5号機に緊急物資を搭載
ファン!ファン!JAXA:「こうのとり」の荷づくり
sorae.jp:「こうのとり」5号機、NASAの緊急物資を搭載 米露の補給船失敗を受けて
 通常の物資は4ヶ月前に積込みを済ませますが、打上げ10日前~80時間前まで積込み可能な「レイト・アクセス」という最終積込みも可能。「こうのとり」は初号機から「レイト・アクセス」の量を増やしているとのこと。いつも以上にプレッシャーのかかる中での見事な打ち上げでした。初号機からどんどんできることを増やしていっている「こうのとり」。頼もしいです。

 さて、「こうのとり」がISSに到着するのは24日日本時間夜。ISSでは、油井亀美也宇宙飛行士がロボットアームで待ち受けます。NASAでは若田光一宇宙飛行士がCAPCOM。地上からバックアップします。

 ISSまで、どうぞご安全に!

 さて、現在またISSが日没後の空に見ることができますが、「こうのとり」も同じように目視できます。
JAXA:「こうのとり」5号機を見よう!
 とは言え、このページ、NASAのサイトの見方を説明しただけのものなのですが…わかりやすいけれども英語ですし…。「ISSを見よう」サイトに「こうのとり」も追加できないのかな…と思います。
 このページにも書いていますが、「こうのとり」はISSに比べて暗いです。出来る限り仰角の大きい日を選んで、天気も雲が少ないほうが望ましいです。
 当地は曇っているので、ISS目視すらできそうにありません…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-21 21:54 | 宇宙・天文

「あかつき」軌道修正無事成功!

 先日書いたこの記事
「あかつき」勝負の軌道修正

 7月17日、7月24日、7月31日と3回に分けて姿勢制御エンジンを噴射し、軌道修正を行いました。さて、どうなったかというと…
JAXA:ISAS 宇宙科学研究所:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入に向けての軌道修正制御の実施結果について
 無事に軌道修正成功しました!よかった!おめでとうございます!

sorae.jp:金星探査機「あかつき」、金星周回軌道投入に向けた軌道修正に成功
NHK:金星探査機「あかつき」 コース修正に成功

 前の記事でも書いた、心配されていたトップ側(ハイゲインアンテナのある側)のエンジンの長時間噴射も無事成功。12月7日の金星周回軌道投入再挑戦に使うエンジンが無事に動いた試験にもなりました。よかった。このエンジンの詳しい状態についてはまだ解析中とのこと。でもよかった。
 ちょうど今、「あかつき」桃が旬の時期なので、昨日この報せを聞いた後、スーパーであかつき桃を買って、食べてお祝いしました。「はやぶさ」のリポビタンD、「イカロス」のチーズケーキ、氷結層が原因でロケット打ち上げ延期の際の「氷結」みたいなものです(非公式応援飲食物)。「はやぶさ」のリポDはもう公式応援飲料となってますねw

 さて、今月、もうひとつ「あかつき」に試練が待ち受けています。8月29日に、「あかつき」は太陽に近づく点・近日点を通過します。5年間、本来のミッションではない太陽の周りを公転し続け、熱や紫外線にさらされて、機体にはダメージが。近日点はそのダメージが特に強くなる。これまで8回、近日点の通過がありました。何とか耐えて乗り越えれば、12月7日の金星軌道投入までは一安心。無事に乗り越えてほしい。がんばれ、耐えろ、めげるな、「あかつき」!

 ここ数日、日本全国猛暑に見舞われています。昨日は猛暑日は年に1,2回程度の当地でも猛暑日、厳しい暑さになりました。「あかつき」が耐えなければならない熱はどれほどのものだろう…?と想像してしまいました。そして、よく冷やしたあかつき桃が、甘くみずみずしくて、熱でやられた身体にもってこいでした。宇宙機に水は厳禁ですが、探査機「あかつき」にも冷えてダメージを受けた体に栄養をくれるあかつき桃を届けたい…なんて思ってしまいました。
 そんなことができないのが深宇宙探査。撮影する小型カメラなどはないので、機体の状態を目視することはできない。送られてくるテレメトリでしか知ることができない。むしろ、その限られたテレメトリから機体の状態を把握することができるのが凄いなと思う。8月29日、「あかつき」が何事もなく近日点を通過してほしいと願うばかりです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-06 22:43 | 宇宙・天文

ようやく見られた、油井さんのISS

 数日前から天候が悪いなど、条件が揃わずちゃんと見られずにいる、油井亀美也宇宙飛行士滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)。一昨日は雲もまばらで、仰角も大きくよい条件だったのですが、私が風呂上り直後で、そういえばISS…と窓越しに空を見たらちょうどISSの光の点を確認できた…ISSの可視パスの条件、並びに天候の条件が揃っても、私が見られる状態じゃないと意味がない…なかなか揃いません。ISSを見るのって、こんなに難しいものでしたっけ…?

 今日は仰角は大きくはないけれど、十分見られるコース。天候は晴れ。快晴です。ようやく晴れた(でも暑い)。私もさっさと風呂を済ませて、カメラの準備もしてISSを待ちます。

 西の空から、オレンジ色の光の点。ISSが見えました。油井さんたちがあそこにいる。家の窓からなので、盛大に手を振りましたw油井さーん!
f0079085_22244074.jpg

 ISSの光跡が薄いですが、画像も撮りました。30秒間の撮影です。右端にはカシオペヤ座のWの一部が。このあと、ISSは北の空に向かって、見えなくなってしまいました。ISSでのミッション、毎日ご安全に!

 この前にもう一枚撮影したのですが、カメラの角度が高すぎました。
f0079085_22275730.jpg

 見事な北斗七星。ISSはこの北斗七星の下を通っていきました。あー…。でもきれいな北斗七星が撮れたのでよしとします。

 明日も今日よりも条件のよいISSの可視パスがあるので、見られるといいな。

 予告。油井さん、大西さん、金井さんの5期生が選抜された2009年の宇宙飛行士候補者選抜試験。NHKスペシャルで試験を取材、閉鎖環境試験の模様が放送されました。試験から6年。最終試験に残った「ファイナリスト」たちを再取材、その後のドキュメンタリーが放送されます。
NHK:NHKドキュメンタリー:“夢”への挑戦 それから~宇宙飛行士選抜試験 受験者たちの6年~
 8月14日、夜10時から。
【過去関連記事】
宇宙を目指す今とこれから
NHKスペシャル「宇宙飛行士はこうして生まれた ~密着・最終選抜試験~」感想記事
ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験
 このNスペの新書版。Nスペでは放送されなかった部分も詳しく書かれています。読み直そうかな。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-04 22:42 | 宇宙・天文

雲間に探せ!ISS

 昨日の記事で書いた通り、油井亀美也宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーションが、20時31分ごろ日本列島上空を縦断していきました。
・昨日の記事:【予告】油井さん滞在中のISS、日本上空縦断を見よう!

 油井さんも、日本時間の今朝、こんなツイートをしていました。
今日(7/31)の20時30分頃にISSを良く見る事が出来ます。日本の皆さん!天気がよければ是非夜空を見上げ、ISSを見つけて手を振って下さい!皆さんがISSを見ている時、私はその光の中で仕事をしています!
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

twitter: 油井 亀美也 Kimiya.Yui @Astro_Kimiya:2015年7月31日7:52

 油井さん、やはりツイートがマメです。「ISSを見つけて手を振ってください!」はい、振ります!勿論です!

 ということで、今日は一日天気の行方を気にしていました。昼間は曇り。大丈夫かこれ。20時半頃の雲の様子はどうか。予報サイト(GPV気象予報)とにらめっこ。20時から21時にかけて、雲は薄くなっていく予報だったのですが…。
 20時過ぎ、空を見ると雲…。でも、雲の切れ間がある。この切れ間から見られれば…。家の前で、ISSなどの人工衛星可視パス情報アプリ(Google Play:ISSディテクター)で大体の位置を予測、この辺にISSがいるはず…と思って探します。

 天頂近く、雲間に明るい星が見えた…多分はくちょう座のデネブ。その後、もっと明るい光の点が。ISSです!!やった!見えた!油井さん~。そして手に持っていたコンパクトデジカメで、ダメ元で手持ちで撮影してみました。
f0079085_2272770.jpg

 残念。写っていませんでした。撮影はまたの機会に。

 曇りでほんの数秒しか見えませんでしたが、油井さん搭乗中に初めてISSを見られました。家の前だったので、小さく手を振りました。すぐ雲の中に隠れてしまいましたが、油井さん、お身体に気をつけてミッションがんばってください!と心の中で思っていました。

 その後、空を見たら厚い雲は薄くなって、明るい星や満月が見えていました。…この晴れ間をもう少し早くして欲しかった。自然は思い通りにならない。だからこそ星見、ISS可視パスは面白い。22時10分過ぎにももう1回可視パスが。しかし、仰角が低く、低空には相変わらず雲が…何も見えませんでした。見えないけれども、今度は家の窓からなので遠慮なくISSの方向に向かって「油井さーん」と手を振りましたw

 ISSが見られるチャンスはまだまだあります。夜明け前にもあります。JAXAのサイトなどでチェックして、空に明るく輝く油井さんたち宇宙飛行士の方々がお仕事しているISSを見てみてくださいね。

 そういえば、漫画「宇宙兄弟」で、ムッタがISSの見える日時をスマートフォンのカレンダーらしきものに登録して、アラームを鳴らすようにしていたシーンがあったなぁ。そうやるのも便利かも。

 あと、パソコンでISSツアーもできちゃいます。
ESA:International Space Station panoramic tour
 ヨーロッパ宇宙機関・ESAが公開している「International Space Station panoramic tour(ISSパノラマツアー)」。6月までISSに滞在していたイタリア人宇宙飛行士・サマンサ・クリストフォレッティさんが撮影した画像を元に作っています。グリグリとドラッグすると、ISSの各モジュールをじっくり「見学」できます。ロシアモジュールはまだ公開されていないのですが、日本の「きぼう」、ヨーロッパの「コロンバス」、アメリカの「デスティニー」などを360度見渡せます。計器やケーブルもいっぱい。「きぼう」の入り口の内側には、これまでのミッションパッチが貼ってあったり、天上にある船内保管室にはJAXAロゴの巾着袋もあったり…こんな細かいところを見てしまいますw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-31 22:41 | 宇宙・天文

【予告】油井さん滞在中のISS、日本上空縦断を見よう!

 油井亀美也宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在は、順調に進んでいます。訓練中のツイートもマメな油井さんですが、ISSでもツイートのペースは一日1ツイートはしています。
twitter: 油井 亀美也 Kimiya.Yui @Astro_Kimiya
 今日のツイートは微小重力で寝ることについて。宇宙で最初に見た夢が、ツイッターしてる夢って…w

 そんな油井さんがいる国際宇宙ステーション(ISS)、これまでこのブログで何度も書いてきましたが、肉眼で見られます。望遠鏡、双眼鏡、必要ありません(むしろ使う場合はかなり上級者向け)。ISSが見える時刻と方角、後は晴れれば簡単に見られます。

 しかも、明日31日は日本上空縦断コース!
f0079085_22301577.png

 日本全国好条件。見事なほどの好条件。これは今まで見たことがない人にも見てほしい。

The Page:油井宇宙飛行士がいるISSを見上げよう 7月31日から日本でも肉眼でチャンス
 日本科学未来館・科学コミュニケーター・谷明洋さんによる記事。わかりやすいです。日本科学未来館と言えば、館長は毛利衛さん。開館した年、開館1年後と2回行きました。圧倒されたのを今でも覚えています。もう開館から10年以上も経った。展示も結構変わりました。展示室にいる科学コミュニケーターさんのお話も興味深く、気軽に質問できます。また行きたいな。

 JAXAのサイトでの調べ方をおさらいします。
JAXA:「きぼう」を見よう
1.「「きぼう」/ISS:観測地から選ぶ」をクリックし、観測地を選択します。
 地図をぐりぐり動かすか、地図右端の「一覧」をクリックすると全国の各都市が表示されます。お住まいの都市が無い場合は、近くの都市を選択してください。

2.日時を選択します。明日31日の20時31分あたりのをクリック。

3.見え始めの方角を確認します。一番下にある「全天表示」がわかりやすいと思います。明日の20時31分ごろのISSは、大体南西から見え始めます。
 夜空をどのように飛んでいくか、全天表示を見ながらイメージしてみよう。夏の大三角など、明るくて目立つ星を目印に。

 ここからは明日やることです。
4.観測する場所は、見える方角が高い建物に邪魔されず、開けていれば、窓からでもベランダからでもOKです。
 公園など、広い空が開けている場所ならベストですが、外に出る際は、安全第一で!ISSは明るいので街灯があっても問題ありません。足元が見えにくいので走らない。夏なので虫刺され対策を万全に。特にお子さんは大人の方と一緒に見ましょう。
 明日の昼間のうちに下見しておきましょう。

5.見える時刻を待ちます。見え始めの時刻にパッと明るいのが突然現れる…わけではありません。最初星かと思った光の点が、瞬かず、仰角(高度)が上がるうちにだんだん明るくなって、スーッと空を飛んでいく。ならばISSです。

6.もし、曇ってしまった場合…。
 ISSは明るいので、薄雲であれば、雲間から見えることがあります。完全に厚い雲に覆われている場合は残念ですが…。

7.チャンスは明日だけじゃない。
 「日時の選択」のページで、見られる日時がずらっと出てきたと思います。黄色い部分の日時は、30度以上まで昇り、初心者でも見つけやすい条件のものなので、お天気の様子を見て、お住まいの地域の好条件の日時を見つけましょう。

 以上、ISSを見る上でのポイントでした。明日は満月なので、空も明るいと思います。見え始めた方角、見えなくなった方角、他の星や満月と比べて明るさはどうか、速さはどのくらいか、何分見えたか、そんなことをメモしておくと、夏休みの自由研究にもなりますよ。明日だけでなく、何回でも観察してデータを増やすと、何か発見があるかも。

 当地も明日は曇りの予報。見えるかな…。薄雲越しに見られればいいな。見えたら、ISSに向かって手を振れば、もしかしたら油井さんも日本列島を見ているかもしれないですよ!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-30 23:05 | 宇宙・天文

これぞソユーズの打ち上げ 油井さん長期滞在スタート

 5月の打ち上げ予定が、ソユーズロケット/プログレス補給船の打ち上げ失敗で延期になっていた、油井亀美也宇宙飛行士の搭乗するソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)が本日早朝打ち上げ。お昼には国際宇宙ステーション(ISS)に到着し、油井さんのISS長期滞在が始まりました。

JAXA:国際宇宙ステーション第44/45次長期滞在クルー油井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の打上げについて
JAXA:油井宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
 ↑油井さんと同期の大西卓哉宇宙飛行士、金井宣茂宇宙飛行士からのメッセージ、コメントもあります。大西さんは来年打ち上げ予定の長期滞在に向けて訓練中、金井さんは現在、フロリダの海底にある訓練施設でのNEEMO訓練に参加中です。
ファン!ファン!JAXA:金井宇宙飛行士、NEEMOに挑む!
 ↑このサイトを見直したら、金井さんからのコメントが!!
Twitter:NASA_NEEMO
 NEEMO訓練の様子はNASAのNEEMO公式ツイッターで更新されてます。

sorae.jp:油井さんら宇宙へ 「ソユーズTMA-17M」宇宙船、打ち上げ成功
sorae.jp:油井さんら、国際宇宙ステーションに入室 5か月間の長期滞在開始
アストロアーツ:ソユーズ宇宙船打ち上げ、油井さんのISS滞在スタート
NHK:ソユーズ 太陽電池パネル1枚開かず

 早起きして打ち上げ生中継を観ていました。久しぶりにソユーズの打ち上げの中継を観ましたが、淡々と進んでいく。ロシアはカウントダウンをしません。なので余計淡々としています。打ち上げはちょうど朝のニュースの時間だったので、テレビで観られました。いつものようにさくっと打ち上がりました。
 事故後、先に衛星やプログレス補給船を打ち上げて安全性を確かめ、有人のソユーズ宇宙船の打ち上げ。緊張するかと思っていたのですが、いつものソユーズの打ち上げでした。よかった、よかった。ISSまでご安全に。打ち上げ後、そう思っていました。

 生中継からいくつか。
f0079085_22292896.png

 ソユーズの打ち上げ前には様々なイベントがありますが、これもそのひとつ。ドアにサイン。油井さんのサイン、バッチリ確認できます。

f0079085_22292922.png

 打ち上げ後の船内。手前が、コマンダーのオレッグ・コノネンコ飛行士、奥がNASAのチェル・リングレン飛行士。ソユーズ名物と言えば、無重力になった瞬間に浮いて軌道に載ったことがわかるようにぶら下げてあるぬいぐるみ。今回は何だろうと思ったら、映画「スター・ウォーズ」のR2D2でした。ロシアのソユーズに、アメリカの映画のキャラクターの人形が乗っている…不思議な感覚を覚えました。
 何故スターウォーズ?と思ったらこれがありました。
アストロアーツ:油井さんら宇宙飛行士が「ジェダイの騎士」に
ねとらぼ:NASA何やってんの!! ISS長期滞在クルーの最新ポスターが完全にジェダイな件
 話題になったこれですw今回の長期滞在クルーのポスターがスターウォーズネタでしたねw

f0079085_22292928.png

 そして、打ち上げから約8分後。R2D2人形がふわりと浮き、軌道にのりました。おめでとうございます!奥の油井さんと、手前のコノネンコさんが握手。打ち上げの間、油井さんは余裕そうな表情でした。
f0079085_22293089.png

 ソユーズ名物と言えばやっぱりこれ。操作パネルつっつき棒。これを見ないとソユーズ打ち上げを見た気がしない程ですwこのつっつき棒、ほしいなぁ…。

 日本時間お昼前にソユーズ宇宙船はISSに到着、ドッキング。お昼過ぎにハッチオープン。油井さんの長期滞在が始まりました。帰還は12月。約5ヶ月間、どうぞお身体に気をつけて、ご安全に!
 油井さんはツイッターの更新がとてもマメです。ISSからの初ツイートがいつになるか、楽しみです。

 さて、問題にはならなかったのですが、ソユーズ宇宙船の太陽電池パネルの片方が開かない、ということがありました。ソユーズ宇宙船は6時間でISSに到着するため、片方だけでも問題はありません。その後、ISS到着前に開いたとのことですが、原因等はまだわからないそう。一時はISS到着後に、ドッキングの衝撃で開いた…という情報もありました。が、訂正されました。叩けば直る、さすがはロシア…。以前、実際にあったんです…。おそロシア…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-23 22:50 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る


ブログランキングならblogram


はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

重力波は歌う アインシュタイ..
at 2018-04-16 22:36
雷、霰、のち晴天とISS
at 2018-04-09 22:14
明日は、いずこの空の下
at 2018-04-06 22:08
金井さん滞在中のISS,春の..
at 2018-03-25 21:04
Im ~イム~ 9
at 2018-03-23 22:27
春分の宙
at 2018-03-21 21:40
水星探査機「MMO」の名付け..
at 2018-03-20 21:56
天文学者の江戸時代 暦・宇宙..
at 2018-03-14 22:05
これがプロムスオーケストラ!..
at 2018-03-06 21:45
仙台駅で風景印
at 2018-03-05 22:06

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索