タグ:ISS ( 172 ) タグの人気記事

雷、霰、のち晴天とISS

 今は国際宇宙ステーション(ISS)が日没後の空に見えています。これまで、2回ほど国際宇宙ステーション(ISS)を目視したのですが、どれも撮影に失敗。観ただけでもブログに書いてもいいのですが、一文だけになってしまう。こういう時、twitterって便利だだったなと思います(でも戻る気は一切ない。再開したいとは全く思わない。本当の意味での独り言つぶやきツールで、フォローしない、フォロワーもいない、リプライもリツイート等も受け付けないのなら考えますが、それじゃSNSじゃないね。)。

 今日は夕方、空が暗くなったなと思ったら、雷が一発落ちました。その後強くあられが降る。当地では4月に入っての雪は珍しくありません。昨日一昨日も雪は降ってた。しばらくして、窓の外が明るくなったなと思ったら、晴れてる。これは、ISS見えるかもしれない。時間と方角を調べて待ちます。

f0079085_22010785.jpg

北の空を行くISS.左から右へ飛んでいっています。ISSの軌跡の上に、北斗七星のひしゃくの部分の4つの星が。金井さーん、手を振りました。

f0079085_22011060.jpg

東の空へ向かうISS.雲に入り、ISSも見えなくなりました。画像左には、北斗七星の柄の部分。北斗七星を分割撮影する構図になりました…北斗七星とISSを撮りたかった。

 本日、水星探査機「MMO」の愛称・メッセージの応募が締め切られました。愛称は全くわかりません。読めません。当たるといいなぁ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-04-09 22:14 | 宇宙・天文

金井さん滞在中のISS,春の夜空を行く

 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんが、12月から国際宇宙ステーションに滞在中。それ以後、金井さんのいるISSを見たいと思いつつも、天候やタイミングでずっと見られませんでした。6月までだからチャンスはまだあるけど、早いうちに見たいなぁ…と思っていました。ようやく、条件のいい可視パスで、天候も良好。久しぶりのISS観望です。

 南西の空から、ISSが昇ってきます。明るい。ようやく見られた、金井さーん!と心の中で叫びながらちょっと手を振りつつ、撮影を。ルートを知って、このパスを狙いました。

f0079085_20543918.jpg

 オリオン座を通過するISS.撮っている間は興奮していました。なんといい構図!ISSはどんどん明るくなります。明るい星だらけのオリオン座にも負けません。

f0079085_20564797.jpg

 さらに明るさを増したISSは月のそばを通って、空の高い位置に。そのあたりを撮影しました。撮影している時は、そこに何の星座があるのかわからず。PCに取り込んで確認して、おお!と思いました。
 ISSの軌跡の右側、裏返しの?マークが横倒しになっているのがわかるでしょうか。しし座の獅子の大鎌です。しし座の主な全景も撮影できています。やった!今回はとてもいいパス、満足の画像が撮れました。

 ISSを見ながら、金井さんは日本上空ということで見ているだろうか…と思いました。お天気もよいので、日本列島の夜景がきれいに見えたと思います。金井さんの長期滞在は折り返しを過ぎました。これから、天候はよいと思うので、できるだけたくさんISSを見られればいいなと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2018-03-25 21:04 | 宇宙・天文

金井さんのISS長期滞在スタート

 17日打ち上げられたソユーズ宇宙船(53S/MS-07)。金井宣茂宇宙飛行士が搭乗、国際宇宙ステーション(ISS)に向かいました。
JAXA:国際宇宙ステーション第54/55次長期滞在クルー 金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の打上げについて
 打ち上げの生中継を観ていました。画像はNASATV、JAXAの生中継のスクリーンショットです。
f0079085_21393882.png

バイコヌール宇宙基地で打ち上げを待つソユーズ。現地は快晴。ソユーズに乗り込む際、ソコル宇宙服の上に白い服を着ていたのであれ?と思ったのですが、コートみたいなものですかね。
f0079085_21393461.png

 打ち上げ前の船内。手前でソユーズ名物つっつき棒を持っているのが、ロシアのアントン・シュカプレロフ飛行士。奥に座っているのは、NASAのスコット・ティングル飛行士。金井さんはシュカプレノフ飛行士の右手側に座っていて、このアングルでは見えません。

f0079085_21394042.png

 日本時間16時21分、打ち上げ!

f0079085_21462642.png

打ち上げ後、コマンダー席の右手側も映りました。金井さん!上昇中の加重力の中、Vサイン。手も振っていました。余裕そうです。よかった。
f0079085_21394297.png

つっつき棒大活躍。ここで気になるのが、ソユーズ恒例の重力センサーぬいぐるみ。足のようなものが画像上に写っています。4本?足の特徴から、これは、プードル?
ガジェット通信:JAXA宇宙飛行士・金井さんはかなりのオタク?Twitterの「アニメ名言」に注目
 記事前半は金井さんのツイッターでの発言について。ガンダムからムーミンまで、守備範囲広いです、金井さん。記事の最後のほうにこのぬいぐるみのこのことが書いてあります。シュカプレノフ飛行士のお嬢さんお手製の、愛犬のプードルのぬいぐるみだそうです。プードルだった。長期滞在の間、ワンちゃんには会えないですが、このぬいぐるみを見れば思い出せますね。素敵です。


 今日19日、ISSに到着です。
金井宣茂宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
f0079085_21573178.png

ISSのドッキングポートに近づくソユーズ。地球がきれいです。

f0079085_21394868.png

ドッキング成功しました。

19時半過ぎに、ISS入室ということで、生中継を観ていたのですがなかなか出てこない。ハッチが開かない。ようやくハッチが開いて、入室です。
f0079085_21395118.png

 既に滞在中のロシアのアレクサンダー・ミシュルキン飛行士が、まずシュカプレノフ飛行士をハグしてお出迎え。その後、ティングル飛行士。その後に金井さんなのですが…一旦地上の様子を映している間に入室してしまい、ISSにカメラが切り替わった時には、もうハグも終わってた…。スクショできなかった…。
f0079085_21395456.png

入室後の記者会見。金井さん、手を振ってお元気そうです。よかった。これから、お身体に気をつけて、ご安全に!

 金井さんのミッションのメインとなるのは、お医者さんの経歴を生かした、医学実験。微小重力化での老化のような現象を食い止めるにはどうしたらいいのか。どのようなメカニズムでそうなるのか。何が効果があるのか。魚やマウスを使って実験します。ISSからのツイッターやブログの更新も楽しみです。ツイッターはやめましたが、JAXAの各公式アカウントは見ています。金井さんが滞在中のISSもどんどん目視したいです。冬の間は厳しそうですが、長期滞在は6月まで。チャンスはまだまだあります。
 金井さん、応援しています!

 おまけ。打ち上げの際、筑波の「きぼう」管制室が映ったのですが、その画像を。
f0079085_21572746.png

クリスマスシーズンと言うことで、サンタ帽が置かれています。ツリーじゃなくてサンタ帽なのか。ISSではクリスマスや新年はどう過ごすのかな。そちらも楽しみです。

[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-12-19 22:10 | 宇宙・天文

お久しぶりISS

 ずっとISS・国際宇宙ステーションの可視パスを見て、撮影するのもご無沙汰になっていました。冬の空をほとんど観れず、撮影もできなかったのが残念です(曇ってるんだけど)。

 今日のISSの可視パスは好条件。お天気もいい。明日からまた崩れるとのことなので、見ます。
f0079085_22939100.jpg

 北西の空から昇ってきたISS.ちょっと暗めです。肉眼ではもっと明るく見えたのですが、空が明るいせいか…。画像右上にこぐま座があります。先っぽは北極星です。

f0079085_22142378.jpg

 北の空を通過中。ISSは明るかったです。ISSの軌跡の上にある台形の星は、りゅう座の頭の部分。画像右の明るい星はこと座のベガ。夏の星座のこと座ですが、北寄りなので、今からでも十分見えます。
 この後、ISSはすーっと消えて見えなくなりました。この瞬間がちょっと切ないです。
 ISSは、数日前までシグナス補給船7号機がドッキングしていましたが、離れました。その代わり?、ドラゴン補給船11号機が、日本時間今日未明キャプチャ・結合しました。あのISSにはドラゴン宇宙船もいたんですね。


 記事にするのを忘れていた(機会を逃がした)先月末に見たISS。
f0079085_22193017.jpg

 しし座の頭の部分、獅子の大鎌とISS.星座もISSもはっきり明るく煌びやかに撮影できました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-06-06 22:23 | 宇宙・天文

師走の一息のISS&月&金星観望

 12月。これから当地は雪の多い季節へ。星見できる日も少なくなります。
 今日はお天気もよく、日没後も快晴。現在、日没後には国際宇宙ステーション(ISS)が見えます。今日しか見るチャンスは無いだろうと、カメラもセットして見ました。
f0079085_21413660.jpg

左から右へ進むISS。ISSの軌跡の上の明るい星は、こと座のベガ。こと座は横倒しです。平行四辺形とVの字の星の並びを辿ってみてね。先日、国際天文学連合(IAU)は「ベガ」など227個の星の名前を正式名称として決めました。「ベガ」はこれまでは通称だったんです(これまでは、「こと座α星(Alpha Lyrae)」)。これからは天文学上の正式名称も「ベガ」です。

f0079085_2147895.jpg

地球の影に入り、消え行くISS。うっすらと、すーっと消えてゆく軌跡。この瞬間を撮影できると嬉しいです。

 12月9日、このISSに向かって、日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられます。
 まだISSを見るチャンスはあるので、晴れたらJAXAのサイトなどで時間と方角を調べて見てみてね。

 今、日没の頃の西の空は、金星と月が見ごろです。
f0079085_21492316.jpg

 金星はひときわ明るく輝く星なのですぐにわかります。JAXAの金星探査機「あかつき」が金星周回軌道再投入に成功してもうすぐ1年。12月7日のことです。この金星の周りを「あかつき」は今日も周って、金星の謎を解こうと画像を撮り続けていると思うと、金星に向かって応援したくなります。1年前、再投入に成功して本当によかった…!!

 忙しい毎日、師走の一日に一息つく星見でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-12-03 21:53 | 宇宙・天文

秋の夜空、夏の星座とISS

 昨日今日は国際宇宙ステーション(ISS)のいい条件の可視パスがありました。昨日は気がついたら過ぎてた。今日は逃がすまいと時刻と方角をチェックして臨みました。

f0079085_22265858.jpg

西の空から昇ってきたISS.18時前、まだ西の空がうっすらと明るい時間です。でも、随分日が短くなりました。上の明るい星はこと座のベガです。

f0079085_22281819.jpg

南の空を通過するISS.画像右上には、四辺形が目印のいるか座、そのまま矢の形をしたや座もあります。そして画像右にはわし座のアルタイルも。この時間だと夏の星座がまだ見えています。

 昨日、アメリカのオービタルATK社の無人補給船「シグナス」がアンタレスロケットで打ち上げられました。アンタレスロケットは、2014年に爆発事故を起こし、原因究明とロケットの改良を行ってきました。見事復活です。シグナス補給船は、日本の「こうのとり」と同じようにロボットアームでキャプチャしてからISSのハッチに結合させます。そのキャプチャは大西卓哉飛行士が担当します。

 その前には、今日打ち上げられたソユーズ宇宙船がISSに到着します。この新しいクルーと大西さんたちのクルーは交代。今月30日、大西さんたちは帰還の予定です。これから、ISSはソユーズにシグナスに忙しいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-10-19 22:36 | 宇宙・天文

ISS観望の時期がやってきました

 大西卓哉宇宙飛行士滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)。日没後の空に見える時期がやって来ました。ISSを見るのは久しぶり。見えるとはわかっていてもお天気がよくなければどうにもならない。今日も雨に曇り…と思ったら、日没後はきれいに晴れてくれました。

f0079085_2174694.jpg

 30秒間の撮影です。背景の星座は、へびつかい座のあたり。あまり目立つ星がなく…。それでも、秋の冷たい空気の夜空に輝く星はとてもきれいでした。
 ISSの色はその時によってオレンジ色っぽく見えることがあるのですが、今日は白でした。多分雨で空気が澄んでいたからかな?空の高いところへ向かうにつれ、ISSはどんどん明るさを増し、見えなくなってしまいました。大西さんに手を振りましたよ!

 大西さんですが、ISSで順調に日々のミッションをこなしています。交代要員を乗せるソユーズ宇宙船が不具合で打ち上げが遅れ、大西さんの帰還も遅れる模様。まだいつになるか発表はありません。そんな状況でも、毎日のミッションをコツコツとこなすISSのクルーの皆さん。宇宙飛行士のメンタルの保ち方に凄いなと思うばかりです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-09-29 21:28 | 宇宙・天文

今日のISS & 火星・土星・アンタレスの三角はどうなった?

 今夜は晴天。ちょうど国際宇宙ステーション(ISS)もいい可視パスがありました。大西卓哉宇宙飛行士が滞在中のISS.滞在中は何度でも見ます。
f0079085_22350287.jpg

西の空、低いところから上昇してきました。上昇して、途中で地球の影の部分に入り、見えなくなりました。すーっと消えていく様子を撮影できました。画像右側の星の並びは北斗七星です。この北斗七星の柄を南に伸ばしていくと、うしかい座のアルクトゥールスにぶつかります。うしかい座は春の星座。真夏の今、9時ごろでもうしかい座は西の空の見えていたんだなぁと思いながら、ISSを見て、大西さんに手を振りました。
 
10月1日に日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられる予定でしたが、「こうのとり」の配管の不具合のため、延期になりました。安全第一。
JAXA:H-IIBロケット6号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)の打上げ延期について

 南の空には、半月が明るく輝いています。2016年限定夏の三角形:火星・土星・アンタレスの並びはどうなった?最近見てませんでした。
f0079085_22421979.jpg

 こうなりました。以前は細長い三角形だったのですが、正三角形(横倒しの二等辺三角形?)に近づいています。久々に確認できてよかったです。

 さて、ペルセウス座流星群の季節もやって来ました。もう流れ始めているようです。月があるので、月が沈む深夜から未明にかけての観測が条件がよいとのこと。その前の時間でも、月明かりを視界に入れないようにして観測もできます。夏の夜、流れ星がたくさんながれますように。

◇毎年恒例報告企画、やってます:国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2016 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう
アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2016
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-11 22:54 | 宇宙・天文

大西さんのいるISSを見よう

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の大西卓哉宇宙飛行士。大西さんがお仕事をしているISSが今見ごろです。
JAXA:「きぼう」を見よう
 ISSがいつどの方角に見えるかはここで調べてね。明日29日だと19時半ごろ、日本列島上空を縦断します。

 一昨日と今日、私も観測しました。当地は雲の多いお天気。でも、雲間から明るく見えました。一昨日は雲に隠れたり出てきたり、見えたり見えなくなったり。今日は雲の薄いところをすーっと飛んでいきました。大西さんに手を振りましたよ!

f0079085_22505034.jpg

 今日撮影したISS.上から下に飛んでいっています。が、この通り撮影失敗。見切れました。ISS撮影は久々なので、勘が鈍ってしまった。まだまだ観られるチャンスはあるので、何度でも挑戦します。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-07-28 22:53 | 宇宙・天文

大西さんのISS長期滞在スタート

 打ち上げの日に書かなかったのは、今回はISSまで2日かけるコースで、ISSに到着してから書こうと思ったからです。

JAXA:国際宇宙ステーション第48/49次長期滞在クルー 大西卓哉宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(47S/MS-01)の打上げについて
 当初は6月中の打ち上げでしたが、新型のソユーズMS宇宙船のチェックのため、7月7日七夕の打ち上げになりました。七夕に宇宙へ向かうなんて、とても素敵です。

マイナビニュース:"連邦のMS"の性能とは? - 大西飛行士が乗る「ソユーズMS」宇宙船のすべて
 その新型ソユーズMSがこれまでのソユーズとどう違うのか、解説があります。

 まず、打ち上げから。7月7日午前10時36分、滞りなく打ち上げられました。
f0079085_2153248.png

 リフトオフ!
f0079085_2153277.png

 打ち上げ後、機体の状況のCGが打ち上げ中継で流れていました。H2A/H2BやESAのアリアンロケットなどではお馴染みのCGですが、ソユーズでは初めて観ました。ロシアも変わってきています。
f0079085_21552069.png

 船内の様子。奥に座っているのが大西さんです。手前に座っているのはソユーズのコマンダー・ロシアのアナトリー・イヴァニシン飛行士。ソユーズといえば恒例の「つっつき棒」も使っていますが、左手にはタッチパネルの液晶端末が。ソユーズ、本当に変わりました。
 ソユーズといえば恒例のものがもうひとつ。無重力になったのを見てわかるぬいぐるみ(重力センサー)。今回は、大西さんのお嬢さん愛用のクマのぬいぐるみが託されたとのこと。しかも、そのクマというのは「リラックマ」という…。リラックマ、ついに宇宙へ行く!?リラックマがふわりと浮く瞬間を観たい!と思ったのですが、画像のどこを探してもぬいぐるみは見当たりません。あれ?どこ?ない?後から聞いた話によると、紐が短くてカメラに写らなかったとのこと。残念。クルーだけのお楽しみということで…。リラックマは大西さんの個室に飾られるそうなので、そのうち何かの機会に写るといいな。

 そして、今日、ソユーズはISSに到着しました。
JAXA:大西卓哉宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
Expedition 48 49 Crew Welcomed to the Space Station

 ISS入室と、その後の会見の模様です。大西さん、元気そうです。
NHK:大西さん 国際宇宙ステーションに入る
 宇宙食を「機内食」と言っている大西さん。元ANAのパイロットらしい言葉です。

 大西さんのISS滞在は4ヶ月間。これまで、日本人飛行士の長期滞在は半年程度が続いていたので、今回はちょっと短いです。が、ミッションは濃密です。注目ミッションのひとつが、マウスの実験。
三菱電機 from ME:DSPACE 大西宇宙飛行士に続け!40日間宇宙マウスの旅
 マウスの実験は、スペースシャトル時代からありましたが、生きて帰すのがとても難しい実験でした。今回は、マウスに優しく快適で、観察のしやすい機器を開発。通常の0Gと人工重力で1Gにした6匹ずつで飼育実験し、比べる。実験は将来的に、0Gだと急速に老化する遺伝子を突き止めるものへ。今回は機器がうまく動き、マウスも生きて帰ってこられるか。マウスたちはドラゴン補給船で7月18日打ち上げ予定。マウスにもエールを。

 この他にも、たんぱく質の結晶化実験など、様々な実験があります。大西さんのISSでの日々は、訓練中から更新されてきたGoogle+で発信されます。アカウントなしでも読めるので是非。
Google+:大西卓哉(JAXA宇宙飛行士)

 では、無事のミッションの完遂をお祈り申し上げます!ISSも沢山見たいな。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-07-09 22:30 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る


ブログランキングならblogram


はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

まだまだ、シベリウス クレル..
at 2018-05-22 22:53
神さまたちの遊ぶ庭
at 2018-05-17 23:08
私にとって、「感想」を表現す..
at 2018-05-13 23:00
【重要なお知らせ】エキサイト..
at 2018-05-10 22:48
北国の春 2018
at 2018-05-10 22:17
羊と鋼の森
at 2018-05-03 23:23
シャガールのイマジネーション..
at 2018-04-30 23:00
日の名残り
at 2018-04-23 23:26
重力波は歌う アインシュタイ..
at 2018-04-16 22:36
雷、霰、のち晴天とISS
at 2018-04-09 22:14

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索