タグ:楽譜 ( 13 ) タグの人気記事

こんな回、あった…かい? 今週の「クインテット」 【真相追記しました】

 先週書いた通り、昨日の金曜再放送はありませんでした。わかっていても、放送がないと寂しくなる。昨日はそのせいか(どうなのか)、一日中調子が出ませんでした。しかし、4月からこうなる…土曜日だけ、本当の週1放送になります。ああ、4月からが怖い…と感じた金曜日でした。

 さて、今日は1週間ぶりの「クインテット」。何が来るか、楽しみで楽しみで。

 ドラマパートは「グッドバイ」&「ちゃんとしまうま」。「グッドバイ」はさとうよしみ(佐藤義美)作詞、河村光陽作曲の童謡。「グッドバイ」というタイトルから、お別れの歌なのですが、また明日という感じの明るい「グッドバイ」です。しかもテンポがだんだん速くなる。速くしているのは…スコアさん。テンポの速さに驚く4人(でも、そのテンポに合わせているのが凄い)。スコアさんはさっさと帰ろうと、支度をする。そして出したチェロケース。何とシマウマ・ゼブラ柄。スコアさん、お洒落。そして「ちゃんとしまうま」だからシマウマ。洒落も効いてます。
 「ちゃんとしまうま」(言うまでも無くオリジナル曲)を歌いつつ、全員が楽器をしまって帰る支度を。アリアさんのヴァイオリンケースは、さりげなくゼブラ柄でこれまたお洒落。アキラさんは楽譜を入れるバッグ。シャープ君は、トランペットと、マレットが何本も。持ち物が多いシャープ君。そしてさっさと帰ってしまうスコアさん。ぼんやりと映っている舞台裏を凝視してしまったのは、言うまでもありません。もっと見せて~。

 パート3は、シャープ君の「楽器の話」。「ヴィオラはおとなのチョコレート」。ヴィオラの落ち着いた、渋く、甘い音色とともに、シャープ君が艶っぽく語ります。シャープ君が、大人です。いつもは、ハイテンションで、悪く言うと落ち着きのないシャープ君。でも、こんな面もあるんです。素敵。

 …しかし、この「ヴィオラはおとなのチョコレート」。これまでに放送、ありましたっけ…?twitterで、「クインテット」ファンの方々と無いよね、無いよね!?と混乱状態。「ちゃんとしまうま」は2010年1月に初登場したので、その後の春テーマの期間、2010年3月~5月の録画を観直したのですが、ありません…。どういうこと!?未放送回、なのかなぁ?

 パート3はもう1本。「うそ」アニメ版。これまた落ち着いた、大人なシャープ君です。この「うそ」、好きなオリジナル曲のひとつです。落ち着きと共に、嘘をついた後味の悪さや苦味、後悔、かなしみも感じる。先ほどの、ヴィオラの音色にも似ています。

 コンサート前、新しい香水の香りにうっとりしているアリアさん。嬉しくなって、演奏も頑張ろう、と。きつい香水の香りは苦手ですが、優しい、そっと香る香水やアロマの香りに、心が落ち着いたり、ときめいたりすること、あります。一方、フラットさんは新しいせっけんの香りにうっとり。せっけんもいいですねーと思っていたら、演奏前にお風呂へ…。フラットさん、間に合うんですか!?

 コンサートは「チョップスティックス」(作曲者不明)。「トトトの歌」とも呼ばれることもあるみたいです。チーボーのデビュー曲。アキラさんとピアノ連弾します。この曲、編曲・演奏も勿論いいのですが、見どころも多い。私なりのみどころを箇条書きしてみる。
・チーボーの演奏を見守るアキラさん。とても優しい目・表情をしている。これだけでたまらん。
・シャープ君は最初のあたりは出番なし。退屈している表情w
・中盤、ようやく出番が。待ってましたとばかりにノリノリで演奏するシャープ君。
・そのノリノリの演奏につられて、後ろのフラットさんもノリノリにw
・終盤、ピアノが難しくなってゆく。アキラさん、チーボーに気合を入れている?
・最後のグリッサンド。チーボーが吹っ飛ばされた!w(幕の外のチーボーまで入れて欲しかった)
以上。見どころでした。あれ、弦コンビは?弦コンビも、通常通りに演奏しつつも、チーボーを見守っている感じです。


 さて、今日のこの組み合わせ。この組み合わせ自体がこれまでに、無かった。今年度は、再放送なんだよね…なのに、何故!?やっぱり、放送できなかった回を放送したのかなぁ。現在調査中です。

 もし、未放送回を放送したとなると、嬉しいな。

【4・2:追記:真相判明!】
 アンサンブル・ベガ事務局・おふぃすベガさんのご協力により、この回の真相がわかりました!
【「クインテット」未放送回?ナゾ解決】3/24(土)、30(金)の「クインテット」放送内容について「初めて見る!」「新作では!?」と沢山のお問合せを頂いておりましたが、番組スタッフの方より真相を伺うことが出来ました!皆さんご名答!スバラらしいです!(続く #nhk_quintet
posted at 2012.4.2 12:54:17

【初出しでした!】3/24(金)、30(土)の内容は、諸事情により前年度(つまり昨年)に放送できなかったものが放送されたそうです。「再構成ですので既に放送されたコーナーもありますが、楽器のはなし「ヴィオラはおとなのチョコレート」は新作です。」とのことです!#nhk_quintet
posted at 2012.4.2 12:57:42

「クインテット」3/24,30放送内容の件、やはり初出しだったのですね。私より遥かに鋭い皆さん・・・すばらしいです!@halcakaukana @sakomakoharu ←お二方はじめ、他にもお問合せ頂いた皆さん、ありがとうございました! #nhk_quintet
posted at 2012.4.2 13:01:29

「クインテット」番組スタッフの方からも、皆さんの熱い観察眼!?に驚きと感謝のお声が届いています。皆さんにくれぐれもよろしくお伝えください。今後とも「クインテット」をよろしくお願いしますとのことでした♪  #nhk_quintet
posted at 2012.4.2 13:16:06
・twitter:おふぃすベガ(@officevega)より引用



 なんと!!!やはりこれまで放送されなかった回でしたか!しかも楽器の話(シャープ君版)「ヴィオラはおとなのチョコレート」は新作!!
 ベガさん、スタッフの皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。未放送回があった、それを未放送のままで終わらせず放送してくれたことに、感謝していますし、とても嬉しいです。未放送回がもしまだあるなら、お蔵入りさせずにどんどん放送してください!
 こちらこそ、よろしくお願いいたします。これからも応援してます。観続けます!!




*****

 今日は、+αを多めに書く予定だったのですが、まさかのプログラムでそれどころではなくなってしまいました。最後に2つだけ書いておきます。

f0079085_23441030.jpg

 「クインテット」コンサートスコア集第1巻を入手しました!中身を観て、感激しました。冒頭のアキラさんによる、このスコアに込めていること、「クインテット」の始まりのエピソード。読んで胸がいっぱいになりました。そしてスコア。感激です。ただ、移調楽器であるクラリネットとトランペットのパートが読めない。読み方がわからない…orz B♭管なのですが、どうすればいいんだこれは。
 所々にある写真も必見です。
 「クインテット」が好き、あのコンサートが好き、アキラさんの編曲の技・魅力を紐解いてみたい、あの編曲で演奏したいなどなど、少しでも気になっているのなら…おすすめします。
 購入は、アンサンブル・ベガコンサート会場、もしくは公式オンラインショップでどうぞ。
おふぃすベガ・オンラインショップ:「クインテット」スコア全集第1巻


 もうひとつ。明日、夜8時から、NHKラジオ第二にアキラさんが出ます!
NHK:ラジオ第二 カルチャーラジオ日曜版 3月・人間を考える ~音楽の力~
NHK番組表:カルチャーラジオ 日曜カルチャー「人間を考える~音楽の力」(4) ピアニスト、作・編曲家…宮川彬良
 4月1日にも再放送があります。アキラさんが1時間、どんなお話をするのか楽しみです(しかも、ひとりで。どんな形になるのだろう?)。

 今日の記事タイトルは、「ちゃんとしまうま」の洒落に対抗して(?)、私も洒落を…w
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-03-24 23:57 | Eテレ・NHK教育テレビ

フラットさんの幸せな口笛 今週の「クインテット」

 まず、先週放送の再放送を観て、勘違いをしていました。ドラマパートでシャープ君に昔話をしていたのは、スコアさんではなくアリアさんでした。アリアさんは「楽器の話」で朗読は得意。でも、スコアさんもパート3の「小噺」コーナーがある。スコアさんの朗読も聞きたいなぁ。
・先週の:眠りを、涙を誘う 今週の「クインテット」


 では今週の「クインテット」。ドラマパートは「幸福(しあわせ)くん」。作詞岩谷時子、作曲宮川秦…はい、宮川親子共演です!「クインテット」での、宮川親子共演作品は、「銀色の道」、「君をのせて」(沢田研二さんの)、「シャボン玉ホリデー」(「手あらい数え歌」の回)と、この「幸福くん」の4作品。少ないと思うか、これでいいと思うか…。「若いってすばらしい」を歌って欲しかったな、と思う。
 ちなみに、先日ラジオを聴いていたらいきなり「カリキュラマシーン」のテーマが流れてきて、思わず反応してしまいました。リアルタイム世代では無いのですが…あれ脱線したw

 話を元に戻して、この回の冒頭、フラットさんの不幸物語を回想するシーンで、辛いと思いつつも笑ってしまう。ごめんなさいフラットさん。でも、そんなフラットさんが大好きです。スコアさん、フラットさんは不幸を背負っていると断言しつつも、気遣ってくれる仲間がいることは幸せだと。そしてこの歌。フラットさんの口笛がぴったりと合う。フラットさんはネガティヴ、ペシミスト、心配性、そして不幸体質。楽器は柔らかくあたたかな音色が特徴のクラリネットを担当、そして人の感情をダイレクトに伝える音色の口笛も得意。陰鬱な表現も得意ですが、長調の朗らかな表現にはもってこい。フラットさん自身の性格・個性と、演奏する楽器(口笛も含む)の性格・特徴が相反している。ここが面白いなぁと感じます。

 アリアさんが歌っていると、どこからかあの口笛が。そして帰ってきたフラットさん。お土産の「幸福まんじゅう」を手に。フラットさんも、不幸なだけじゃない。朗らかさ、切り替えのよさも持ち合わせているし、友達思い(時に迷惑になることも…)。スコアさんの最後の言葉がよかった。フラットさんはクインテットメンバーに気遣われている。フラットさんも、メンバーのことを大事にしている。幸せは、すぐそばにあるんだと。

 パート3は「つまんないうた」アニメ。前にも書きましたが、この歌の破壊力は想像以上だと思う。取り扱い注意。楽しい気分も全否定、ぶち壊しにしてしまう。ある意味「おわびのスキャット」より強烈な歌かもしれない…。

 コンサート前のシャープ君。トランペットも好きだけど…、心の中では「練習だいきらい」を歌いたい気持ちなのかも(想像です)。でも、コンサートとなれば、しっかり演奏します。そこがシャープ君のすごいところ。

 ということでコンサートは、ショパン「華麗な大円舞曲」。あ、昨年9月10日以来、今年度2回目だ。華麗です。でも…まだ放送してないコンサート曲もやりましょうよ。

【過去関連記事】
フラットさんの幸福と不幸 今週のクインテット(2008.10.18)
 「幸福くん」初回。初回以後毎年放送されてる気がする。いい回だなぁ。
フラットさんの地獄と天国 今週の「クインテット」
 今年度の「華麗な大円舞曲」の回。ドラマパートは「ほえろライオン」…不幸なフラットさん回だったか…。


*****

 さて、「クインテット」コンサートスコア集第1巻のオンライン販売が始まりました!
おふぃすベガ:top
 ↑トップページにある「クインテット」スコア集へ。

 第1巻のみの販売です。やはり2・3巻は誤植発見のため、延期の模様。ゆっくり待ちます。
 今のところ、販売はアンサンブル・ベガコンサート会場か、このオンライン販売のみだそうですが、全国の楽譜店から問い合わせも多いのだそうです。そのうち店頭販売があるかもしれません。あるといいなぁ。

「クインテット」スコア集には、全国より多数お問い合わせを頂いております。現在のところ、公演会場、当社オンラインショップのみの販売ですが、今後増える可能性もございます。お近くの大きな楽器店などでリクエストして頂くのもよろしいかもしれません! #nhk_quintet
posted at 2012.1.18 15:02:54
twitter:おふぃすベガ(@officevaga)




 そして…NHKの来年度の番組編成の発表はまだですか…。待ちくたびれてます。長寿番組の終了のお知らせが何件か…来年度の編成も波乱の予感?「クインテット」はどうなる!?続く、よねぇ…?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-01-21 22:08 | Eテレ・NHK教育テレビ

シャープ君が奏で、描く情景 今週の「クインテット」

 こちらは今日は大雨。さらに、私自身・私の周りも大雨・大嵐のような状況です。でも、そんな日に「クインテット」があるのは、支えであり救いです。

 ドラマパートは「赤とんぼ」。赤いクレヨンで赤とんぼを作ったシャープ君。フラットさん、反応が薄い、冷たい、そっけないw
「赤いクレヨン 赤とんぼ 空を夕焼け色に塗れ…」

 歌の冒頭に追加されたこの詩が大好きです。ただ、色が同じだから赤いクレヨンに羽根をつけてとんぼにしたわけではない。赤いクレヨンのとんぼが空を飛んで、その赤いクレヨンで夕焼け色に塗る…。シャープ君らしい想像力だと思いますし、素敵です。
 そして「赤とんぼ」の歌。心に沁みる歌です。4人が、それぞれの声の持ち味を生かして歌う。そして、この詩が描いている情景、込められている想い。「クインテット」では語りませんが、アキラさんがテレビなどで解説しているのを聞いて、更に切なく感じるようになりました。派手な演出もないですが、歌が全てを語ってくれる。それを十分に引き出している、いい回だなと思います。シャープ君、美声だなぁ。

 パート3はアリアさんの「楽器の話」・オカリナ編。オカリナというと、海と言うより森の楽器のようなイメージがあります。某アニメ映画の影響か…。でも、形は貝殻に似ているし、その音色は海風に乗ってどこまでも飛んでいくようにも感じる。
 そのオカリナの音色・歌を、「ひとりぼっちのさみしさを忘れるため」と表現。確かに、オカリナは他の楽器と合奏されることも少ない(やろうと思えばいくらでも出来ると思いますが)、孤高の楽器のイメージもあります。オカリナの、また違う面も見れた気がしました。

 コンサートは、モーツァルト・歌劇「魔笛」より「夜の女王のアリア」。「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」の部分です。「魔笛」は魅力的な部分・歌に溢れていますが、「復讐は~」の暗い激しさ、力強さ、そしてソプラノの限界に挑むような歌に惹かれます。原曲はニ短調ですが、「クインテット」版はロ短調になっています。何故移調されたのかは不明。そのうち出るコンサートスコアで、明らかになるかな。
 その激しい歌を、シャープ君のトランペットと、アリアさんのソプラノ&ヴァイオリンで物悲しく伸びやかに。シャープ君のトランペット…CD「クラシックス」のライナーノートにあるとおり、凄いなと私も思います。スコアさんのチェロとアキラさんのピアノがそれを支え、フラットさんのクラリネットも憂いを含んだ彩りを加えています。
 私自身、オペラにはまだそんなに親しめていないのですが、この演奏・編曲のおかげで、「魔笛」は好きな作品です。でも、まだ通して聴いたことがない。まだまだ、これからです。
 そういえば、同じくNHK教育の「テレビ絵本」のかなり初期で、「魔笛」を取り上げていました。これも独特の世界観の物語に親しむきっかけになりました。読み解けば、色々出てくるもんなぁ…。


 さて、今週の+α。
 上でコンサートスコアと書きましたが、まだ発売のお知らせは出ていません。が、続報が出ています。
おふぃすベガ:お知らせ:「クインテット」スコア集 制作レポート

 全5巻の予定ですが、その全てに、アキラさん・宮川彬良さんによる番組のはじまり・制作・想いを綴った文章が収められるとのことだそうです。「スコア集」とありますが、スコアだけじゃないスコア。文章と、スコアの両方から楽しめる。番組は終わってしまったけど、「クインテット」に関わった全ての方々からの”贈り物”になるのかな、と感じています。素敵なスコアになりそうで、発売が待ち遠しいです。次の続報はいつになるかな?

 ということで、前から決めてはいましたが、全5巻買いますよ。譜読みもしてみたいし、ピアノパートを練習して、CDに合わせてひとりアンサンブルとかやってみたいです(寂しいな…)。もし…出来るなら、本当のアンサンブルもしてみたいです。もし、もしも、です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-09-17 22:15 | Eテレ・NHK教育テレビ

続・シューマンの謎のレ♯ 楽譜はいろいろ、版でいろいろ

 先日のピアノ記事でのシューマン「春の歌」op.68-15(ユーゲントアルバム第15曲)に付いている謎のレ♯の問題が、少し解決しました。
・その記事:シューマンの謎のレ♯

 コメントで教えていただきました。ありがとうございます。私が使っている楽譜は、音楽の友社の原典版・パウル・バドゥーラ=スコダ校訂のもの。しかし、他の楽譜には、付いていないとのこと。無料でクラシック音楽作品の楽譜を見ることのできるサイト・IMSLPで確認したところ、確かに付いていない。ちなみに、出版社はBreitkopf & Härtel社、Peters社など。よく見ると、音友原典版では何も付いていないところにナチュラルをつけていたりする。勿論、つけなくても問題はない。また、私がよく参考にしているヤマハの「ピアノレパートリーガイド」に掲載されている楽譜・ヘンレ社のものには、音友版と同じようにレにシャープが付いている。何だこれは!

IMSLP:Album für die Jugend, Op.68 (Schumann, Robert)
ヤマハ ピアノレパートリーガイド:ロベルト・シューマン:子どものためのアルバム Op.68

 つまり、編集・校訂・出版社によって異なることがある、ということ。バロック作品では特に異なることが多いので、楽譜選びに注意する必要があるが、シューマンでもそうなのか…。クラシック作品の多くに当てはまることだろう。これまでは、自分にとって見やすい、解説が充実している楽譜を選んできたが、何種類も読み比べる必要がある。表記が少しでも異なることで、譜読みも表現も大きく変わってくる。楽譜には敏感にならないとなと感じました。楽譜を読み比べること自体は、編集者・校訂者・出版社で解釈が異なることが楽譜そのものに表れていることが読み取れるので面白いです。

 さて、では音友原典版では何故レにシャープを付けたのか。元々のシューマン自身が書いた楽譜ではどうだったのか。ますます謎は深まります…。あああ…。


 和音・和声の勉強は少しずつ進んでいます。カデンツは、音楽の文法なのか。今取り組んでいる曲ではどんな進行になっているのか、読めるところまで読んでみたいと思っています。まずは簡単な曲を練習問題としてから。
 しかし、和声は奥が深そうです。楽典の本の和声の項を読んで、頭が混乱し「わけがわからないよ!」(某アニメの例のセリフw)と連呼しています…。でも、出来るところまで少しずつがんばります。少しずつ進んでいけば、今日はわからなくても明日はわかるかもしれない。音楽の森の奥へ、もっと進んでみたいです。そこで、何が見えるだろう?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-07-07 22:43 | 奏でること・うたうこと

「クインテット」ピアノ楽譜問題、解決

 ピアノ練習は少しずつ進んでいます。シューマン「春の歌」はのろのろとですが、「ソナチネ4番」第1楽章はもうすぐ完成です。演奏にムラがあることがあるので、そのムラを無くして、安定した演奏をしたいと思いながら練習を進めています。


 ところで、昨年度で平日放送が終わってしまうということで、練習を始めたNHK教育「クインテット」のテーマ。 最初、ネット上でピアノソロの簡単アレンジ版を見つけて、楽譜をダウンロードしたのですが…元々はニ長調なのに、ハ長調に転調されてしまっている。弾いてみても、全然違う。聴きなれた「クインテット」テーマじゃない!ニ長調だから、あのワクワク感や楽しさが伝わって来るのに! …ということで、公式の弾き語り楽譜で練習を続けてきました。

ピアノ弾き語り ゆうがたクインテット ピアノアルバム

宮川 彬良/ドレミ楽譜出版社



ピアノ弾き語り ゆうがたクインテットピアノアルバム Vol.2

ドレミ楽譜出版社



ピアノ弾き語り クインテット ピアノアルバム vol.3

ドレミ楽譜出版社



 あくまで「ピアノ弾き語り」なので、伴奏とメロディーが別々になっています。初めに伴奏を練習して完成、録画し、あとでメロディーパートを練習、録音して動画編集ソフトで合わせようと思っていたのですが、伴奏の練習にかなりの時間がかかっています。アキラさんの作編曲作品を演奏するのはとても嬉しいのだけれども、私にはちょっと難しいよ!

 何とか練習をしてきましたが、先日、こんな楽譜を見つけました。

ピアノソロ NHKテーマ名曲大全集 (PIANO SOLO)

ケイ・エム・ピー


 大河ドラマ、朝の連ドラ、NHKスペシャル、スペシャルドラマ、ドキュメンタリー、自然紀行番組など、NHKの歴代名番組を盛り上げ、彩ってきたテーマ曲の楽譜が数多く収められています。大好きだった番組、今も思い出に残っている番組のテーマ曲が楽譜に。NHKばっかり観ている私としては、とても嬉しい楽譜です。

◇収録楽曲一覧はこちらで:楽譜ネット:NHKテーマ名曲大全集(ピアノ・ソロ)

 この中に、なんと「クインテット」のテーマも収められています。しかも、教育テレビの子ども向け番組から唯一(人形劇「新・三銃士」テーマも収められていましたが、これも子ども向け番組に入るのかなぁ?)。早速店頭で確認したら、原曲と同じニ長調。そして、ピアノソロにアレンジされている。アレンジも公式の弾き語り楽譜の和音の響きを大切にしているものでした。あと、私の手の届くレベルになっている。いいじゃないか、結構結構!

 ということで、このピアノソロアレンジ版に変えました。公式弾き語り楽譜と変わらない部分もあるので、練習がしやすいです。これで完成させたら、公式の弾き語りの伴奏にも再チャレンジしたいなと思っています。

 ちなみに、この楽譜集が出たのは、2010年8月。…何故もっと早く気が付かなかったんだー!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-05-19 20:56 | 奏でること・うたうこと

弱点は楽譜

 ブルグミュラー25「タランテラ」練習中、大変な事実に気がつきました。これまで何の疑いもなく練習していたのですが、読譜間違いをしていることに気がついたのです。
f0079085_21302072.jpg

↑この部分。以前アップした第1回録音でも、見事に間違えたまま演奏しています。
♪問題の第1回録音ピアノ録音置き場ブログ「タランテラ」の、第1回録音がそれです。
・その時の記事:狂え!タランテラ

 私は本当に楽譜に弱い。読むのが遅いし、間違えてばかり。しばらく間違えていることに気がつかずに演奏していることもある。きっと外国語を読むのと同じような感覚なのだろうが、なかなか慣れない。ならば、曲をじっくり聴くしかない。音感は少しはある。大人になってからどれ位伸びるかわからないけど、鈍くてもその感覚を磨いていくしかない。

 練習を始めたグリーグ「アリエッタ」でも、同じような間違いをしないように気をつけよう。あと、今日はあまりにも頭に来たことがあったので、怒り狂って「タランテラ」を練習していました。表現としては合っているんだろうけど、怒り狂った精神状態でピアノを弾いても、曲にはならないなぁ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-12-14 21:40 | 奏でること・うたうこと

クインテットピアノ楽譜vol.2、いつの間に…。

 今日楽譜屋さんへ行ったのですが、そこで新しく出版された楽譜のチラシ(店員さん手書きのオリジナル)を貰った。
f0079085_2202623.jpg

 それがこれ。あれ…?「ゆうがたクインテット」・・・???「クインテット」のピアノ楽譜第2弾が発売されるのか?!それは知らなかった。

 アマゾンでも見つかりました。
「ピアノ弾き語り ゆうがたクインテットピアノアルバム vol. 2」
(編集・監修:宮川彬良/ドレミ楽譜出版社/2007)

ドレミ楽譜出版社のサイトで、曲目も確認できました。私が毎年チェックする「NHKこどものうた楽譜集」に収められていない曲も多い。「うそ」なんてしっとりと弾いてみたいな。そしてあの「鉄道メドレー」も勿論連弾で。TVで放送されたのを見る限り、相当の腕を必要とするだろう…私には無理だ…。今度楽譜屋さんで見つけたらまず立ち読みしてみよう。
(第1弾も買ってない。欲しい…また物欲超特急が…!!)

 ちなみに、アキラさんつながりで「風の少女エミリー」ピアノ楽譜も見つけました。ナンテコッタ。



 ところで、先日カラオケに行ったら、クインテットの歌が配信されてるのを発見しました。DAMで、「あわて床屋」が配信中。アーティスト名は「アキラ・スコア・シャープ・アリア・フラット」。ハッチポッチは配信されているのにクインテットは何故無いんだ…とずっと思っておりました(リクエストもしましたよ)。いよいよクインテットをカラオケでも歌えるようになるのか…?すごく楽しみ。まずは「ゆうがたクインテット」テーマと「歩く歩く歩く」、「今だから話そう」をお願いします!


いづこさんからトラバをいただきました。楽譜の曲目も掲載。「シロホン・アコーディオン・ハーモニカ」や「へんしんするぞ」「練習だいきらい」もいいなぁ。クリスマスには「サンタさんへの手紙」、眠れない夜には「れむれん節」もいいな(って、夜はうるさいからピアノはまずい。キーボードじゃないと無理だわ)
「クインテット大好き!:『ゆうがたクインテット/ピアノ・アルバム vol.2』発売。」
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-07-19 22:24 | Eテレ・NHK教育テレビ

ピアノで弾こうNHK教育 プラスアルファ

 NHK教育テレビで放送されたオリジナルソングのピアノ楽譜「NHKこどものうた楽譜集」の最新版、第34集が出ました。教育テレビオタですもの、たとえ弾けなくともチェックしますよ。

NHKこどものうた楽譜集 (第34集)
日本放送出版協会

 「おかあさんといっしょ」や「クインテット」、「えいごであそぼ」「いないいないばあっ!」などNHK教育の人気番組がずらり。さらに、今年度はNHK教育台風の目「味楽る!ミミカ」のOP,EDも収録。あの曲を弾くのですか、うわ、弾きたい…。

 ということで、以下主な収録曲。

【おかあさんといっしょ】
○ぼよよん行進曲(堂々と演奏したい)
○まっしろしろすけ
○ガリダリシュッポン!(難しそうだけど、ノリノリで楽しめそう)
○おっとっとのオットセイ
○やるきまんまんマンとウーマン(これが弾けたら…)
○ありがとうお母さん(この曲は結婚式で嫁ぐ娘がお母さんに歌う歌にしか聴こえないのですが…)
○きみのこえ(合唱で是非)

【クインテット】
○へんしんするぞ(弾き語りでもカラオケでも歌いたい)
○練習だいきらい(練習に飽きたらどうぞ)
○早口言葉うたおう(弾き語りできたら凄い)
○ただいま考え中(例のアミノサプリCMソングの原曲。悩ましげに弾いてください)
 →アミノサプリCMソングについて詳しくはこちら:[クインテット]ただいま考え中@アミノサプリ??

【いないいないばあっ!】
○ぼうしのひみつ(楽譜には関係ないが、ふうかちゃんのダンスが凄くよかった)
○パクパクおんど(ワンワンの手が…)
○ちゅるるんラーメン(フラメンコ風だの、タンゴだのバラードだの結構複雑)

【味楽る!ミミカ】
○味楽る!ミミカナンバーワン(カモーネカモネ!ミラクルカモネ!!)
○みんな、君だけを待ってる(本当にいい曲です)

 歌の歌詞も掲載されているので、歌詞を知りたい方も是非どうぞ。


 ******

 ここからは最近の教育テレビ。
「味楽る!ミミカ」の先週の料理「洋風ぞうすい」は未だチャレンジできず。その代わり、先週金曜に放送された投稿料理「楽しい!まきまき春巻き」を作りました。いや、投稿料理の方がおいしそうだったから…ってダメですかね?

f0079085_21165214.jpg


 実際のレシピでは豚肉、にんじん、しいたけ、たけのこ、にら、春雨を使っているのですが、私は何を考えたか豚肉は豚挽き肉を、たけのこは何故かレンコン、そしてしいたけは買い忘れたので割愛しました。すりかえ仮面レベルですりかえてます。
 味はなかなか美味しいです。これが子どもの投稿料理とは信じられん。ビデオ映像の春巻きの巻き方が上手すぎる。


 それから今日のクインテット。「雨に唄えば」(トリプルアキラさんのピアノ・ピアニカ・カスタネット)→「英雄ポロネーズ」、という流れが最高でした(アキラファンとして)。「ほえろライオン」のフラットさんもイイ!やっぱりフラットさんのクラリネットはイイ。聴いているだけで元気になれる。

 土曜、「風の少女エミリー」。面白くなってきました。景色も美しいし、エミリーの性格もパワフルでいい。ゴールデンウィークに4話までまとめて放送されるので、見逃した方は是非。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-04-16 21:28 | Eテレ・NHK教育テレビ

満ち足りた最期 シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番

 何故か最近シューベルトの後期ピアノ・ソナタをよく聴くようになった。ただ単に何となく図書館で借り、さらに古本屋でCDをまとめ買いしただけなんだが、今日は特にお気に入りの21番変ロ長調ソナタを紹介します。これまで私はピアノ・ソナタというとベートーヴェンとモーツァルトばかり聴いてきた。シューベルトやシューマン、リストなどロマン派のピアノ・ソナタは長くて…というのがいい訳です。でも、この曲で目覚めました。


 聴いたのは2種類。マレイ・ペライア盤田部京子盤。どっちも好きだ。この曲自体が好きだ。シューベルト最後のピアノ・ソナタであり、死の歳に書かれた最期の曲のひとつ。シューベルトというと放浪生活をして、35歳の若さで死んでしまった薄幸な人生を送ったイメージが強いんですが、それなのに第1楽章冒頭から感動的な歌がたまらない。内に向かう暗さの第2楽章、快活でどこかチャーミングな第3楽章から第4楽章、そして豪華なフィナーレ。ただ、この楽譜に載っている解説を読むと、シューベルトは私がイメージするほど不幸せな人生を送ったわけでもないらしい。


NHKスーパーピアノレッスン―ロマン派を弾く
ミシェル・ダルベルト; 日本放送協会/日本放送出版協会

 この曲を知ったのはNHK教育で放送されていた「スーパーピアノレッスン」でのこと。ミシェル・ダルベルト先生の指導と演奏を観て、いい曲だと感じて番組の楽譜まで購入。勿論弾くつもりはないのだが、曲を聴きながら楽譜を読む面白さに目覚めたのもこの時。しかもこの楽譜にはダルベルト先生の解説が書き込んであり、それが聴くポイントにもなる。第2楽章を「弦楽四重奏のように」と書いてあったり。気がつくとどこのページを聴いているのかわからなくなってしまうこともある。長い曲の楽譜を読むって大変だ。

 楽譜を見ないとわからないことも色々あって、例えば第1楽章の左手低音の謎のトリル。のびやかな歌に、不気味な低音のトリル。ドロドロドロ…とおばけでも出てきそうな音。シューベルトは何故ここにこんな音を入れたんだろう?楽譜を読むことで疑問も出てくる。これは面白い。到底弾けない曲、弾くつもりがない曲でも聴くためだけに楽譜を手に入れるのもいいなと、楽譜の面白さにはまっていっています。


 この楽譜にはリスト、シューマンも収められていて、同じように聴きながら楽譜を見ています。リストのロ短調ソナタは本当にどこを読んでいるのかいつもわからなくなる。あーあ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-04-04 21:36 | 音楽

「見知らぬ国々」完結編

 「見知らぬ国々」を練習して早5ヶ月。そろそろ仕上げの時期。
シューマンのページでどうぞ。「第3回録音」が今回の録音です。
 うーん、ペダリングはまともになってきたかな…。まだ終われない気もする。せめて録音がもっとクリアーな音にならないものか(マイクの問題か?)。憧れの曲への道は、本当に長かった。今後、この曲を私の18番としてレパートリーにしていこう。

 ここで練習のために聴いた「見知らぬ国々」の演奏をいくつか紹介しておきます。
シューマン:謝肉祭ヴィルヘルム・ケンプ/ユニバーサルクラシック

まずはケンプ盤。ストレートで、まっすぐ純粋な演奏。子どもの心を忘れないシューマンそのもののよう。


シューマン:子供の情景マルタ・アルゲリッチ/ユニバーサルクラシック

次はアルゲリッチ盤。テンポを揺らして、情感たっぷりの演奏。さすがはアルゲリッチ。こういう曲は得意です。


シューマン:子供の情景ラドゥ・ルプー/ユニバーサルクラシック

今度はルプー盤。テンポ速め。さっぱり・あっさりした大人の演奏。


YouTubeからもいくつか。
その1:ゆったりした演奏。結構好きなんだが、問題は音割れ。残念。
その2:私が理想とする演奏に近い。テンポを揺らしまくるよりもストレートに弾く方が好きだ。
その3:繰り返しを省略しているけれども、鍵盤の真上から録っていて指の動きが良く分かる。
その4:音が小さめなので大きくしてお聴きください。ゆったりめ、子守唄を聴いているかのよう。


 チェルニーも進んでいます。4・5番を録音したのでHPでどうぞ。ブルグ「小さな嘆き」はゆっくり両手で。後半が難しい。今後はチェルニー、ブルグの復習(「せきれい」とか)とペツォールトのメヌエットなどをしばらく弾いて、グリーグ「アリエッタ」とシベリウス「即興曲作品5-6」は春から取り組むことにします。しかし、みなみさんの影響でソナチネもやりたいんだよなぁ。バロックが分からないなら、バロックとロマン派の間を取って古典派をやってみようかと。でも、ツェルニーが…。


 最後に最近買った楽譜。
ピアノが歌う日本のうた(3)浜辺の歌/音楽之友社

「クインテット」のおかげで童謡・唱歌が好きになってしまった。「砂山」や「ふるさと」、「浜辺の歌」「椰子の実」などを収録。童謡・唱歌のメロディーはピアノに合うと感じます。


グルリット/20のやさしい小品集/全音楽譜出版社

子どものころ、ピアノ教室でよく弾いていたのがこのグルリットの作品。易しいけれどもいい曲ばかり。懐かしくて、同じくグルリットの作品集「こども音楽会」と一緒に購入。復習のつもりで弾いてみよう。ちなみにコルネリウス・グルリットはドイツロマン派の音楽家。そのため、曲のタイトルがシューマン「ユーゲントアルバム」やブルグミュラーと同じものも多い。でも、ドイツロマン派がやっぱり好きです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-02-05 23:20 | 奏でること・うたうこと


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る


ブログランキングならblogram


はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

重力波は歌う アインシュタイ..
at 2018-04-16 22:36
雷、霰、のち晴天とISS
at 2018-04-09 22:14
明日は、いずこの空の下
at 2018-04-06 22:08
金井さん滞在中のISS,春の..
at 2018-03-25 21:04
Im ~イム~ 9
at 2018-03-23 22:27
春分の宙
at 2018-03-21 21:40
水星探査機「MMO」の名付け..
at 2018-03-20 21:56
天文学者の江戸時代 暦・宇宙..
at 2018-03-14 22:05
これがプロムスオーケストラ!..
at 2018-03-06 21:45
仙台駅で風景印
at 2018-03-05 22:06

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索